WiMAXにはモバイルタイプ、固定タイプ含めて複数の端末が発売されています。実は契約する端末(機種)によってキャッシュバック額や、月額料金が変わるプロバイダーもあります。

ですからWiMAXの契約プランを比較するなら、これから契約を考えている機種のキャンペーンを調べないと意味がありません。

とくにWiMAXのキャンペーンで多いのは「キャッシュバック最高〇〇円!」や「月額2,000円〜」などのウリ文句です。これには少し裏があります。

お得な契約をするには「契約する機種を決めて、各プロバイダーのキャンペーンを比較」しましょう。

機種別キャンペーンを確認する

各機種ごとにキャンペーンをまとめています。すでに機種が決まっているなら、機種別のキャンペーンから選んでいきましょう。

WiMAXのおすすめ機種・プロバイダはこれ!

WiMAXの契約を考えているけど、機種もプロバイダも決まっていない!おすすめはどこなの?というかたに当サイトの一押し機種&プロバイダを紹介します。

まだ機種とプロバイダを決めかねているなら参考にどうぞ。

WiMAXのおすすめ機種(ルーター)

まずは機種を選んで行きましょう。機種選びのポイントは2つ。

  • 据え置きかモバイルか
  • バッテリーは取り外せるのか

この2点を決めていきます。

据え置きタイプか持ち運びができるモバイルタイプを選ぶか

据え置きタイプにはバッテリーが内蔵されていません。ですから常に電源がとれる場所で利用する必要があります。その代わりやや電波の受信感度が強くなっています。

一方モバイルタイプはバッテリーで動かすために場所に縛られずに利用することが出来ます。モバイルタイプだからといって家で使えないわけではなく、家でも同じように利用することが出来ます。スマホやタブレットでもWiMAX回線を利用するなら持ち運びタイプの機種を選びましょう。

まだ機種が決まっていないなら、モバイルタイプを選びましょう。次にモバイルタイプでも2機種端末が発売されているので、どちらの機種を選ぶのがいいのかを説明します。

バッテリーが取り外せるタイプが便利

モバイルルーターもスマホと同じようにバッテリーが内蔵されています。ですからWiMAXも携帯と同じような問題を抱えています。

そうです。モバイルルーターは携帯電話並にに一日中利用します。1年も利用するとバッテリーで利用できる時間が短くなってしまいます。外に持ち出している間に、携帯よりも先にモバイルルーターの電源が切れてしまってはWiMAXを持ち運んでいる意味がありません。

そこでオススメしたいのが、バッテリーが取り外せるタイプの機種を選ぶこと。

モバイルタイプのルーターは2機種発売されています。

1つは「NECプラットフォームズ社製のSpeed Wi-Fi NEXT WX05」。もう1つが、「HUAWEI社が発売しているSpeed Wi-Fi NEXT W06」です。

この2機種、基本的な機能に関してはこの2機種に大きな差はありません。ただ決定的に違うのがバッテリーの性能。WX05はW06と比較してバッテリーの持ちがいいこと。そしてバッテリーが自分で外せます。バッテリーは家電量販店やネットでも購入できるので、バッテリーの調子が悪くなっても途中で買い足すことが可能です。

モバイルバッテリーのバッテリーが劣化することほどストレス感じることは無いですから、本当、バッテリー大事です。ですからWX05の契約をオススメします。機種のその他の比較は実機で検証しているので気になる方は以下の記事も参考にしてください。

W06にはさらなる問題点が

実はHuawei社製のW06は不具合が発生しています。具体的にはiPhoneで接続したときにWifiが急に切れてしまう問題です。例えば携帯で動画を見ているときなどにいつの間にかWiMAXとのWifi通信が切れてしまったら・・・。Wifiが切れると携帯は携帯の回線を利用して通信を行います。いつの間にか動画を携帯の回線でみることになって、携帯のギガ(通信容量)を消費することになります。

これではWiMAXを契約をする意味がなくなってしまいます。

そもそも最新機種の2機種に大きな差はありませんでしたが、この不具合は決定的な差になります。いつ解消されるかわからない不具合を持った機種を契約するのはリスクが高すぎると思いませんか?

それを考えると現状の選択肢は1つ「NECプラットフォームズ社製のSpeed Wi-Fi NEXT WX05」を選択するのが最良と言えるでしょう。

詳しくはこちらの記事にまとめました。

この点を踏まえて、改めて契約するならWX05がいいでしょう。

WiMAXを契約するプロバイダを決める

機種が決まったとことで次は契約するプロバイダを決めましょう。最新のキャンペーンを行っているプロバイダはいくつかありますが、当サイトで一番のおすすめはSo-net WiMAXです。

理由は2つあります。

  • So-net WiMAXは契約途中で有料ながら機種変更(機種追加)が可能
  • 月額割引で確実に割引きが受けられる

この2点の理由です。

WiMAXの契約はキャンペーンを利用できるのが3年プランだけです。安くお得に契約するなら3年契約をするしかありません。その間に端末が故障するかもしれません。もっと通信速度の速い端末が発売されるかもしれません。そうなったときにSonetは利用期間に応じて機種変更代金を支払えば機種変更ができるプロバイダです。

とくに故障もせずに3年間同じ端末を使い続ければ料金はかかりません。途中で機種追加したくなったときにだけ必要な料金を支払うだけです。

機種追加の詳細はWiMAX2+の契約に機種変更サービスつきプロバイダを選ぶべき理由で解説しています。

さらにSo-net WiMAXは月額割引きプランなので契約後にキャッシュバック受け取りなどの面倒な手続きは必要ありません。また確実に割引料金になるので契約後も安心して利用できます。

さらに料金プランはGMOとくとくBBに次ぐ2番めの安さです。

この2点から当サイトではWiMAXの契約にはSo-net WiMAXをオススメしています。

おすすめは人気No1の So-net WiMAX

Sonet WiMAX

利用頻度が高ければ高いほど、バッテリーの持ちが悪くなる可能性もあります。また3年契約のうちに性能がグッと上がる機種が発売されるかもしれません。

So-net WiMAXなら1年7ヶ月以降の機種アップグレードが6,000円です。6,000円で最新端末に変更することができます。普通に購入すると、機種一台の購入でも定価なら19800円、未使用品をネットで購入しても1万円弱はかかります。それが6,000円で購入できます。

契約途中で機種が壊れても、修理代金を払う料金と同額もしくはそれ以下で最新端末を購入できます。これは安心です。

So-netは月額割引でずっと請求額が変わりません。それでいてGMOとくとくBBに次ぐ金額です。3年契約ですから端末の故障時の備えも必要です。契約途中で端末を安く買いたせるサービスはかなり便利です。それを踏まえてランキン1位はSo-netです。

So-net WiMAX WEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓↓

So-net(ソネット) WiMAX 公式ページへ