いま人気の高いプロバイダー2社の比較です。

実質主要プロバイダーの中でもトップ2の料金プランとなっている2社です。GMOとくとくBBを避けたい方はSo-net(ソネット)WiMAXと契約するのがいいと思います。

このサイトでもなんどか言ってきていますが今後の契約は3年契約を中心に考えましょう。3年契約の魅力は

LTEオプションが無料で使えること

これまではWiMAXの電波だけだと、移動中は特に電波が途切れ途切れになることも多かったのですが、移動中などはLTEを利用することで普段使いでも十分実用に耐えます。格安SIMなどを利用している方は、格安SIMの料金プランを下げてもいいでしょう。なにせWiMAXでauのLTEを月7GBまで利用できますから。基本的な通信はWiMAXにまかせて、携帯電話などの料金プランを安くすることで3年プランのデメリットであるやや料金が高い点もチャラになります。

それではSo-net wimax GMOとくとくBB WiMAX比較していきましょう。ここでは単純な料金プランの比較だけではなく、契約時、利用中、解約時まで徹底的に比較していきます。

まずは両プロバイダの料金を見ていきましょう。

So-net GMOとくとくBB 料金比較

まずは最新機種で人気NO1&速度もNO1のW05の料金比較していきます。

順位 会社 実質月額 公式 特典 月額 キャッシュ
バック
総合計 特典
1位 GMO 3074 公 式 キャッシュ
バック
4263 42000 113769 公 式
2位 GMO 3171 公 式 月額割引 3260 0 117350 公 式
3位 So-net 3288 公 式 月額割引 3380 0 121680 公 式
4位 Nifty 3382 公 式 キャッシュ
バック
4350 30100 125140 公 式
5位 BIGLOBE 3413 公 式 キャッシュ
バック
4380 30000 126310 公 式
6位 Broad 3550 公 式 月額割引 3411 0 131352 公 式
7位 BIGLOBE 3575 公 式 月額割引 3380 0 132310 公 式
8位 UQ 4189 公 式 キャッシュ
バック
4380 5000 155008 公 式

1位も2位もGMOとくとくBBです。ともにSo-net WiMAXよりも安い料金となっています。キャッシュバックキャンペーンとの比較で7911円。月額割引との比較で4330円です。GMOとくとくBBのほうが安いですね。

では料金以外で両プロバイダーのどこが違うのかを見ていきましょう。

So-netとGMOとくとくBBを料金以外で比較

So-net GMO
キャシュバックの受取 月額割だから無し 11ヶ月後に届くメールから手続き
強制オプション なし 2つあり
解約違約金 通常 高額
機種変更 1年10ヶ月以降は無料 できない(新規契約になる)
解約手続き WEBでできる 更新月はWEBでそれ以外は電話かメール
SIMカードの返却 なし あり

このようになりました。内容の詳細を説明します。

注目ポイントは機種変更

sonetなら機種変更無料

まずは特に注目してほしいのが、So-net WiMAXは3年契約でも1年10ヶ月目以降に無料で機種変更が出来る点です。手続きもWEB上で全て完結できます。

機種が古くなってきたら、最新機種へ乗りかえどき! 無料で最新機種と交換できるから、大容量のバッテリー、最新の高速通信対応機種でずっと快適にWiMAX 2+ をご利用いただけます。

参照: So-net wimax

ですからSo-net WiMAXで契約をすると実質端末が2台無料で手に入ることになります。この端末が1年10ヶ月後に無料で貰えることを考えると先程のGMOとくとくBBとの金額差は無くなります。機種は新品で19000円ほどします。ネットで未開封品などを購入しても10000円程度はするでしょう。それを考えるとむしろSo-netのほうが金額的にもお得になります。

だから端末の「バッテリーの持ちが悪くなるかも」なんて心配もいりません。現在の契約はそのまま続行されるので月額割引も継続されますし、契約期間も変わらないので更新月も変わりません。新しい端末が1台無料で手に入るだけです。

一方でGMOとくとくBBの機種変更は機種変更と見せかけて新規契約を結ばせようとします。機種はプレゼントされますが、そこから新たに3年契約がスタートする機種変更。要するに機種変更ではなく違約金なしで新契約が結べるプランってことです。なんも得じゃない。

GMOとくとくBBの面倒な手続きと高額な違約金設定

gmoとくとくBBは契約時に2つの強制オプションがついてきます。有料オプションですが2ヶ月無料です。この有料オプションを端末到着月の翌月に解約しないといけません。契約後すぐには解約できないようになっています。

