gmo wimax キャッシュバック3つの注意点

Speed WiFi 5G X11をレビュー!最新機種は買いなのか?を徹底検証

Speed Wifi 5G X11

UQ WiMAXが2021年10月15日に持ち運び可能なモバイルタイプのルーターの発売を開始しました。新機種の名前は「Speed Wifi 5G X11」です。製造メーカーはこれまでWiMAX2+プランのWXシリーズを製造していたNECプラットフォームズとなっています。先日販売が終了したWX06の後継機ということになるでしょうか。

そこでこのページでは最新WiMAX 5G対応端末であるX11の機種スペックを確認していきます。

Speed Wifi 5G X11の基本スペック

まずはX11の機種性能を確認しましょう。

項目 スペック
画像 Speed Wifi 5G X11画像
機種名 Speed Wifi 5G X11
製造 NECプラットフォームズ
回線 wimax2+, au4GLTE, au5G
サイズ 約W136×H68×D14.8mm
重量 174g
下り速度 最大2.7Gbps
上り速度 最大183Mbps
WiMAX2+速度 下り558Mbps/上り30Mbps
au4GLTE速度 下り2.2Gbps/上り
連続通信時間 490分
連続待受時間 約400時間
充電時間 TypeC 共通AC アダプタ 01:約160分
TypeC 共通AC アダプタ 01U:約190分
バッテリー容量 4000mAh
ディスプレイサイズ 約2.4インチ
ICカード NanoIC
利用回線 au 5G(sub6)
au 4GLTE
WiMAX2+
通信速度 下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
同時接続 16台

wimax 5G対応のモバイルルーター1号機がサムスン電子が製造するGalaxy 5G Mobile Wi-fi SCR01でした。2機種目としてこのX11はNECプラットフォームズから発売されました。

X11はWiMAX5G対応機種となっています。スペック上でも下り最大2.7GbpsとこれまでのWiMAX2+機種と比較すると機種スペックでおよそ5倍ほどの高速化を実現しています。

さらにWiFi6対応でWifiの通信速度・安定性が向上しています。

クレードルも接続可能

モバイルルーターですがLanケーブルで接続したいことがあるかもしれません。

X11単体ではLAN接続できませんがクレードルを利用することでLANケーブルでインターネット接続することができるようになります。

クレードルを利用することのメリットは回線が安定することです。Wifi接続は周りの状況を受けて電波が不安定になりがちです。電子レンジを利用すると回線が切断されてしまうとかはまさに電波干渉が原因です。

有線接続でWiMAXを利用したい方はクレードルが必ず必要になるのでセットで買っておくといいでしょう。

WiMAX 5Gはエリアの不安がなくなる

X11のサービスはWiMAX 5G+というサービスを利用します。これまでのWiMAXと違い基本的に「auの回線」を利用します。

これまでのWiMAX回線だけの運用ではどうしても電波の届きにくいエリアがありましたが、auのエリアが利用できることでエリアの不安が大幅に少なくなりました。

WiMAX X11の良かった点

WiMAX X11の良かった点は以下の5つでしょう。

メリット
  1. 重さ174gなのでコンパクトで軽い
  2. Wi-Fi6対応でWifi感度UP
  3. クレードルで有線接続できる
  4. 日本メーカーが製造している
  5. au5G対応で下り最大2.7Gbps

この5つがメリットです。では悪かった点はというと。

デメリット
  1. タッチパネルではない
  2. バッテリーが8時間程度しかもたない

X11は昔ながらのWifiルータースタイルでタッチパネルに対応せず表面のボタンだけで操作しないといけません。

これだと確認したい項目までボタンをポチポチしないといけません。かなり不便です。

またバッテリーがの継続利用時間が短いです。従来のWX06ほどしも持たなくなりました。バッテリーが切れるとWifiルーターは本当にただの荷物になってしまいます。

WiMAXを契約するならSCR01のほうがおすすめ

正直これからWiMAXの契約をするならX01よりもSCR01の方がバッテリーが長持ちするし、スマホベースの機種なので操作しやすいためSCR01のほうがオススメです。

これからのWiMAXは以前と違って機種による速度差は無くなってきます。理由はauの回線をメインで使うからです。WiMAXの回線は今後auの5Gとして利用されるようになっていきます。ですからよほどの事がない限り機種ごとの速度差は生まれません。

そうなるとバッテリー持ちや、操作性で選んだ方が契約後の満足度は高いです。

クレードルがあるからX11の方がいいのでは?と思うかもしれませんが、実はSCR01も有線接続対応しています。ですからこれから契約するならSCR01をオススメします。

X11のよくある質問

有線接続はできますか?
別売りのクレードルを利用して有線接続できます
通信速度はどれくらい?
下り最大2.7Gbpsです。
au4GLTEでも利用できるの?
au4GLTEとau5Gに対応しています。

関連記事