これからWiMAXを契約するにあたり「本当にGMOとくとくBB WiMAX2+」で申し込みをしてもいいか不安ではないでしょうか。安いけど、あまり評判が良くない。そんなところだと思います。

そこで当サイトではGMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンで契約する前に絶対に知っておきたい3つの注意点を解説していきます。

GMOとくとくBB2018年10月キャンペーン

キャンペーン

今月も安く契約できるプロバイダはGMOとくとくBBでした。

2年プランなら最新機種のW05を契約しても実質月額2,000円台で月間通信制限無しで利用できます(3日10GB制限はあります)。

キャッシュバックの受取は多少面倒ですが、後ほど説明する通りキャッシュバックキャンペーンを行ってるプロバイダーは全て面倒な仕組みになっています。GMOとくとくBBだけが特別なわけではありません。それなら安く契約できるGMOとくとくBBで最新機種を契約するのがお得なのではないでしょうか。

W05のWEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓

GMOとくとくBB 公式ページへ

GMOとくとくBB WiMAXは本当に安いのか?を検証

GMOとくとくBB WiMAXが選ばれる理由は「安い」からです。では今月のキャンペーンでも本当に安いのかどうかを検証してみましょう。

WiMAXは現在2年契約と3年契約が選べるのですが、2年契約が人気です。とくにGMOとくとくBBで申込みをする88%以上の人が2年プランを契約しているそうです。なぜ2年契約が人気かと言うとこちらも理由はただ一つ「安いから」です。

そこで、まず最初に本当に2年プランのほうがお得なのかどうかを検証します。GMOとくとくBBの2年プランと3年プランの比較をしてみましょう。契約期間が変わるので、月額料金×契約期間からキャッシュバック金額を引いて契約期間で割る実質月額で比較していきます。

gmo wiamx2年契約と3年契約を比べて安く契約できるプランはどっちか

では2年プランと3年プランを比べてみます。今回比較するのは2年プランでも3年プランでも契約できるSpeed Wifi NEXT W05で比較します。ちなみに月額料金は2年も3年も変わりません。

月額とキャッシュバックを合わせて総額を算出して利用月数で割ったものが実質月額です。

2年 3年
初月 3609 3609
1-2ヶ月目 3609 3609
3-24ヶ月目 4263 4263
25ヶ月目以降 4263 4263
月額合計 104613 155769
キャッシュバック 32400 42100
総額 72213 113669
実質月額 2888 3072

2年プランを契約したほうが月に184円安く利用できます。安く契約できるのは2年プランで間違いないです。

安く契約するなら2年ギガ放題プランがおすすめです。

ちなみにGMOとくとくBBで2回目の契約だとキャッシュバックキャンペーンが使えません。GMOとくとくBBで再契約を考えているのであれば再契約時の注意点をまとめているのでこちらをどうぞ ⇒ gmo wimax再契約時の注意点

料金プランでお得なのは2年プランですがau 4G LTEを利用するなら3年契約プランが断然お得です。LTE回線も利用したいなら3年ギガ放題プランを比較していいますのでこちらのページで確認下さい ⇒ WiMAX W05キャンペーン3年ギガ放題はGMOとくとくBBが安いのかどうかを検証

2018年10月のキャンペーン

最新機種を安く契約できるのGMOとくとくBB WiMAX

キャンペーン

今月も安く契約できるプロバイダはGMOとくとくBBでした。

2年プランなら最新機種のW05を契約しても実質月額2,000円台で月間通信制限無しで利用できます(3日10GB制限はあります)。

キャッシュバックの受取は多少面倒ですが、後ほど説明する通りキャッシュバックキャンペーンを行ってるプロバイダーは全て面倒な仕組みになっています。GMOとくとくBBだけが特別なわけではありません。それなら安く契約できるGMOとくとくBBで最新機種を契約するのがお得なのではないでしょうか。

