評判がよくプロバイダーの中でも人気の高いのがBIGLOBE WiMAXです。BIGLOBEは光回線などのプロバイダーとしても有名で知名度で考えるとsonet wimaxやnifty wimaxと同じくらいでしょうか。

2017年まではBIGLOBE WiMAXといえば「確実にキャッシュバック」が受け取れるプロバイダーでした。キャッシュバックの手続きはWEBアンケートに答えるだけで、振替払出証書が郵送されてきたので、受け取り忘れがほとんどおきませんでした。

しかし2018年に入ってキャッシュバックキャンペーンの受け取り方法が変わってしまいました。

そんなBIGLOBE WiMAXのメリット・デメリットと併せて解説していきます。

BIGLOBE WiMAX 公式ページへ

BIGLOBE WiMAXキャンペーン

今月はキャッシュバックと月額割引の2つのキャンペーンを行っています。

契約できる端末はW05,WX04,WX03,L01sです。11月8日に発売されるWX05も間もなく追加されるでしょう。WX03だけは2年契約も可能になっています。

BIGLOBE WiMAXギガ放題キャッシュバックキャンペーン

全ての機種で同じ料金プランになっています。例外は型落ちのWX03でこの機種だけは事務手数料の3,000円が無料になるキャンペーンになっています。では料金プランを見ていきましょう。

まずは3年契約から。3年契約のメリットはLTEオプション料金が無料になることです。LTEを利用しても追加料金がかかりません。WX03にはLTEでの通信ができないため3年契約のメリットがありません。そのため一覧から外しています。

特典 キャッシュバック
対象機種 wx04,w05,wx05
初月 0円
1-2ヶ月 3695円
3-24ヶ月 4380円
25-36ヶ月 4380円
キャッシュバック 30000円
合計 126310円
実質月額 3413円

BIGLOBE WiMAX 公式ページへ

月額割引キャンペーン

月額割引のメリットはキャッシュバック受け取りのための手続きが不要で確実に割引されることでしょう。

特典 月額割引
対象機種 wx04,w05,wx05
初月 0円
1-2ヶ月 2695円
3-24ヶ月 3380円
25-36ヶ月 4380円
キャッシュバック 0円
合計 132310円
実質月額 3575円

見ていただくとわかりますが、トータルの料金ではキャッシュバックのほうが安い結果となています。料金を安くしたいならキャッシュバックプランを選ぶのがいいでしょう。

月額割引はちょっと高いです。

BIGLOBE WiMAX キャッシュバックの受け取り方法

受け取り方法が改悪されたのが残念。

冒頭でも書きましたが、BIGLOBE WiMAXは契約直後にWebアンケートに答えるだけで、現住所に振替払出証書が送られてきました。受け取り漏れなんて殆どなかったはずです。

改悪後の受け取り方法がこちら

クレジットカードなど口座振替以外のお支払いの場合はサービス開通翌月を1カ月目として12カ月目、口座振替のお支払いの場合はサービス開通翌月を1カ月目として6カ月目 が特典適用月。「キャッシュバック対象月」の月初2日目午後より、BIGLOBEマイページで指定口座の手続きが可能になりますので、振込希望の金融機関情報を入力してください。指定口座受け取りの手続き完了から数日後にご指定の口座へ振り込み。月額割引きプランを選択した場合は手続きなし

12ヶ月後にならないと手続きできません。これまでのように「確実にキャッシュバック」を受け取れるというメリットが無くなってしまいました。他社と横並びですね。

BIGLOBE WiMAX 公式ページへ

BIGLOBE WiMAXは機種変更できるプロバイダ

BIGLOBE WiMAXはWiMAX2+⇒WiMAX2+の機種変更も可能です。1年10ヶ月以上利用している場合は無料で新端末に機種変更できます。

機種変更後も利用中の端末は返却の必要がないために、1契約で2台の機種が手に入ることになります。

詳しくはこちらの記事を参照下さい

BIGLOBE WiMAX 公式ページへ

BIGLOBE WiMAXは口座振替で契約可能

主要プロバイダーが口座振替からは撤退しているのですが、BIGLOBE WiMAXは現在も口座振替契約に対応しています。

口座振替で契約できるのはBIGLOBEつUQコミュニケーションズくらいです。UQは料金が高いのでキャンペーンで少しでも安くするならBIGLOBE WiMAXがいいでしょう。

それでは口座振替の流れや手続きを見ていきます。

口座振替手数料がかかる

最初に確認しておきたいのは口座振替の場合には毎月手数料がかかります。

「口座振替・自動払込でのお支払い」には、銀行預金口座振替・自動払込手数料200円(税別)/回がかかります。

口座振替は毎月200円の手数料を支払わないといけません。ちょっと高くつきますね。

口座振替には審査がある?

