gmo wimax キャッシュバック3つの注意点

WiMAX+5G WiMAXギガ放題プラスのメリット・デメリットを徹底解説

WiMAX+5G ギガ放題プラス

WiMAXが4月8日から新プランをスタートさせます。これまでのエリアが狭くて使いづらかった問題が解消され、さらに5Gにも対応します。

WiMAXからWiMAX2+に移行してからは、とくに大きな変化もなかったのですが、ようやくさらに進化するようです。大きな期待感がある一方で、ちょっと不安なこともあるのでそのあたりをまとめていきます。

ちなみに新料金プランの「WiMAXギガ放題プラス WiMAX+5G」に対応する機種は今のところSCR01だけです。他のルーターだとハイスピードモードはWiMAX2+回線しか利用できないのが理由でしょう。

現時点でわかっている「WiMAXギガ放題プラス wimax+5G」の情報をまとめました。サービスがスタートしたらレビューもする予定なので気になる方はこのページをブックマークしておいてください。

WiMAX+5G ギガ放題プラス契約できるプロバイダ

4月8日現在、すでにキャンペーンがスタートしているのはUQ WiMAXだけです。ですから最速で利用開始したければUQ WiMAXから申込みしましょう。

会社 実質月額 プラン 期間
UQ WiMAX
4936 月割+CB 2年

※実質月額 = (機種代金 + 初月料金 + (月額料金 × 契約月数) + 更新月の月額料金 - キャッシュバック)÷ 契約月数
※CBはキャッシュバックの略です。
※令和3年4月1日より税込み価格の表示が義務となっているため断りがない限り価格は税込み費用で表示しています。(No.6902 「総額表示」の義務付け財務省)

UQ WiMAXは期間限定で5000円のキャッシュバックを行っています。他のプロバイダがいつから新プランの扱いを開始するのか分かりません。各プロバイダの料金が分かり次第記事に反映します。

今すぐに契約したい方はUQ WIMAXから申込みしましょう。

現在5000円キャッシュバックスタートしています!
UQ WiMAX公式ページへ

ギガ放題プラスのメリット・デメリットを検証

まずギガ放題からギガ放題プラスで変わることで最初に覚えておかないいけないのがモード名。これまでは月額料金だけで利用できるのがハイスピードモード。月額料金+オプション料金を支払うのがハイスピードプラスエリアモードでした。

新しいギガ放題プラスでは月額料金だけで利用できる通常モードを「スタンダードモード」、オプション料金を支払って利用するモードが「プラスエリアモード」に変わりました。

モード new WiMAX+5G WiMAX2+
通常モード スタンダードモード ハイスピードモード
オプションモード プラスエリアモード ハイスピードプラスエリアモード

次にWiMAX+5Gのメリットを見ていきます。

WiMAXギガ放題プラスのメリット

ギガ放題プラスのメリット
  1. スタンダードモードのエリアが広がる
  2. 3日10GB制限が15GB制限に緩和
  3. プラスエリアーモードの月間通信量が倍に
  4. auの5Gが使える

この4つの点が変わります。

スタンダードモードのエリアが広がる

これまでのハイスピードモードはWiMAX回線しか利用できませんでした。WiMAX+5GのスタンダードモードではWiMAX回線+au4GLTEの一部の周波数を使うことができるようになります。

WiMAXの回線だけだとどうしてもエリアが限定的になったり、建物内では電波が届きにくいなど、エリアマップではわからない使い勝手の悪さがありました。

WiMAXギガ放題プラスでは通常のモードでWiMAX回線とau4GLTEの一部周波数が利用できます。これまでのエリアよりはさらに利用できる地域が広がります。

オプション料金を支払ってプラスエリアモードを利用するとau4GLTEのほとんどすべてエリアで利用できるようになります。

モードによって使える周波数帯を一覧にしました。

バンド スタンダード プラスエリア
41(2.5Ghz)
1(2Ghz)
3(1.7Ghz)
N78(3.7Ghz)
18(800Mhz) ×

ほとんど利用できる周波数帯は一緒ですが、auの主力周波数帯のBAND18はオプション料金を支払わないと使えません。デメリットに書きますがこれがどの程度影響するかが気になります。

3日10GB制限が3日15GB制限に

これまで混雑緩和を目的とした「3日10GB制限」がありましたが、これが「3日15GB制限」に変更になります。

前日3日までの通信量の合計が15GBを超えると、当日の夕方18:00から翌2時ころまでの8時間は下り最大1Mbpsほどの速度に制限されます。それ以外の時間帯は制限がかからないのはこれまでと変わりません。1日あたり5GBの利用なら3日制限に一度もかかることなく利用することができます。

