「あえて無制限じゃない!理由」公式ページに引っさげて堂々たる登場をみせたのが「EX Wi-Fi Cloud」です。いろいろと話題の多いクラウドWifiですが「EX Wi-Fi」も同じくクラウドWifiで大手キャリアを利用する通信システムになっています。

ではこのEX WiFiを契約するのはおすすめなのでしょうか。契約プランの詳細を確認していきましょう。

Ex wifi Cloudとは

EX-WiFiは株式会社ファイナルブルーが運営しているクラウドWiFiプランです。もともとSoftbankのSIMカードを使ったポケットWiFiの販売・契約をおこなっていましたが、2020年7月にサービスを変更し、クラウドWifiを利用したプランになっています。

サービス名称もそれまでの「EX-WiFi」から「EX-WiFi CLOUD」に変わりました。

EX WiFi Cloudの料金プラン

ソフトバンク回線のみのサービスだったときは月50GBまでのプランしかなかったのですが、クラウドワイファイタイプになって50GB、100GB、150GBの3種類の容量を選ぶことができました。

しかし、すぐに150GBプランは廃止となりました。ですからこれから契約できるのは50GB、100GBの2種類どちらかとなります。

50GB 100GB
月額料金 2,780円 3,250円
端末代金 3年利用で無料 3年利用で無料
最低利用期間 3年 3年

どちら比較的安い料金プランになっています。差額を考えると50GBを超える可能性が高いなら100GBプランの契約をするのがいいかもしれません。

端末代金は3年利用で無料と書きました。これは端末は割賦販売となっているのですがその分値引きが入るので実質無料となっています。

  • 50GBプランの月額内訳 通信料6,980円 + 端末代金月割 650円 - 値引き 4,850 = 2,780円
  • 100GBプランの月額内訳 通信料7,980円 + 端末代金月割 650円 - 値引き 5,380 = 3,250円

50GB以内の利用なら50GBプランを、もし超えそうなら100GBプランを契約しておくのがオススメです。

中途解約違約金

契約は3年間で3年ごとの自動更新となります。契約更新月に解約をすればいいのですが、それ以外の月で解約した場合には解約事務手数料4,500円かかります。また、契約から3年以内での解約の場合には、端末の未払い費用を一括で支払わないといけないので注意が必要です。

EX-WiFi Cloudで契約するメリット

ではEX-WiFiを選ぶメリットは以下の5つです。

  • 50GBの利用で月額2,780円は安い
  • 海外134カ国で利用可能
  • 解約してもルーターの返却は不要

まず、月額料金が月50GBの容量で2,780円は安いです。クラウドワイファイ系は各社料金と利用容量の見直しを迫られましたが、その中で通信容量を50GBに限定して料金を安くするプランはみかけません。いまの容量には満足してないけど、100GBも200GBも使わないよ!って方には安く利用できるオススメのプランになります。

海外134カ国で利用可能

クラウド系だと同じですが、このモバイルルーターを持っているだけで海外でも通信ができるようになります。

海外でSIMカードやポケットWifiをレンタルしたほうが料金が安くなる反面、手続きが面倒です。かといって日本でレンタルすると高くつきます。

海外の通信量は1日500MBと1日1GBのプランが選べます。

  • 500mb/日 - 500円/日
  • 1GB/日 - 1,200円/日

このプランは契約時に決めておく必要があります。

ルーターは購入しているので解約後も返却不要

クラウドWifi系のプランはルーターをレンタルしている会社が多いのですが、EX-WiFiは販売です。

ですから契約後に返却をする必要がなく、端末が手元に残ります。

端末にはSIMカードを自分で差し込むことができるので、別会社のSIMプランなどを契約してルーターとして利用することができます。レンタルだと何年つかっても何も残りません。

EX WiFi Cloudで契約できる端末はU2s U3の2機種

EX WiFiで契約できる機種は2機種です。

U3 U2s
重量 125g 151g
下り最大速度 150Mbps 150Mbps
連続通信時間 13時間 13時間

ともに大きな違いはありません。U3のほうが新しいですし、在庫があるならU3のほうがいいでしょう。

EX WiFiのデメリット

一方でデメリットもあります。

  • 縛り期間が3年と長い
  • 速度制限の注意事項がブラックボックス

縛り期間が3年

クラウドWiFi系の中でも縛り期間が長いです。3年だとWiMAXと同じですがWiMAXには3年契約にメリットがあります。それ以外のクラウドWiFi系だと長期契約のメリットは少ないです。

速度制限の注意事項がブラックボックス

注意事項にしっかりとめいきされています。

一定時間以上継続して電気通信設備を占有する、他の契約利用に支障をきたす恐れがある場合、事前に通知することなくその通信を切断または制限する場合があります。

記とは別に、一定期間に大量の通信接続をご利用されるお客様に対して、事前に通知することなくその通信を切断または通信速度を制限する場合があります。また、より良いネットワーク品質を提供するため通信ごとにトラフィック情報の収集、分析、蓄積を行い、弊社が別に定める通信接続について制限を行う場合があります。

当月のご利用のデータ通信量がご契約プランの上限に達した場合、ネットワーク品質および利用の公平性確保を目的に、通信速度の制御を実施致します。速度制限にかかった場合、送受信時最大384kbpsに低速化されます。

このあたりの制限に突入する条件が曖昧です。EX-WiFi側が使いすぎと判断したら速度制限をかけられることになります。結局どこまで使えるのかがわかりません。月の制限があるならそれ以外の条件は無くしてくれないと安心して利用することができません。

EX WiFi Cloudのまとめ

速度制限にかかるような使い方をせずに月50GB以内で済ませられるならオススメでsきます。

月の利用容量が少ないなら契約してもいいのではないでしょうか。ただし3年の縛りがある点だけはご注意を。