wimaxw05 キャンペーンの比較

【2018年12月1日更新】WiMAX Speed Wifi W05のキャンペーンで安く契約できるプロバイダーはどこでしょうか。

せっかくWiMAXを契約するのであればできるだけ安く契約したいところです。そこでWiMAX Speed Wi-Fi W05を契約するならどこで契約するなら格安で利用できるのかを確認しましょう。

安いと評判のGMOとくとくBB WiMAXが果たして本当に安いプロバイダーなのかを確認していきます。

注意点としては料金プランは毎月変動しています。とくにキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック額には注意が必要です。WiMAXの契約は「安さ」が大切ですからできるだけ安く契約できるプロバイダを選びましょう。

GMOとくとくBBの「W05」2年契約プランが完全に終了しました。

2年契約と3年契約ならどちらを契約するのがお得か

これまでと変わらないのが2年契約で、3年契約を選択すると「ハイスピードプラスエリアモード利用時のLTEオプション料1,005円(利用した月に加算される)」が無料になります。違いはそれだけです。契約期間が1年延びる代わりに、LTEオプション料金が無料になります。

ハイスピードプラスエリアモードって何?

WiMAX2+は2つのモードを利用できるようになっています。(機種によっては1種類のみ)

  • ハイスピードモード ⇒ WiMAX2+回線のみ接続
  • ハイスピードプラスエリアモード ⇒ au 4G LTE と WiMAX2+回線の電波が強い方に接続

WiMAX2+回線の弱点は建物内や地下などで電波が繋がりにくくなるところです。急に圏外になることもあります。そんな時にハイスピードプラスエリアモードを利用すると、auのエリア内ならたいてい電波が届きます。

ハイスピードプラスエリアモードの注意点はauのLTE回線が使えますが月の制限があるところです。

  • ハイスピードモード ⇒ 月間制限なし
  • ハイスピードプラスエリアモード ⇒ 月7GBまで

もしハイスピードプラスエリアモードで7GBを超えて利用すると、その月は月末まで通信制限がかかります。しかもハイスピードモードも通信制限の対象になります。

解除されるのは次の月初。それまでは128kbpsで過ごさないといけません。使って急に7GBを超えないようにルーターの設定でデータ通信量が通知設定(自分で設定できる)を超えた場合、通信を停止してディスプレイに表示させる機能もあるので、事前に設定で90%利用した時に通知するように設定しておけば、いきなり制限がかかることはありません。

もちろん動画を見るときなどダウンロードデータが大きい通信をするときにはハイスピードモードを利用するようにします。

どちらを選ぶのがいいのか

まだWiMAXを利用したことがない、はじめてWiMAXの契約をするのなら3年プランをオススメします。自分が使いたい場所で使えなかったりすると本当にストレスです。

また、これまでもファーウェイ社の端末でLTEを利用してきた人も3年プランの方がいいでしょう。これまでは追加料金がかかていたのが無料で利用できますから。

3年ギガ放題の料金比較に進みましょう ⇒ W05 キャンペーン3年ギガ放題プランを比較

これまでWiMAXでNEC製端末を利用していた。もしくはファーウェイの端末を利用してきたけど、LTEは利用してこなかった方も2年契約でいいでしょう。

W05 キャンペーン2年ギガ放題プランを比較

W05 キャンペーン3年ギガ放題プランを比較

3年契約を選ぶメリットは「LTEオプション料」が無料となり「ハイスピードプラスエリアモード」が無料で利用できること。ハイスピードプラスエリアモードを頻繁に利用するならギガ放題3年がお得になります。

はじめてWiMAXを契約する人にはこちらのプランをオススメしたいところ。auのLTEが使えると本当に利用できる範囲が広がります。

W05 3年契約の料金プラン

ギガ放題3年プランの検証をしていきます。比較対象のプロバイダは

  • GMOとくとくBB
  • So-net WiMAX
  • Nifty WiMAX
  • BIGBLOBE WiMAX
  • UQコミュニケーションズ

料金の詳細まで比較しています。

順位 会社 実質月額 公式 特典 月額 キャッシュ
バック
総合計 特典
1位 GMO 3088 公 式 キャッシュ
バック
4263 41500 114269 公 式
2位 GMO 3171 公 式 月額割引 3260 0 117350 公 式
3位 So-net 3288 公 式 月額割引 3380 0 121680 公 式
4位 Nifty 3384 公 式 キャッシュ
バック
4350 30000 125240 公 式
5位 BIGLOBE 3413 公 式 キャッシュ
バック
4380 30000 126310 公 式
6位 Broad 3550 公 式 月額割引 3411 0 131352 公 式
7位 BIGLOBE 3575 公 式 月額割引 3380 0 132310 公 式
8位 UQ 4189 公 式 キャッシュ
バック
4380 5000 155008 公 式

キャッシュバックキャンペーンのトップはGMOとくとくBBです。しかし3年ギガ放題に関してはWiMAX2+キャッシュバックキャンペーンランキング!条件から受け取り方まで徹底解説!でも書いてあるとおり、2つの基準で選ぶのがいいでしょう。

