ハイスピードプラスエリアモードって何?メリット・デメリットと注意点のまとめ

2019年に入りWiMAXの2年契約のキャンペーンプランは本格的に終了してしまいました。

つまりこれから契約するなら「3年ギガ放題プラン」がメインとなってきます。この3年プランの一番のメリットとなるのが「ハイスピードプラスエリアモード利用時のLTEオプション料金が無料になること」

WiMAXでHuawei(ファーウェイ)製品は契約しても大丈夫?最近の動向まとめ

2018年からHuawei(ファーウェイ)とアメリカの関係が険悪な状況になっていました。2018年にはHuaweiやZTEなどの中国の一部企業のサービスや製品をアメリカ政府内での利用を禁止する法案に署名していました。

国防上の同盟国である日本でも同じ措置がとられていましたが、2019年5月に入ってさらにアメリカとHuawie(ファーウェイ)の関係が悪化することになりました。

5G回線の割当が決定!この高速回線はWiMAXでも利用可能なのか

総務省が4月10日に次期通信規格の第5世代(5G)移動通信システムの電波割当を決定。ドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社と10月に新規参入する楽天の4社に割り当てられました。 第5世代移動通信システムの導入のための特定基地局の開設計画の認定

割り振りは3.7GHz帯及び4.5Ghz帯でNTT、KDDIが2枠でソフトバンク、楽天が1枠。28Ghz帯で各社1枠づつの割当になっている。

ノートパソコンとWiMAXセットで契約・利用するときの損をしないための注意点

WiMAXをこれから契約してノートパソコンで利用したい。そんな方も多いのではないでしょうか。

WiMAXがあればスマホやタブレットだけでなく、ノートパソコンやデスクトップパソコンでもインターネット接続することができます。

そんな便利WiMAXですが、ノートパソコンに接続する方法以前に、契約時点で気をつけておきたいことがあります。まずはそこから解説していきます。

wimaxの3日10GB制限はそれほど怖くない

WiMAX2+のギガ放題プランで「ハイスピードモード」を利用しているぶんには「月間の利用制限」はありません。

しかし3日10GBの制限は残されています。前日までの3日間で10GBを超えると翌日の18時ころから翌2時ころまでの時間に通信速度が下り最大1Mbps程度にまで制限されてしまいます。

wimaxのauスマートバリューマインを契約したときのメリットを解説!

wimaxにはauスマートバリューmineという割引プランがあります。今回はこのauスマートバリューmineの対象者からどんなプランを選ぶのがおすすめなのかを解説していきます。

auスマホユーザーは確実にお得になるので、同時に申し込みをすることをおすすめします。