W05のWEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓

GMOとくとくBB 公式ページへ

他社プロバイダと2年プランを比較

GMOとくとくBB WiMAXでは2年ギガ放題プランが安く契約できます。そこで他社の2年ギガ放題プランを比較していきます。

2年プランの料金ランキングはこのようになりました。料金は月額料金から特典分を引いたものを利用月数で割った実質月額で比較しています。

表は左から料金の安い順に並べています。

順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位
会社 GMO BIGLOBE GMO BIGLOBE カシモ GMO カシモ Nifty UQ
特典 キャッシュ
バック
キャッシュ
バック
キャッシュ
バック
月割 月割 月割 月割 無し 無し
初月
※1
3609 0 3609 0 0 2590 1380 0 3696
1-2月 3609 3695 3609 2695 1380 2590 1380 3670 3696
3-24月 4263 4380 4263 3380 3380 3344 3580 3670 4380
キャッシュ
バック
34050 33000 32400 なし なし なし なし 無し なし
2年合計 70563 70750 72213 76750 77120 81338 85100 103040 107448
実質月額
※2
2822 2830 2888 3070 3084 3253 3404 4121 4297
機種 w04 wx03 w05 wx03 triprouter w05, w04 w05 w05, wx04 w05, wx04
詳細 詳 細 詳 細 詳 細 詳 細 詳 細 詳 細 詳 細 詳 細 詳 細

※1 GMOとUQの初月は日割り計算です。月初からの利用の場合の金額を入れています。カシモは日割りはありません。

※2 実質月額は月額料金の合計からキャッシュバックを引き、利用月数で割った数字です。

3位までのキャンペーンが実質月額2000円台で利用することができます。

しかし、1位と2位のキャンペーンは機種がW04とWX03になっています。この機種は一世代前の機種になります。最新機種の方が速度が1.2倍程度速くなっています。また新機種は旧機種の不具合なども直された状態で発売されるので、できるだけ新機種を選ぶことをオススメします。

料金プランの結論としては現状のキャンペーンでは2年契約でGMOとくとくBB WiMAXが安く契約できるプロバイダということで間違いありません。

2018年10月のキャンペーン

最新機種を安く契約できるのGMOとくとくBB WiMAX

キャンペーン

今月も安く契約できるプロバイダはGMOとくとくBBでした。

2年プランなら最新機種のW05を契約しても実質月額2,000円台で月間通信制限無しで利用できます(3日10GB制限はあります)。

キャッシュバックの受取は多少面倒ですが、後ほど説明する通りキャッシュバックキャンペーンを行ってるプロバイダーは全て面倒な仕組みになっています。GMOとくとくBBだけが特別なわけではありません。それなら安く契約できるGMOとくとくBBで最新機種を契約するのがお得なのではないでしょうか。

W05のWEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓

GMOとくとくBB 公式ページへ

キャッシュバックの受け取り方法・条件を確認

まずはキャンペーンの適用条件を確認します。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは2度めは適用されません。はじめてGMOとくとくBBの会員になる人だけがキャンペーン対象です。GMOとくとくBBのサイトにも以下のように書かれています。

本キャンペーンはGMOとくとくBBに新規にご入会となる方が対象となります。過去にGMOとくとくBBと契約され、現在退会済みの方は対象外となります。 キャンペーン期間中に本キャンペーンページよりお申し込みいただいた方のみ対象となり、過去に本キャンペーンの適用を受けた方は対象外となります。

この条件はWiMAX、WiMAX2+、イーモバイル、光など他のサービスをとくとくbbで契約していた場合もキャンペーン適用外になります。十分に気をつけましょう。詳しくはこちらにまとめました ⇒ gmo wimaxは解約後の再契約はキャッシュバック対象外になるって本当

過去にキャンペーンを利用したことがある場合にはGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンを利用するといいでしょう。こちらは過去にキャンペーンを利用した人でも何度でも利用することができます。

過去にGMOとくとくBBにご入会されていても本キャンペーンはお申込みいただけます

とキャンペーンページにもハッキリと明記されています。

詳細はこちら → GMOとくとくBB WiMAX2+月額割引キャンペーン

キャッシュバックの時期 -いつ受け取りできるのか-

キャッシュバックはいつ受け取ることができるのか。これもキャンペーンページに書かれています。

キャッシュバック特典は、端末お受け取り月を含む11か月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます

端末到着月を含み11ヶ月目にメールが来ます。11ヶ月目に返信すれば12ヶ月目の末尾に登録した銀行口座に振り込まれます。翌月に返信をしたら、13ヶ月めの末に振り込まれます。

これは以前に私が契約したときですが、8月に端末を受取りました。メールが来たのは翌年の7月です。11ヶ月目です。

契約してすぐにキャッシュバックが貰えるわけではありません。これはWiMAXのプロバイダーどこで契約しても基本的に変らないので気をつけてください。

キャッシュバックの受取方法 1通のメールを探す

さきほどのいつ受け取れるのか?で書いたとおり、端末受け取り月を含む11ヶ月目にメールが届きます。

キャッシュバックメールのタイトルは「【GMOとくとくBB】 キャッシュバック特典お待ちのお客様へご案内」でした。タイトルに関しては変わる事もあると思いますから十分に気をつける必要があります。

