GMOとくとくBBのWiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンはその高額なキャッシュバック額で人気が非常に高い反面、しっかり注意事項まで気にしておかないとキャッシュバックが受取れないなんてことになりかねません。

このサイトではGMOとくとくBBでWiMAX2+を契約し、キャッシュバックを出来るだけ確実に受け取るための方法を紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX2+ キャッシュバックキャンペーン 2017年 2月版

まずは今月のキャッシュバックキャンペーンについて説明します。

gmo wimaxキャッシュバック金額

キャッシュバック額 :
33,000円
ギガ放題月額料金 :
4,263円

契約初月は日割り計算。ギガ放題の2ヶ月目3ヶ月目はギガ放題お試しキャンペーンで654円分が値引きされて月額3,609円になっています。

キャッシュバックは契約する端末によって変わります。

今月、GMOとくとくBBのキャッシュバック対象となっているルーターは5種類でSpeed wifi next WX03、speed wifi next w03、Speed wifi next wx02、Speed wifi next w02、novas Home+CAの5機種となっています。

gmo wimax高額キャッシュバックページはこちら

最初に確認すべきはキャンペーンの申し込み条件

まずはキャンペーンの適用条件を確認します。

GMOとくとくBBは2度めのキャンペーンは適用されません。はじめてGMOとくとくBBの会員になる人だけがキャンペーン対象です。

本キャンペーンはGMOとくとくBBに新規にご入会となる方が対象となります。過去にGMOとくとくBBと契約され、現在退会済みの方は対象外となります。 キャンペーン期間中に本キャンペーンページよりお申し込みいただいた方のみ対象となり、過去に本キャンペーンの適用を受けた方は対象外となります。

キャンペーンページにもこのように記載があります。この条件はWiMAX、WiMAX2+、イーモバイル、光など他のサービスをとくとくbbで契約していた場合もキャンペーン適用外になります。十分に気をつけましょう。

キャッシュバックの時期 -いつ受け取りできるのか-

キャッシュバックはいつ受け取ることができるのか。これもキャンペーンページに書かれています。

キャッシュバック特典は、端末お受け取り月を含む11か月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます

端末到着月から11ヶ月目にメールが来ます。11ヶ月目に返信すれば12ヶ月目の末尾に登録した銀行口座に振り込まれます。翌月に返信をしたら、13ヶ月めの末に振り込まれます。

契約してすぐにキャッシュバックが貰えるわけではありません。これはWiMAXのプロバイダーどこで契約しても基本的に変らないので気をつけてください。

キャッシュバックの受取方法 1通のメールを探す

さきほどのいつ受け取れるのか?で書いたとおり、端末受け取り月を含む11ヶ月目にメールが届きます。

キャッシュバックメールのタイトルは「【GMOとくとくBB】 キャッシュバック特典お待ちのお客様へご案内」でした。タイトルに関しては変わる事もあると思いますから十分に気をつける必要があります。

私の場合は、7月の中旬にメールが来ていました。返信の期日は翌月の末日ですから、8月末日までに手続きを済ませないといけません。

送られてくるメールに

口座情報入力フォームへログインいただき、お手続きをお願いいたします。と書かれて、入力フォームのURLが送られてきます。そこへアクセスすると「キャッシュバック特典お振込み先口座入力フォーム」ページに進みます。ここに口座情報を入力すればOK。無事に入力を済ませると、口座情報入力完了のメールが送られてきます。

メールで気をつけるポイントは2つ。キャッシュバックのメールはGMOとくとくBBから貰えるメールアドレスあてに送らてくること。WiMAXの契約をするとGMOとくとくBBから登録証が送られきます。そこに記載されているGMOとくとくBBのメールアドレスに送られてきます。GMOとくとくBBから貰ったメールアドレスの受信メールはWebメールの専用ページで見ることができます。GMOとくとくBB webmailsystemログインページはここ契約するときに登録した自分が普段使っているメールアドレスには送られてきません。勘違いしないようにしましょう。

2つめは手続きの期限を超えるとキャッシュバックが受取れなくなってしまうこと。メールを確認したらすぐに手続きをしてください。

手続きをしないと期限切れになるから要注意

WiMAXのキャッシュバックが受け取れない人がいるのは、キャッシュバック手続きに期限が設けられていることが理由です。どこのプロバイダーでも必ずキャッシュバック手続きの期限が決められています。

期限内に手続きを済ましてしまわないと、期限切れとなりキャッシュバックを受け取り権利が消滅してしまいます。

ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合

メールの送信日の翌月末までに手続きを済ませる必要があります。メール到着日ではないことにも注意しておきましょう。例えば6月1日に口座確認メールが来ていたとしても、メール送信日が5月31日なら5月の翌月末(6月)までに手続きを済ませないと期限切れとなります。

キャッシュバックが目的のはずなのに、それが受け取れないのは本末転倒なので十分に気をつけてください。

キャッシュバックを確実に受け取るための3つのステップ

キャッシュバックをより確実に受け取るためにやっておきたいステップが3つあります。それを説明します。

キャッシュバックの額や月額料金をメモ

GMOとくとくBBから送られてくる会員登録証には契約内容が記載されていません。

あとで特典内容を見返そうと思ってもどこにも残っていません。ですから、画面をキャプチャするなり、メモするなりして一応とっておきましょう。

端末到着月の確認

キャッシュバックの受け取りは端末到着月を含んで11ヶ月目です。端末を受け取った月を登録証にでもメモしておいてください。

メール転送設定

もし普段使っているメールアドレスに転送が必要なら、とくとくBBの会員ページから簡単に転送設定できます。転送すると、毎日GMOとくとくBBから広告メールが届きますが、目を通しておけばキャッシュバックのメールも気付きやすいはずです。

簡単ですが、以上の3点くらいはやっておくといいと思います。もちろん手帳やスケジュールアプリにアラート登録しておくのも忘れずに。

gmo wimax高額キャッシュバックページはこちら

キャッシュバックやっぱり貰えないだろと思ったあなたへ

ここまで読み進めてみて、やっぱり「これはキャッシュバック受け取り忘れるよね」と思ったあなた。それも一理あると思います。作業が難しくないとしても、どうしても貰い忘れるリスクはありますから。もしgmoとくとくbbのキャッシュバックキャンペーンに不安を感じるなら、多少キャッシュバック額が下がるものの、確実にキャッシュバックを受け取れるプロバイダを選ぶのもいいと思います。

それはビッグローブwimaxです。

ビッグローブwimaxのキャッシュバック受け取りの流れは以下のようになります。

  • biglobe wimax契約後にアンケートの回答方法を登録住所宛に送られてくる
  • 案内用紙に従ってBIGLOBE会員専用ページ(マイページ)よりアンケートに答える
  • サービス開始翌月を1カ月目として、12カ月目までの継続利用を確認後、振替払出証書が送られてくる

契約後のアンケートに会員専用ページで答えるだけで振替払出証書が送られてきます。この証書をゆうちょ銀行もしくは郵便局に持参すれば現金で受け取ることがでます。

biglobe wimaxがいいのはキャッシュバック+月額割引のキャンペーンをやっていること。キャッシュバック額は13,000円と少ないが、月額割引額が合計21,370円となるために割引額合計は34,370円になります。gmo wimaxは最新機種を選択するとキャッシュバックが31,500円で月額割引が合計4,116円なので割引額の合計が35,616円。

gmoとくとくbbとbiglobe wimaxは1,246円の差しかありません。

もしGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンに不安を感じているのであればbiglobe wimaxを選択するといいでしょう。

biglobe wimaxのキャンペーンはこちら