gmo wimax キャッシュバック3つの注意点

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi 充電器の選び方と注意点

SCR01をクレードル無しで有線接続する

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi は最近の携帯電話と同じように充電器が同梱されていません。

機種が到着したはいいが、家には互換性のある充電器がない。もしくは、これから契約を考えているけど、充電アダプターをセットで購入するのがいいのか? を悩んでいる人向けにGalaxy 5G Mobile Wi-Fiの充電器の選び方と注意点を解説します。

TypeC共通ACアダプタ01Uとセットで買うのはおすすめできません

同梱の充電器はないのですが、auやUQモバイルが販売しているTypeC共通ACアダプタ01Uがプロバイダによってはセットで購入できるようになっています。

充電器がないならこれを買っておくか。と思ってしまいがちです。純正ですし。

しかし、こちらのTypeC共通ACアダプタ01Uはおすすめできません。

TypeC共通ACアダプタ01Uがおすすめできない理由
  1. アダプターとケーブルが一体型
  2. 値段が高い
  3. 他のデバイスで使えるかわからない

充電器(アダプター)とケーブルが一体型だからおすすめしない

TypeC共通ACアダプタ01Uは充電器の部分とケーブルの部分が一体型になっています。取り外すことができません。

ケーブルは長くつかっていると、外のビニールカバーが破れてしまったり、ケーブルの途中で断線してしまって使えなくなってしまうことがあります。

ケーブルとアダプター一体型はケーブルが切れてしまうとアダプターも買い直さないといけません。

ケーブルだけならおよそ3分の1の価格で買い直すことができます。一体型はデメリットしかありません。

値段が高い

TypeC共通ACアダプタ01Uは値段が高いです。コードの長さが1.5mで3025円です。

もう少し安ければいいのですが、この値段だとあえてこの商品を選ぶ必要がないのでは?と感じてしまいます。

他のデバイスが急速充電できるかわからない

せっかく充電ケーブルとアダプターを買ってみたものの、他のデバイスで急速充電ができない可能性があります。Galaxy 5G Moblie Wi-Fi専用の充電器は必要ないでしょう。どうせ買うなら使い回しが効くほうがいいはず。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiにおすすめの充電器

コスパがいいおすすめの充電器はこちら

人気の高いAnker製品です。

Anker PowerPort III Nano 20W

  • ブランド: Anker
  • PD対応充電器

Apple純正も決して高くないのでこちらもおすすめです。

Apple 20W USB-C電源アダプタ

  • ブランド: apple
  • PD対応充電器

あとGoogle純正も決して高くなくておすすめだったのですが、Pixel6が販売されてアダプターが20Wから30Wになってちょっとお値段がお高くなってしまいました。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは20Wでも30Wでも充電速度が変わらないので、オーバースペックになってしまいます。そのため、今回はおすすめから外しました。

おすすめの充電ケーブル

こちらもAnker製品でいきましょう。ケーブルもちゃんとしたのを買わないとあとあと辛いですから。

急速充電対応のケーブルです。

Anker PowerLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (0.9m ブラック)

  • ブランド: Anker
  • PD対応ケーブル

カラーは黒と白の2色展開で長さもお好みで選べます。

ここで紹介したアダプタとケーブルを購入しても税込みで3000円切ります。それで他のデバイスでも急速充電対応です。使い回しができるので便利です。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの充電方法

アダプタとケーブルがバラバラになっただけですが充電方法を説明します。

充電が遅い時の対策

充電に時間がかかる場合に考えられるのは、充電アダプターや充電ケーブルが急速充電に対応していないケースです。

実際にGalaxy 5G Mobile Wi-Fiで試してみました。40%バッテリーを消費している(残量60%)で通常充電と、急速充電で試してみると以下のように液晶に表示されました。

  • 通常充電: 3時間51分
  • 急速充電: 1時間7分

なんと充電時間に4倍ほどの差があります。逆にいうと通常充電ではちょっと充電に時間がかかりすぎます。

もし液晶画面に「急速充電中」の表示がなければ通常充電になっているはずです。さきほど紹介した、急速充電対応のおすすめ充電アダプターとケーブルに変更することをおすすめします。

ちなみに完全に電源が入らない状態から充電する場合の目安は140分と公式には書かれています。

実際に完全にバッテリがー切れるまで待って充電をしながら起動したときの画面上の表示は

  • 急速充電中: 1%
  • 完了まで2時間19分

と表示されていました。

USB-PD(パワーデリバリー)対応の充電器を利用していればこれくらいの充電時間になるはずです。

充電ができない

充電ができないケースで考えられる理由は大きく2つです。

  • アダプターもしくはケーブルの故障
  • 本体の故障

ですから手持ちのアダプター・ケーブルで他のデバイスが充電できるのかどうかを確認してみてください。

それで問題なければ、Galaxy 5G Mobile Wi-Fi本体の故障の疑いがあります。契約しているプロバイダに連絡し指示を仰いで下さい。メンテナンスはauショップになるのでおそらく最寄りのauショップへ持ち込みになります。

充電ができないのではなく、充電しながら使っていると充電されずにどんどんバッテリーが消耗する。このパターンは急速充電になっていないはずです。液晶に「充電中」としか表示がない場合は充電速度よりもバッテリー消費速度が上回っているために充電されていないように感じるのかもしれません。このケースはさきほど紹介した急速充電対応のアダプターとケーブルに変更すれば問題は解決します。

まとめ

WiMAX契約時にGalaxy 5G Mobile Wi-Fiの専用充電器を購入するのはオススメしません。

市販品で「ケーブルとアダプターを別々で購入」「USB-PD(パワーデリバリー)対応のアダプタ」を購入するのがコスパもいいですし、他のUSB-C対応商品に使いまわしもできるのでオススメです。

もしまだWiMAXのプロバイダ選びに迷っているようでしたら、毎月更新しているWiMAXのプロバイダを比較している記事にまとめているので参考にしてください。

関連記事