口座振替はクレジットカードのような審査があるわけではありません。

書類に記載された口座が本人のものなのかどうかを確認しているだけです。

ですからBIGLOBE WiMAX契約者本人の口座かどうかが金融機関で確認されるだけです。

またBIGLOBE WiMAXは申込者での手続きの場合には、契約者と同性の家族名義の口座でも登録ができます。

このように審査と言っても本人確認程度のものなので特に心配はありません。

口座振替の申込み方法と流れ

口座振替なのでクレジットカードの代わりに銀行口座が必要になります。

口座さえあれば問題なく契約できます。

申込み方法は2種類あります。

  1. WEBで手続きする
  2. 郵送されてくる書面で手続きする

WEBで手続きする

口座振替といったら以前は書類でのやりとりが必要でしたが、現在はインターネットで口座振替登録ができます。ただし通常の口座振替と違ってすべての金融機関で対応しているわけではありません。

インターネットで支払い登録ができる金融機関はこちらで確認できます。 ⇒ インターネットで支払い登録のできる金融機関一覧

WEBで手続きするメリットは、契約後すぐに登録できることです。そのために支払い方法が確定した時点で端末の出荷手続きに入ります。契約後できるだけ早く手続きすることでクレジットカードとほぼ同じタイミングで端末が出荷されることになります。ですから契約後すぐにWiMAXを利用したいならWEBで手続きをしましょう。

書類で手続きをする

「支払登録申込書」がBIGLOBEから郵送されてくるので口座情報などの必要事項を記入後に返送します。書類で手続きをする場合には手続完了までに10日から2週間かかるために端末が出荷されるまでに時間がかかります。

20歳未満の未成年もしくは家族名義の口座を利用する場合には書類での手続きしか受け付けていません。

BIGLOBE WiMAX 口座振替キャンペーン

口座振替はそもそもキャンペーンの内容が変わります。正直クレジットカード払いに比べると見劣りするような内容になっています。キャッシュバック額も少ないですし、端末の購入費用がかかります。

キャッシュバック

特典 キャッシュバック
対象機種 w05,wx05,wx04,wx03
初月 0円
1-2ヶ月 3495円
3-24ヶ月 4180円
25-36ヶ月 4380円
キャッシュバック 15000円
機種代金 4800円
合計 141310円
実質月額 3819円

月額割引

特典 月額割引
対象機種 w05,wx05,wx04,wx03
初月 0円
1-2ヶ月 3145円
3-24ヶ月 3830円
25-36ヶ月 4380円
キャッシュバック 0円
機種代金 4800円
合計 147910円
実質月額 3997円

以上、口座振替についてまとめましたが、口座振替はメリットがありません。できることならクレジットカードで契約したほうが料金がお得です。最新端末の料金比較ページを見てもらうと一目瞭然です。

できればクレジットカードでの契約をおすすめします。

BIGLOBE WiMAX 公式ページへ

BIGLOBE WiMAXはこんな人におすすめ

BIGLOBE WiMAXはこんな人におすすめです。

  • BIGLOBEの格安SIMを利用している
  • 口座振替で利用したい

BIGLOBEの格安SIMを利用しているなら200円オフ

BIGLOBE WiMAXの月額料金にはベーシックコース料金の200円が含まれています。もし現在BIGLOBEモバイルの格安SIMを利用しているならすでにこのベーシックコース料金は格安SIMで支払っているために、WiMAXの契約をしてもWiMAXの契約にはベーシックコース料金がかかりません。ですから毎月のWiMAXの月額料金が200円安くなります。

月200円安くなれば業界トップクラスの月額料金になりますからBIGLOBE WiMAXを契約するのがお得です。

口座振替で契約したい

さきほども書きましたが、口座振替で契約できるプロバイダーが少ないのでBIGLOBEがややお得な結果になっています。しかし、クレジットカードを持っているならクレジットカーで契約することをおすすめします。

BIGLOBE WiMAX 公式ページへ