gmo wimax キャッシュバック3つの注意点

オープンレック(openrec)はWiMAXで視聴できる?どれくらいの容量を使うのか検証しました

openrec.tvを視聴するのにWiMAXは使えるのか?

ゲーム配信サイトのオープンレック(OPENREC.tv)をWiMAXで視聴できるか?気になる人も多いのではないでしょうか。そこで実際にWiMAXを利用してオープンレック(OPENREC.tv)を視聴してみたので、使用感やどれくらいの容量を必要とするのか、どの程度の視聴なら制限にかからずに利用できるのかを検証してみました。

オープンレック(OPENREC.tv)の視聴

視聴環境はiPhoneアプリを利用して視聴しています。オープンレックは画質のサイズを自分で選択することができます。

今回視聴したのはリアルタイムの配信ではなく、過去動画を再生しています。リアルタイムの配信はまた改めて計測してみます。

視聴はおよそ10分ほどで行っています。また計測はGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01を使用しています。

動画の画質サイズについて

動画のサイズによって画質が変わります。今回視聴した動画には以下の選択肢がありました。

  • 自動
  • オリジナル(1080p60,10mbps)
  • 高画質(720p,2mbps)
  • 中画質(540p, 1mbps)
  • 中画質(360p, 757kbps)
  • 低画質(144p,169kbps)
  • 映像OFF

選択肢の上の項目が「高画質」下にいくほど画質が落ちます。

オリジナル画質(1080p60,10mbps)での通信量

まずはオリジナル(1080p60,10mbps)で視聴しました。

画質 視聴時間 通信量
オリジナル 1080p60 10分 0.87GB

オリジナル動画は画質がいいのですが、その反面通信量が膨大になります。10分で0.87GBです。1時間の視聴でおよそ5.2GBになります。WiMAXの最新料金プランのギガ放題プラス3日15GBの速度制限があります。3日15GB制限にかからず使用するなら目安は1日5GB以下に抑えたいところ。

WiMAXでは動画だけを視聴すると仮定すると、オリジナル動画の場合は1日50分ほどの視聴ができます。

720pで視聴したときの通信量

画質 視聴時間 通信量
高画質 720p 10分 0.45GB

おおよそ半分ほどの通信量となっています。

720pで視聴した場合には1日あたりおよそ2時間程度の視聴ができそうです。

今後、リアルタイムの配信を視聴したときなどの通信容量も追加で確認していみます。

推奨速度

オープンレック(OPENREC.tv)公式に視聴に必要な通信速度がまとめられています。

画質 推奨回線速度
source 15mbps
720p60 6mbps
720p 3mbps
540p 2mbps
270p 1mbps
144p 500kbps

出典: 視聴の推奨回線速度について

一番高画質で視聴しても15Mbps程度が必要推奨速度となっているために視聴には一切問題ありません。

WiMAXの通信速度なら問題なく視聴できます。

まとめ

WiMAXでオープンレックを視聴するにあたり。

速度はまったく問題なく視聴できるでしょう。気になるのは視聴時間です。WiMAXの場合は3日15GB制限があるものの、日中の時間帯は制限にかからないので、昼間に動画を視聴するなら視聴中に制限がかかることはありません。

しかし、夜の18:00以降に視聴するのであれば前日までの3日間の通信量を15GB以内にしておかないといけません。1日5GB消費できる計算になります。

画質 視聴時間
1080p およそ1時間
720p およそ2時間

これくらいでおよそ5GBほどの消費になります。高画質で視聴するのであれば1-2時間の視聴にとどめておくのがいいでしょう。

関連記事