【2019年9月更新版】

WiMAXを契約するにあたって最も重要なのが「キャッシュバック」などのキャンペーンです。とくにGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは有名でしょう。

しかし、WiMAXの契約はキャッシュバック額だけを見て決めてしまっても良いものでしょうか?

キャッシュバックキャンペーンを利用することでWiMAX公式サイト(UQコミュニケーションズ)で契約するよりも30,000円以上も安くなります。公式の月額料金は4,380円です。キャッシュバックが高額になればそれだけ安く利用できます。

ただこのキャッシュバックキャンペーンがなかなか厄介で、場合によっては「手続きを忘れてしまってキャッシュバックを受け取り忘れた」なんてケースも続出しています。

もし受け取り忘れることがあるならWiMAX公式で契約するのとほとんど変わらない金額で契約することになります。

特に受け取り忘れの多いGMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取り方はこちらに別記事を書いておきました。

参照経験者だから分かる!gmo wimaxキャッシュバックの受け取り方法と3つの対策

さらに現在のWiMAXの契約プランだと、単純にキャッシュバック額だけでは選べない、選ぶべきではない理由があります。

そこでこのページでは

  • 最もお得キャッシュバックキャンペーンはどこのプロバイダなのかを比較
  • WiMAX契約時にチェックしたい2つのポイント
  • キャッシュバックの受け取り方法まで解説

この3つの説明をしていきます。

高額なキャッシュバックを利用して安く契約することは大事ですから、まずは料金比較。

続いてキャッシュバック額だけで選ぶとどんなデメリットがあるのかを説明。最後にキャッシュバックの受け取り方法をまとめます。

WiMAXおすすめランキングをすぐ見る

WiMAXキャンペーン最新情報

WiMAXキャッシュバックランキング!受け取り方まで徹底解説

ここでは当サイトでおすすめ3年ギガ放題プランの比較をしていきます。現在の機種で最も人気が高いのが最新機種W06になるので、最人気機種の料金比較をしています。

WiMAX2+の契約は現在「Flatツープラスギガ放題(3年)プラン」と「Flatツープラス(3年)プラン」のどちらかを選んで契約をします。

この2種類の違いは、月間の通信制限があるかどうかの違いです。

  • Flatツープラスギガ放題(3年) - 月間の通信制限なし
  • Flatツープラス(3年)プラン - 月間のデータ量7GBまで

月間7GBまでしか利用しないのであればFlatツープラスプランのほうが安いのですが、7GBよりも多く使う方のほうが多いので当サイトではギガ放題プランの料金比較を行っています。

現在W06のキャンペーンを行っているプロバイダーはこちらになります。

順位 会社 実質月額 公式 特典 月額 キャッシュ
バック
総合計 特典
1位 GMO 3343 公 式 キャッシュ
バック
4263 32050 123719 公 式
2位 GMO 3373 公 式 月額割引 3480 0 124830 公 式
3位 BIGLOBE 3413 公 式 キャッシュ
バック
3695 30000 126310 公 式
4位 BIGLOBE 3522 公 式 月額割引 3620 0 130320 公 式
5位 Broad 3550 公 式 月額割引 3411 0 131352 公 式
6位 カシモ 3622 公 式 月額割引 3580 0 134048 公 式
7位 So-net 3936 公 式 月額割引 4379 0 145656 公 式
8位 UQ 4243 公 式 キャッシュ
バック
4380 3000 157008 公 式

※GMOとUQの初月は日割り計算です。
※2 実質月額は月額料金の合計からキャッシュバックを引き、利用月数で割った数字です。

3年ギガ放題プランを比較してみました。上位はGMOとくとくBB。その次がBroad WiMAX、BIGLOBE WiMAXと続いています。。

キャッシュバックを含めた実質月額が分かりました。最初に書いたとおり「キャッシュバック額」は重要です。しかし、キャッシュバック額だけでは選ぶべきでない理由を説明します。

WiMAX契約時にチェックしたい3つのポイント

WiMAXを契約するときの2つの重要なチェックポイントがあります。

  • 安く契約できるのか?
  • キャンペーンの特典は確実に受取できるのか?
  • 機種は最新機種を選んでいるか?

