WX04キャンペーン

【2018年11月1日更新】LTEはこれまでHuawei社製品のみの特権でしたが、WX04はNEC製品で初のau 4G LTE対応機種となりました。

「ワンタイムHS+Aポタン」や「ビームフォーミング対応」「大容量電池搭載」とモバイルルーターにとって便利な機能をギュッと詰め込んだ機種となっています。

そのWX04をせっかく購入するのであればお得なキャンペーンで申し込むのが1番。

では早速お得なキャンペーンを比較していきましょう。

2018年11月8日にWX04の後継機種であるSpeed Wi-Fi WX05が発売されます。機種の仕様が大きく変わったわけではないのですが、新機能がついていることもありWX05を契約するのがいいでしょう。

併せて読みたいWiMAX WX05のキャペーンを徹底比較!WX05を契約するならこのプロバイダ!

比較表で分かるWX04キャンペーン料金

どこのプロバイダーが安いのでしょうか。結果は以下の通り!

WX04のキャンペーンはギガ放題3年プランしか無く、比較表も3年ギガ放題プランでの比較となります。

順位 会社 実質月額 公式 特典 月額 キャッシュ
バック
総合計 特典
1位 GMO 3101 公 式 キャッシュ
バック
4263 41000 114769 公 式
2位 GMO 3171 公 式 月額割引 3260 0 117350 公 式
3位 So-net 3288 公 式 月額割引 3380 0 121680 公 式
4位 Nifty 3382 公 式 キャッシュ
バック
4350 30100 125140 公 式
5位 BIGLOBE 3413 公 式 キャッシュ
バック
4380 30000 126310 公 式
6位 Broad 3550 公 式 月額割引 3411 0 131352 公 式
7位 BIGLOBE 3575 公 式 月額割引 3380 0 132310 公 式
8位 UQ 4054 公 式 キャッシュ
バック
4380 10000 150008 公 式

最終的に安かったのはGMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンです。

ちなみにこのWX04のキャンペーンはGMOとくとくBBとSo-net WiMAXで契約をするとクレードル(3,240円相当)が無料でプレゼントされます。

クレードルを利用すると、LANケーブルで接続できるので自宅でゲーム機やパソコンと接続するときに便利です。またクレードルにアンテナ(Wウィングアンテナ)がついておりWiMAXの受信感度を上げることができます。

料金が安いのはGMOとくとくBB

料金プランで比較すると料金が安いのはGMOとくとくBBのキャッシュバックプラン。2位がGMOとくとくBB WiMAXの月額割引きプランとなりました。

では料金プランでGMOとくとくBBと契約してもいいのでしょうか。

ちょっと待って下さい。たしかに料金は安いです。でも本当にコスパはいいでしょうか

GMOとくとくBBは料金は安いもののデメリットも多いプロバイダーです。

  • キャッシュバックプランは手続きが面倒
  • 強制オプションが端末発送月の翌月でないと解約できない(解約忘れると料金がかかる)
  • 解約後にSIMカードだけ返送しないといけない

まずこの3つの面倒な手続きがあります。もし、月額割引きプランを選んだとしても2つの面倒な手続きが残ります。

さらに問題は1台の端末を使い続けないといけないこと。WiMAXも1年以上使っているとだんだんとバッテリー劣化が目に付きます。WX04はバッテリーが交換できるので、バッテリーを買い足せばバッテリーの劣化の問題には対応できます。でもわざわざ料金を支払ってバッテリーを買い足さないといけません。値段は3,150円。ちょっと高いです。

実は料金プラン3位のSo-net WiMAXは1年10ヶ月後に最新端末を無料で1台貰うことができます。バッテリーが劣化してきたら、端末交換の時期。新しい機種を1台もらいましょう。

無料機種変更について詳しくは別記事を書いてあるのでこちらを参照下さい。

参照 WiMAXの3年契約で機種変更が無料でできるプロバイダーとその全条件

さて、GMOとくとくBBの月額割引とSo-net WiMAXの金額差はいくらだったでしょうか。GMOが3年トータルで4,330円安いだけです。 もしバッテリーの劣化で予備のバッテリーを購入したら、その差わずかに1,180円。GMOとくとくBBはWX04を3年間使い続けます。So-netはWX04で契約、1年10ヶ月以降に最新機種をもらって残りの1年2ヶ月を最新端末で過ごせます。

もしかしたら、契約して1年後は速度アップや最新機能がついた端末が発売されているかもしれません。

契約時の1台で過ごさないといけないGMOと2台端末が無料で貰えるSo-netのどちらがコスパがいいでしょうか。それを踏まえて当サイトのランキングは以下のようになりました。

WX04 キャンペーンランキング

  1. So-net WiMAX

    契約から1年10ヶ月後に無料で最新端末に機種変更できるプロバイダでは最安。
    月額割引なので確実に料金が安くなります。今月WX04を契約するならベストはSo-net WiMAX。

  2. GMOとくとくBB WiMAX

    gmoなら料金は確実に安いです。料金を安くしたいならGMOとくとくBBです。ただ、3年間同じWX04を利用し続けないといけない点が果たしてSo-net WiMAXよりもお得かというと疑問符です。
    月額割引ならこちら

    GMOとくとくBB WiMAX 公式ページへ

  3. UQコミュニケーションズ

    UQ WiMAXの公式です。上記2社以外での契約なら他のプロバイダーと契約する意味があまりないですから。公式で契約するのがいいでしょう。

    UQコミュニケーションズ 公式ページへ