私の場合は、7月の中旬にメールが来ていました。返信の期日は翌月の末日ですから、8月末日までに手続きを済ませないといけません。

送られてくるメールに

口座情報入力フォームへログインいただき、お手続きをお願いいたします。と書かれて、入力フォームのURLが送られてきます。そこへアクセスすると「キャッシュバック特典お振込み先口座入力フォーム」ページに進みます。ここに口座情報を入力すればOK。無事に入力を済ませると、口座情報入力完了のメールが送られてきます。

メールで気をつけるポイントは2つ。キャッシュバックのメールはGMOとくとくBBから貰えるメールアドレスあてに送られてくること。WiMAXの契約をするとGMOとくとくBBから登録証が送られきます。そこに記載されているGMOとくとくBBのメールアドレスに送られてきます。GMOとくとくBBから貰ったメールアドレスの受信メールはWebメールの専用ページで見ることができます。GMOとくとくBB webmailsystemログインページはここ契約するときに登録した自分が普段使っているメールアドレスには送られてきません。ここは要注意です。

2つめは手続きの期限を超えるとキャッシュバックが受取れなくなってしまうこと。メールを確認したらすぐに手続きをしてください。

キャッシュバックのメールが来てない。何日に来るの?

先程も書きましたが、まずはGMOとくとくBBのWEBメールを確認して下さい。メールはこちらに届きます。

何日にメールが届くのかは分かりません。11ヶ月目には確実に届くはずなので11ヶ月目の末日にメールを確認したら確実にメールは届いているはずです。

手続きをしないと期限切れになるから要注意

WiMAXのキャッシュバックが受け取れない人がいるのは、キャッシュバック手続きに期限が設けられていることが理由です。どこのプロバイダーでも必ずキャッシュバック手続きの期限が決められています。

期限内に手続きを済ましてしまわないと、期限切れとなりキャッシュバックを受け取り権利が消滅してしまいます。

ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合

メールの送信日の翌月末までに手続きを済ませる必要があります。メール到着日ではないことにも注意しておきましょう。例えば6月1日に口座確認メールが来ていたとしても、メール送信日が5月31日なら5月の翌月末(6月)までに手続きを済ませないと期限切れとなります。

期限内での手続きしましょう。

キャッシュバックを確実に受け取るための3つのステップ

キャッシュバックをより確実に受け取るためにやっておきたいステップが3つあります。それを説明します。

キャッシュバックの額や月額料金をメモ

GMOとくとくBBから送られてくる会員登録証には契約内容が記載されていません。

あとで特典内容を見返そうと思ってもどこにも残っていません。ですから、画面をキャプチャするなり、メモするなりして一応とっておきましょう。

端末到着月の確認

キャッシュバックの受け取りは端末到着月を含んで11ヶ月目です。端末を受け取った月を登録証にでもメモしておいてください。また携帯などカレンダーアプリに予定を登録しておきましょう。アラートを設定しておけばキャッシュバックのことを忘れることはないはずです。

メール転送設定

もし普段使っているメールアドレスに転送が必要なら、とくとくBBの会員ページから簡単に転送設定できます。転送すると、毎日GMOとくとくBBから広告メールが届きますが、目を通しておけばキャッシュバックのメールも気付きやすいはずです。

簡単ですが、以上の3点くらいはやっておきましょう。これだけで受け取り忘れる可能性をグッと減らせるはずです。

WiMAXプロバイダーのキャッシュバック受け取り方法を比較してみる

さて、ここまではGMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り方法をみてきました。でも本当にGMOとくとくBBだけが面倒なんでしょうか。そこで主要プロバイダのキャッシュバック受け取り方法をまとめてみました。

会社 受け取り方法
GMO キャッシュバック特典は、端末お受け取り月を含む11か月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込み。月額割引きプランを選択した場合は手続きなし
BIGLOBE クレジットカードなど口座振替以外のお支払いの場合はサービス開通翌月を1カ月目として12カ月目、口座振替のお支払いの場合はサービス開通翌月を1カ月目として6カ月目 が特典適用月。「キャッシュバック対象月」の月初2日目午後より、BIGLOBEマイページで指定口座の手続きが可能になりますので、振込希望の金融機関情報を入力してください。指定口座受け取りの手続き完了から数日後にご指定の口座へ振り込み。月額割引きプランを選択した場合は手続きなし
So-net 月額割引きプランのみなので手続きはなし
Nifty キャッシュバック特典は、機器発送月を含む5カ月目に、ご登録いただいたお受取口座へ現金振込いたします。お受取方法や特典の詳細については、機器発送月を含む4カ月目にメールにてご連絡
UQ 契約月の翌々月にお申込み時にご登録いただいたEメールアドレスにご連絡。ご連絡のEメールに記載されたURLのページからご指定の口座情報を入力。口座情報ご入力後、原則翌営業日までにご指定の口座にキャッシュバック金額をお振込み
カシモ 月額割引きプランのみなので手続きはなし
Broad 月額割引きプランのみなので手続きはなし