WiMAXを安く契約できるかどうか

安く契約できるのかどうか、これは当然ですね。WiMAXの基本設備はUQコミュニケーションズが用意したものを利用しています。これはどのプロバイダーでも同じです。ですから、回線の速度、利用できるエリア、通信制限はどこのプロバイダーも一緒です。

同じものを利用するのであれば当然料金は安いほうがいいですから、安く契約できるプロバイダーと契約したほうがお得ですよね?

キャンペーンの特典は確実に受取できるのか?

例えば、キャッシュバックキャンペーンなどの場合には受取条件を確認せずに契約をしてしまい、キャッシュバックの受取をすっかり忘れてしまって受け取れなかった方もたくさんいらっしゃいます。

キャッシュバックキャンペーンの場合には手続きの期限が決められており、その期限をすぎると受け取れなくなってしまうプロバイダーが多いです。契約時に特典の受け取り方法を確認して、自分が本当にその手続方法で確実に受け取れるのかどうかの確認はできているでしょうか?

キャッシュバック、月額割引にしても契約後に確実にその特典を受け取れるのかどうか?その点を確認しましょう。

WiMAXの契約で最新機種を選ぶ理由

3年契約になると、途中で新機種が発売される可能性があります。現行の最新機種であるW06のちょうど3年前の2015年に発売されていた機種はSpeed WiFi NEXT WX02です。簡単にスペックを比較してみましょう。

wx05 wx02
機種名 W06 WX02
製造元 HUAWEI NECプラットフォームズ
ネットワーク WiMAX2+, au 4G LTE WiMAX2+
速度 下り最大558Mbps 下り最大220mbps
速度(lte) 下り最大1.2Gbps なし
重さ 125g 95g
外寸 h128×W64×D11.9mm h66×W110×D9.3mm
カード規格 Nano IC Micro IC
使用時間 9 7.5
Wi-Fi規格 IEEE802.11ac/n/a(5GHz) ,11n/g/b(2.4GHz) IEEE802.11ac/n/a(5GHz) ,11n/g/b(2.4GHz)

最新の機種は3年前の機種と比べて速度で2.5倍!も延びています。

この比較表をみて旧機種のWX02を契約しますか?

さすがに旧機種を契約する気にはならないはずです。現在のWiMAXの契約は3年契約です。ここから3年同じ機種を使うことになります。もし、契約時点で2年型落ちの機種を利用した場合には契約から3年たった頃には5年落ちの商品を使っていることになります。これはちょっと古すぎます。

ですから契約時にはなるべく最新の機種を契約することをオススメします。

コスパで選ぶWiMAXキャンペーンランキング

当サイトおすすめのコスパ最強のWiMAXキャンペーンをランキング形式で紹介します。

とにかく安く契約するならGMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX2+

今月も安く契約できるプロバイダはGMOとくとくBBでした。

料金比較を見ていただけばわかりますが、契約するならキャッシュバックキャンペーンがが最安です。

いまWiMAXを安く契約するならGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンが絶賛!安さ大爆発中ですよ

GMOとくとくBBのWEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓

GMOとくとくBB 公式ページへ

BIGLBOE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

利用頻度が高ければ高いほど、バッテリーの持ちが悪くなる可能性もあります。また3年契約のうちに性能がグッと上がる機種が発売されるかもしれません。

BIGLBOE WiMAXなら1年7ヶ月以降の機種アップグレードが6,000円です。6,000円で最新端末に変更することができます。普通に購入すると、機種一台の購入でも定価なら19800円、未使用品をネットで購入しても1万円弱はかかります。それが6,000円で購入できます。

契約途中で機種が壊れても、修理代金を払う料金と同額もしくはそれ以下で最新端末を購入できます。これは安心です。

So-netは月額割引でずっと請求額が変わりません。それでいてGMOとくとくBBに次ぐ金額です。3年契約ですから端末の故障時の備えも必要です。契約途中で端末を安く買いたせるサービスはかなり便利です。

