Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の利用バンド・周波数まとめ

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の利用バンド・周波数まとめ
Galaxy 5G Mobile Wi-FiのBAND・周波数まとめ

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi で利用できるバンド(BAND)・周波数をまとめました。

利用バンドが知りたい方は参考にしてください。

機種の詳細はGalaxy 5G Mobile Wi-Fi 評判・口コミにまとめています。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の対応バンド(BAND)一覧

SCR01対応バンド(BAND)
  • BAND1
  • BAND3
  • BAND17
  • BAND18
  • BAND41
  • BAND N28
  • BAND N41
  • BAND N77
  • BAND N78

端末側で対応しているのがこの6つのバンドになります。次にGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01がWiMAXで利用するバンドに関してみていきます。

WiMAX5Gプランになって大きく変わったのが利用する回線です。これまではWiMAXの契約をするとWiMAXの電波しか利用できませんでした。LTEオプションを利用するとau4GLTEを利用できましたが、優先されるのはWiMAXでWiMAXよりもauの電波が強い場合にはauに繋がりました。

スタンダードモードとプラスエリアモードそれぞれの周波数帯の違いを一覧にしました。

BAND N41は2022年3月10日のアップデートで対応されたバンドです。機種をアップデートすることで利用できるようになります。

バンドスタンダードプラスエリア規格
BAND1(2Ghz)LTE
BAND3(1.7Ghz)LTE
BAND41(2.5Ghz)LTE
BAND N28(700Mhz)5G
BAND N41(2.5Ghz)5G
BAND N77(4.0Ghz)5G
BAND N78(3.5Ghz)5G
BAND N78(3.7Ghz)5G
BAND 18(800Mhz)×LTE

BAND18の800Mhz帯以外はスタンダードモード(初期モード)で利用できますから、これまでのWiMAXとはエリアが全然違います。これまでは外に持ち出して帰ってきたときにカバンから取り出すのを忘れて玄関などに置いておくと圏外になっていましたが、いまは玄関でもアンテナMAXです。

多くの周波数帯が使えることで運用がかなり楽になりました。

携帯をWi-Fi接続して使用開始しましたが、ほとんどWiMAXではなくauに繋がっているような感じがしました。 速度はこれまでとほとんど変わらずなのですが、なにせ圏外やアンテナ1本とかになりません。ですから極端な速度低下がおきません

また外出しつつ利用してみましたが、いつも圏外になるスーパーの地下なども余裕で繋がります。ぜんぜん圏外になったり速度低下することがありません。いままでのWiMAXは何だったのか。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiで楽天モバイルは使えるのか

の周波数帯もGalaxy 5G Mobile Wi-Fiはカバーしています。またauのプラチナバンドが無制限で利用できるようになっているため、も問題なく利用できます。

楽天モバイルで利用できるモバイルルーターはあまり選択肢がないため、5Gも4Gも利用できてバッテリーも長時間利用できるGalaxy 5G Mobile Wi-Fiはオススメです。

よくある質問

楽天モバイルは使える?

楽天モバイルのSIMカードを挿入してAPNを設定すれば使えます

接続しているBANDは確認できる?

通常のモードではできません

スタンダードモードで接続できるau4GLTEのバンドは?

BAND1,BAND3,BNAD41の3つです
WiMAX

※ 本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性、収益性を保証するものではありません。
※ 本記事ではインターネット回線に関する情報を提供していますが、サービス契約の代理、媒介、斡旋をするものではありません。
※ 本記事にて公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害につきましても責任を負いかねますのでご了承下さい。
※ インターネット回線の契約・申込みはご自身で各社のホームページを確認、判断いただきますようお願いします。