WiMAXのキャッシュバックの受け取りはどのプロバイダも面倒

見ていただくとわかると思いますが、実は各社ともに面倒です。GMOとくとくBBは「GMOとくとくBB発行のメールアドレス宛」にメールが届くことが特殊なだけで、あとは他社と変わりません。キャッシュバックの受け取りが面倒なのは業界の問題ってことです。

結果どこで契約しても、うっかり忘れて受け取れない人はいるでしょう。それはGMOでも他社プロバイダーでも一緒です。WiMAXを安く契約するには避けて通れない道ということです。

ここまでキャッシュバックの条件や受け取り方法の確認をしてきました。GMOとくとくBBの受け取り方法の確認はできたと思います。他社と比べてもあまりにややこしい事もなかったと思います。手順さえ理解していれば間違いなく受け取れるのでその点は安心して下さい。

強制オプションの存在と解約方法

キャンペーンの申し込みページに行くと分かりますが、途中でオプション選択画面に進みます。

すると2つのオプション選択画面が出てきます。

まずひとつ目が安心サポートです。最大2ヶ月0円ですが、継続利用で月300円かかります。

安心サポート

次に公衆無線LANですね。これも最大2ヶ月0円。継続利用で月362円かかります。

安心サポート

画像を見ていただくとわかると思いますが、このオプションは外すことができません。契約時に必ずついてきます。

公衆無線LANサービスは契約後にサポートページで即解約できます。しかし、安心サポートは端末発送月には解約できません。翌月になるのを待って解約する必要があります。

公衆無線LANサービスはもちろん、安心サポートもほとんどの方が解約します。なぜならサポート範囲がメーカーの1年保障の範囲とかわらないから。1年目に取説に書かれているような通常の利用方法で不具合がでたらauショップに持ち込みで無償修理の対象になります。

ですからほとんどの方が安心サポートは解約します。

何度もいいますが、この2つのオプションは契約時には外せません。契約後すぐに公衆無線LANオプションは解約できます。安心サポートは端末発送付きの翌月に解約できるようになります。

  • 公衆無線LANサービスは BBNaviログイン後 ⇒ サービス・オプションの削除・解約 ⇒ Wifi(公衆無線LAN接続オプション) を削除します。
  • 安心サポートもBBNaviログイン後 ⇒ 現在ご利用中のサービス確認 ⇒ ご利用中の接続サービスに契約している機種の項目があり、そこにある「安心サポート」をタップ(クリック) ⇒ 変更メニューの「変更」をタップ(クリック) ⇒ 解約画面が表示されるので「現在加入の安心サポートを解約する」にチェックが入っているのを確認して「申込み」をタップ(クリック)すればOK。

特に手順も難しいことはありません。

忘れなければ必ず解約できます。

まとめ

こうして見ていくと料金プランはともかく残りの2つの注意点はとにかく「忘れないこと」携帯のアラートなどに必ず設定しておきましょう。やることが分かっていればそれほど不安なことも無いはずです。

以前は解約時も書面通知でしか解約できませんでしたが、いまではサポートページからすぐに解約できるようになっています。この点はGMOとくとくBBも改善されていってるということでしょう。

ここまでの内容で問題なければGMOとくとくBBの申込みを進めてください。

2018年10月のキャンペーン

最新機種を安く契約できるのGMOとくとくBB WiMAX

キャンペーン

今月も安く契約できるプロバイダはGMOとくとくBBでした。

2年プランなら最新機種のW05を契約しても実質月額2,000円台で月間通信制限無しで利用できます(3日10GB制限はあります)。

キャッシュバックの受取は多少面倒ですが、後ほど説明する通りキャッシュバックキャンペーンを行ってるプロバイダーは全て面倒な仕組みになっています。GMOとくとくBBだけが特別なわけではありません。それなら安く契約できるGMOとくとくBBで最新機種を契約するのがお得なのではないでしょうか。

W05のWEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓

GMOとくとくBB 公式ページへ