月間データ量の制限

通常モードで月間のデータ量制限がないのはこれまでと変わりません。変わるのはオプション料金を支払って利用するプラスエリアモードです。

ギガ放題のハイスピードプラスエリアモードは月間7GBまでしか利用できませんでした。これを超えるとすべてのモードが月末まで下り最大128Kpsの制限でした。

ギガ放題プラスでは月間のデータ容量が2倍以上の15GBまで使えるようになります。これを超えるとすべてのモードが月末まで128kbpsの制限を受けるのは変わりません。

スタンダード プラスエリアモード
3日制限 あり あり
月間通信量制限 なし あり(月15GB)

ただしプラスエリアモードで月15GBを超えるとスタンダードモードもプラスエリアモードも月末まで速度制限かかるので絶対にプラスエリアモードで通信量超過しないこと!!

auの5G回線が使える

まだエリアもほんとに一部しかないのですが、とくにWiMAXで使える5Gの周波数帯がauの持っている周波数のほんの一部でいまはまだ全然整備されていません。なので使える人はほとんどいないですが、エリアが広がってくれば使えるようになります。

ギガ放題プラスのデメリット

まだ始まっていないのでデメリットというよりも不安点がいくつかあります。

ギガ放題プラスデメリット
  1. 初号機は不具合が多い
  2. 800Mhzなしでどこまで使えるのか?
  3. 既存機種のまま料金プランは変更できるのか
  4. WiMAX2+は220Mbpsに速度減
  5. auスマートバリューmine対象外

初号機は不具合が多い

最初の不安要素は機種の問題。このプランを契約するのには今のアナウンスを見るかぎり4月8日に発売開始されるGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01を購入しないといけなそうですが、WiMAXで初のつく機種はだいたい不具合が多いです。

WiMAX2+でハイスピードプラスエリア対応のファーウェイHWD15?でしたっけ。あの機種にはじまり、NECが初のハイスピードプラスエリアに対応したWX04も不具合だらけ。

サムスンはauの携帯も販売しているのですが、モバイルルーターは初のはずです。WiMAX2+回線をメインする機種で果たして問題ない機種が販売できるのでしょうか。

800Mhzなしのスタンダードモード

auのメイン周波数がBAND18の800Mhzです。auといったら800MhzみたいなところがあってこのBAND18とBAND1のキャリアアグリゲーションでエリアと速度を両立しているイメージが強いです。

スタンダードモードはこの800Mhzなしです。WIMAX2+よりはエリアが広くなるのでしょうけど、どこまで基地局が整備されているのかイマイチわかりません。エリアマップもまだでていないのでどこまで使えるのか?この点がまだ未知数です。

既存機種はそのままで料金プランの変更はできるのか?

これはサービスはじまってから問い合わせてみようと思いますが、現在のWiMAX2+回線で満足できている人は多いと思います。でも3日15GBに変更になる新プランは魅力的です。

わざわざ新機種に料金は払いたくないけど、プランだけ変更したい。そんな要望には対応してもらえないのでしょうか。

WiMAX2+は2022年に220Mbpsに速度が落ちる

WiMAXが現在割り当てられているBAND41(2.5Ghz)の周波数の50Mhz幅のうち30Mhz幅を5Gに切り替えるようです。新プランを契約すれば5Gエリアが増えるのでいいのかもしれません。

しかし、現在のギガ放題契約者は継続利用をすると2022年秋に通信速度が半分になります。現在下り最大440Mpbsですが、これが220Mpbsになります。

わざわざ新機種を購入しないでも十分に利用できているユーザーにとっては余計な負担になりかねません。

auスマートバリューmine対象外

ギガ放題プラスはauスマートバリューmine対象外となります。といっても最近のauの料金プランはそもそも適用外だったのでこれは影響は少ないと思います。

UQモバイルの携帯契約で割引になるギガMAX月割はどうなるのでしょうか。こちらはまだ不明です。

まとめ

現時点ではエリアが広がって、3日制限が緩くなるここまでは確定でしょう。

ただau回線の速度がどの程度出るのか、これまでWIMAX2+で十分な速度が出ている場所ではどうなるのか?など使ってみないとわからない部分も多いです。

ただエリアも広くなって速度制限が緩くなった。しかもお値段変わらずですから、期待できそうです。

販売開始されたらレビューする予定ですのでこうご期待!!

よくある質問

auの5Gエリアはすべて使える?
利用できるのはau5Gの一部のエリアだけです。
WiMAXギガ放題プラスに対応している機種は?
4月8日に発売開始される
auスマートバリューmineは使える?
使えません
WiMAXギガ放題はいつからスタート?
2021年4月8日からです。

関連記事