BIGLOBE WiMAX WEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓↓

BIGLOBE(ビッグローブ) WiMAX 公式ページへ

So-net(ソネット) WiMAX

So-net(ソネット) WiMAX

契約時の有料オプションもなく、すべてのプランが月額割引なのでキャッシュバックなどの手続きも一切必要のないSo-net(ソネット) WiMAX。sonet wimaxもビッグローブワイマックス同様にWiMAX機種変更プランが使えるために1年6ヶ月後に6000円で2年10ヶ月後には無料で最新端末をゲットできます。

とにかく「安心」して契約したいならこのプロバイダで決まりです!!

So-net(ソネット) WiMAXWEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓

So-net(ソネット) WiMAX公式ページへ

WiMAXプロバイダーのキャッシュバック受け取り方法を比較してみる

WiMAXプロバイダーごとにキャッシュバックの受け取り方法がどのように違うのかをまとめました。

会社 受け取り方法
GMO キャッシュバック特典は、端末お受け取り月を含む11か月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込み。月額割引きプランを選択した場合は手続きなし
BIGLOBE クレジットカードなど口座振替以外のお支払いの場合はサービス開通翌月を1カ月目として12カ月目、口座振替のお支払いの場合はサービス開通翌月を1カ月目として6カ月目 が特典適用月。「キャッシュバック対象月」の月初2日目午後より、BIGLOBEマイページで指定口座の手続きが可能になりますので、振込希望の金融機関情報を入力してください。指定口座受け取りの手続き完了から数日後にご指定の口座へ振り込み。月額割引きプランを選択した場合は手続きなし
So-net 月額割引きプランのみなので手続きはなし
Nifty キャッシュバック特典は、機器発送月を含む5カ月目に、ご登録いただいたお受取口座へ現金振込いたします。お受取方法や特典の詳細については、機器発送月を含む4カ月目にメールにてご連絡
UQ 契約月の翌々月にお申込み時にご登録いただいたEメールアドレスにご連絡。ご連絡のEメールに記載されたURLのページからご指定の口座情報を入力。口座情報ご入力後、原則翌営業日までにご指定の口座にキャッシュバック金額をお振込み
カシモ 月額割引きプランのみなので手続きはなし
Broad 月額割引きプランのみなので手続きはなし

WiMAXのキャッシュバックの受け取りはどのプロバイダも面倒

よくGMOとくとくBBはキャッシュバックの手続きが面倒なんて評判がありますが、他のプロバイダーも大差ありません。

見ていただくとわかると思いますが、実は各社ともに面倒です。GMOとくとくBBは「GMOとくとくBB発行のメールアドレス宛」にメールが届くことが特殊なだけで、あとは他社と変わりません。キャッシュバックの受け取りが面倒なのは業界の問題ってことです。

結果どこで契約しても、うっかり忘れて受け取れない人はいるでしょう。それはGMOでも他社プロバイダーでも一緒です。WiMAXを安く契約するには避けて通れない道ということです。

だたし、どこのプロバイダーと契約しても手順さえ理解していれば間違いなく受け取れるのでその点は安心して下さい。

もしキャッシュバックの受け取りをうっかり忘れそうだと思うなら、月額割引のキャンペーンをオススメします。割引が確実に受けられるのは大きなメリットですから。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは受け取り方法の詳細を知りたい方も多いので、別記事に詳しく書いておきました。

参照経験者だから分かる!gmo wimaxキャッシュバックの受け取り方法と3つの対策

今契約するならGMOとくとくBB WiMAX2+キャンペーン

最新機種を安く契約できるのはGMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX2+

今月も最新機種を最安で契約できるプロバイダーはGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンでした。

とにかく安く契約したならGMOとくとくBBのキャッシュバックプランでの契約をおすすめします。

GMOとくとくBBのWEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓

GMOとくとくBB 公式ページへ