  • 途中で機種変更ができるかどうか
  • 料金が安いのかどうか

ルーターは携帯電話並に酷使します。使えば使うほど、バッテリーが劣化して長時間利用できなくなります。持ち運びで使えるはずのモバイルルーターの電源がすぐに切れてしまうようでは役に立ちません

また3年契約の間に、WiMAXの通信速度がさらに速くなることもあるでしょう。その時に最新端末に機種変更できないと遅い端末を利用し続けることになります。同じ料金を支払っているのに損します。

料金も重要です。WiMAXはあくまでもネットに接続する手段です。料金プランはできるだけ安く抑えるのがベストです。

W05 3年契約ランキング

  1. So-net WiMAX

    So-net WiMAX

    契約から1年10ヶ月後に無料で最新端末に機種変更できるプロバイダでは最安。
    月額割引なので確実に料金が安くなります。今月W05を契約するならベストはSo-net WiMAXで決まりです。

    So-net WiMAX 公式ページへ

  2. GMOとくとくBB WiMAX

    GMOとくとくBB WiMAX

    gmoなら料金は確実に安いです。ただ契約した時の端末を3年間利用し続けないといけません。途中でルーターを買い換えるリスクがあってもとにかく安く契約するならGMOとくとくBBを選びましょう。

    GMOとくとくBB WiMAX 公式ページへ

  3. UQコミュニケーションズ

    UQコミュニケーションズ

    上記2社以外と契約するならプロバイダを間に挟む理由がないので、UQコミュニケーションズ公式で契約しましょう。

    UQコミュニケーションズ 公式ページへ

WiMAX W05 2年ギガ放題キャンペーンを比較

GMOとくとくBB公式から2年契約プランは在庫次第で終了のアナウンスが発表されました。月額割引から順次2年契約を終了していくようですから、契約予定の方は在庫終了前に早めに申し込みをすることをオススメします。

追記:GMOとくとくBBの月額割引き契約から2年プランが終了しました。

追記:GMOとくとくBBのW05の2年契約が終了しました。

2018年11月のキャンペーンでGMOとくとくBBがW05のキャッシュバック額を増額!さらに安くなりました!!

WiMAXのW05を2年ギガ放題プランで契約できるプロバイダーの料金を比較していきます。すでに2年プランで契約できるプロバイダーが少なくなっているなか、au 4G LTEの電波を利用する「ハイスピードプラスエリアモード」を利用しないなら料金が安くなるのは2年プランです。

WiMAXを初めて利用するなら2年契約はおすすめしません。もし、スマホやタブレットなどのメイン回線としてWiMAXを利用するならLTEが利用できないと圏外になるケースが非常に多いです。昔からWiMAXを使っていて、LTE回線が必要ないことがわかっているなら2年契約でいいでしょう。

W05以外で2年契約できるプランは別記事でまとめています。

参照WiMAXの2年契約で最安のプロバイダーを徹底比較!いま契約するならこのプロバイダーのこのキャンペーン

2年プランで最新機種のW05を契約できるのはわずかに4社しかありません。

このプロバイダーで料金比較をしていきます。

W05 2年キャンペーンを比較

ギガ放題3年プランの検証をしていきます。比較対象のプロバイダは

まず総額を比較していきます。それぞれのプロバイダの内訳は「内訳」で確認できます。種類欄のCBはキャッシュバックを、月割は月額割引を表しています。

順位 会社 実質月額 公式 特典 月額 キャッシュ
バック
総合計 特典
1位 カシモ 3404 公 式 月割 3580 0 85100 公 式
2位 Nifty 4121 公 式 無し 3670 0 103040 公 式
3位 UQ 4297 公 式 無し 4380 なし 107448 公 式

実質月額表記なのでひと目で分かると思いますが、1位のGMOとくとくBB WiMAXキャッシュバックキャンペーン以外は料金が高いんです。2位のGMOの月額割引きよりも3年ギガ放題プランのほうが安いです。

GMOとくとくBBは過去に契約したことがあると、キャッシュバックキャンペーンは適用外です。参照GMOとくとくBB WiMAXは解約後の再契約はキャッシュバック対象外になるって本当?解約後はどうすればいい?

ですからW05の2年ギガ放題プランを契約してお得になるのは初めてGMOとくとくBB WiMAXで申し込みをする人だけ。過去にGMOを利用したことがあるなら1世代前の機種になりますがBIGLOBE WiMAXでWX03の2年契約をするのがお得です。

参照WiMAXの2年契約で最安のプロバイダーを徹底比較!いま契約するならこのプロバイダーのこのキャンペーン

W05 2年ギガ放題で安いのはカシモ WiMAX

安く契約できるプロバイダはカシモWiMAXでした。

gmoとくとくbbのW05 2年プランは月額割引、キャッシュバックともに11月22日で終了しました。現在、W05を2年契約でゲットするならカシモWiMAXがオススメです!

W05のWEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓

カシモWiMAX 公式ページへ