GMOとくとくBBのキャンペーンで契約したプランがまもなく2年(もしくは3年)となるタイミングで、今後の契約について考えると思います。

WiMAX2+は通常2年契約もしくは3年契約の縛りがあり。契約を継続するとキャンペーン価格が適用されなくなるので、毎月の月額料金が高くなりますから、このタイミングで解約をします。

解約後にあらためて、新しいキャンペーンで契約をすることで値上がりせずにWiMAXを利用することができるからです。

もしすでに今月が契約更新月なら、すぐに解約手続きを進めましょう。今月が更新づきなら解約は4ステップで終わります。

  • BBの会員専用サイトにログイン
  • サービス・オプションの解約をクリック
  • 画面一番下のGMOとくとくBBの解約の解約ボタンをクリック
  • 解約内容と注意事項を確認して解約ボタンをクリック

これでGMOとくとくBBのWiMAXの契約も会員登録もすべて解約できます。注意したいのは当月に解約するなら20日までに手続きを完了しないといけません。また解約後にSIMカードを返送するのも忘れないで下さい。

WiMAXの契約は継続利用で損する仕組み

WiMAXの契約は2年満了もしくは3年満了で更新月が来ます。更新月だけは違約金がかからずに解約できます。ここで解約をしないと今契約している期間と同期間で契約が自動延長されます。

2年契約なら2年延長、3年契約なら3年延長です。

延長された期間は「長期利用割引」の500円程度安くなる割引しかありません。

キャッシュバックや月額割引も適用されませんから、ただ高い料金での継続利用となってしまいます。ちょっと勿体無い気がしませんか。

最もお得なのは、多少手間があるものの、現在の契約を解約して、新たにキャンペーンを利用して新契約を結ぶこと。

新キャンペーン&新端末でWiMAX生活が再スタートです。

ここで一つ問題が。GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは再契約者は利用できないこと。

GMOとくとくBBは再契約はキャンペーン適用外

残念ながら、GMOとくとくBBでは再契約者にはキャンペーンが適用されないルールになっています。これはキャンペーンページにハッキリと記載されています。

本キャンペーンはGMOとくとくBBに新規にご入会となる方が対象となります。過去にGMOとくとくBBと契約され、現在退会済みの方は対象外となります。 キャンペーン期間中に本キャンペーンページよりお申し込みいただいた方のみ対象となり、過去に本キャンペーンの適用を受けた方は対象外となります

ということで、再契約を検討している方はご注意ください。うっかり申し込んでもキャッシュバックもらえませんから。ではどうしたらいいのか。対策は2つの方法があります。

  1. 契約者の名義を変える
  2. GMOとくとくBB以外のWiMAXプロバイダで契約をする

契約者の名義が違えばキャンペーンは適用される

gmo wimaxのキャッシュバックは、毎月毎月、他社プロバイダーよりも確実に高額です。ですから、gmoとくとくbbでキャッシュバックの受け取りが問題なくできた人にとっては再契約をなんとかしたいところです。

このキャンペーン適用外を回避するための方法として、契約者を変える方法があります。同居している人を契約者として再契約する方法です。(もちろん家族の許可を取る必要はありますが。)例えば、両親や奥さん(もしくは旦那さん)を契約者にすればいいのです。

もちろん、同居している家族が過去にGMOとくとくBBのサービスを利用したことがある場合にはこの方法は使えません。別名義で契約できればキャッシュバックキャンペーンを利用することができるので公式サイトから契約しましょう ⇒ GMOとくとくBB 公式ページへ

GMOとくとくBBの「月額割引きキャンペーン」を契約する

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは2度契約することができません。しかし、GMOとくとくBBの「月額割引」キャンペーンなら以前GMOとくとくBBを利用したことがあったとしてもキャンペーンの適用対象となります。

これはGMOとくとくBBの月額割引きページに明記されています。

過去にGMOとくとくBBにご入会されていても本キャンペーンはお申込みいただけます。

のちほど比較して人気のあるW06の今月のキャンペーン料金比較表を掲載していますが、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの次に安いのはGMOとくとくBBの月額割引きプランです。

とくに、すでに1度GMOとくとくBBで契約してキャッシュバックを受け取ることができているなら「月額割引」プランはなんなく受け取れるはずです。

GMOとくとくBBとの契約で不満を感じていなければ、2番めに安い「月額割引きプラン」の契約をおすすめします。

GMOとくとくBB 月額割引 公式ページへ

GMOとくとくBB 以外のWiMAXプロバイダで契約をする

選択肢としてはGMOとくとくBB以外で契約する方法もあります。そこで今月のキャンペーンプランを比較してみましょう。

WiMAXプロバイダーの料金比較をしていきましょう。現在一押しのW06で料金比較をしています

順位 会社 実質月額 公式 特典 月額 キャッシュ
バック
総合計 特典
1位 GMO 3269 公 式 キャッシュ
バック
4263 34800 120969 公 式
2位 GMO 3373 公 式 月額割引 3480 0 124830 公 式
3位 Broad 3550 公 式 月額割引 3411 0 131352 公 式
4位 カシモ 3622 公 式 月額割引 3580 0 134048 公 式
5位 So-net 3936 公 式 月額割引 4379 0 145656 公 式
6位 BIGLOBE 4188 公 式 キャッシュ
バック
3980 10000 104720 公 式

この一覧を見ていただくと分かりますが、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンに次いで安いのは、同じくGMOとくとくBBの月額割引プランになります。

3番手がBroad WiMAXなのですが月換算でも177円の差があります。契約期間をトータルするとなんと6549円もの差になってしまいます。これだけの料金差があるのに契約するのはちょっともったいない気がします。

Broad WiMAXも契約時の手間はGMOと一緒

料金差とあわせて知っておいてもらいたいのが、Broad WiMAXも契約時にオプションに強制加入させられます。その後、解約する手間はGMOとくとくBBと一緒。

あまり手間は変わらずに料金が高くなってしまうので、あまりメリットを感じることができません。

GMOとくとくBBのキャッシュバックプラン解約後は月額割引プランを契約!が正解

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBのキャッシュバックプランを解約したあとにお得にWiMAXの契約をするなら・・・。

キャシュバックプランよりはやや高くなるものの、他社プロバイダーとの比較では圧倒的に安い「GMOとくとくBBの月額割引」プランを契約するのが一番おすすめです。

少し料金が高くなるものの、キャッシュバック受取手続きはなくなりますし、最初から割引料金で利用できます。

WiMAXはどのプロバイダーで契約しても「通信速度、通信エリア、通信制限」は変わりません。まったく同じサービスを高く契約する必要ありません。できるだけ安く契約できるGMOとくとくBB 月額割引プランが正解ですね。

GMO WiMAX 月額割引 WEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓↓

GMOとくとくBB WiMAX 公式ページへ