中途解約しないなら関係ないですが、GMOとくとくBBは中途解約違約金が高額です。

期間 So-net GMO
1-12ヶ月 19,000円 24,800円
13-24ヶ月 14,000円 24,800円
25ヶ月~ 9,500円 9,500円

So-net WiMAXの違約金はUQコミュニケーションズが定めた違約金と同じ金額。そしてGMOはなぜかそこか上乗せ!特に2年目は10,000円以上上乗せしてます。もちろん解約しなければ関係ないんですが。

更新手続きとSIM返却

解約手続きですが、GMOとくとくBBは更新月以外で契約する場合は電話かメールでの連絡が必要です。So-netはいつでもWEBで解約できます。

解約後もGMOとくとくBBはSIMカードの返却を義務付けています。自費で郵送しないといけません。So-netはそんな必要なし。自分で処分すればOK。

結論

ここまで書いてきたようにSo-net(ソネット)のほうが全体の手続きで面倒なことがありません。1年10ヶ月以降の機種変更手続きくらいでしょうか。しかし料金はGMOとくとくBBに比べると高いです。

使っているルーターも3年以上バッテリーがへたれることなく利用できたら機種変更の必要もありません。ですから結論は

この選び方でいいと思います。

機種変更まで考えるならSo-net(ソネット)WiMAXがおすすめ

Sonet WiMAX

So-netは月額も安く機種変更も無料

3年契約になるとルーターのバッテリー持ちが心配になるかも知れません。

利用頻度が高ければ高いほど、バッテリーの持ちが悪くなる可能性もあります。また3年契約のうちに性能がグッと上がる機種が発売されるかもしれません。

So-net WiMAXなら1年10ヶ月以降の機種アップグレードは無料。最新端末に変更することができます。普通に購入すると、機種一台の購入でも定価なら19800円、未使用品をネットで購入しても1万円弱はかかります。それが無料です。

So-netは月額割引でずっと請求額が変わりません。それでいてGMOとくとくBBに次ぐ金額です。機種に不安があるなら1年10ヶ月以降に1度無料機種変更できてかつ安いSo-net WiMAXをおすすめします。

So-net WiMAX WEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓↓

So-net(ソネット) WiMAX 公式ページへ

機種はW05でないと駄目なの?

11月8日より新端末WiMAX WX05が発売されます。ソネットもGMOも予約が始まっています。これから契約するならこのWX05もしくはW05を選択しましょう。

画像 w05の画像 wx05の画像
機種名 W05 WX05
製造元 HUAWEI NECプラットフォームズ
ネットワーク WiMAX2+, au 4G LTE WiMAX2+, au 4G LTE
速度 下り最大548mbps 下り最大440mbps
速度(lte) 下り最大758mbps 下り最大440mbps
重さ 140g 128g
外寸 h130×W53×D14.2mm h111×W62×D13.3mm
カード規格 Nano IC Nano IC
使用時間 9 11.5
Wi-Fi規格 IEEE802.11ac/n/a(5GHz) ,11n/g/b(2.4GHz) IEEE802.11ac/n/a(5GHz) ,11n/g/b(2.4GHz)

比較してみると分かりますが、サイズが小さく、軽量で、電池持ちがいいのはWX05になります。W05は速度が速いです。しかし、この数値はあくまでも理論値。実際につかってもほとんど速度差は感じることができませんでした。

さらにWX05はWiMAXハイパワー対応機です。WiMAXハイパワーは電波が弱い時に通信品質を向上させる機能です。電波が弱い場所だと、これまでの機種はどうしても速度がでなくなります。WiMAXハイパワー対応のWX05なら最大20%も速度アップさせることができます。

電波が弱い場所でもより速い速度が維持できる、サイズも小さく軽い、2時間半も長く利用ができる、バッテリーも自分で交換可能。それを考えるとWX05を選んがほうが使い勝手はいいです。おすすめはWX05ですね。すでに予約はスタートしています。新機種は申込みが殺到するため出荷に時間がかかることがあるので、早めに予約をしたほうがより早く利用開始することができます。

機種変更まで考えるならSo-net(ソネット)WiMAXがおすすめ

Sonet WiMAX

So-netは月額も安く機種変更も無料

3年契約になるとルーターのバッテリー持ちが心配になるかも知れません。

利用頻度が高ければ高いほど、バッテリーの持ちが悪くなる可能性もあります。また3年契約のうちに性能がグッと上がる機種が発売されるかもしれません。

So-net WiMAXなら1年10ヶ月以降の機種アップグレードは無料。最新端末に変更することができます。普通に購入すると、機種一台の購入でも定価なら19800円、未使用品をネットで購入しても1万円弱はかかります。それが無料です。

So-netは月額割引でずっと請求額が変わりません。それでいてGMOとくとくBBに次ぐ金額です。機種に不安があるなら1年10ヶ月以降に1度無料機種変更できてかつ安いSo-net WiMAXをおすすめします。

So-net WiMAX WEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓↓

So-net(ソネット) WiMAX 公式ページへ