gmo wimax キャッシュバック3つの注意点

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の利用バンド・周波数まとめ

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの利用バンドのまとめ

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiで利用できるバンド(BAND)・周波数をまとめました。

利用バンドが知りたい方は参考にしてください。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の対応バンド(BAND)一覧

SCR01対応バンド(BAND)
  1. BAND1
  2. BAND3
  3. BAND17
  4. BAND18
  5. BAND41
  6. BAND N28
  7. BAND N41
  8. BAND N77
  9. BAND N78

端末側で対応しているのがこの6つのバンドになります。次にGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01がWiMAXで利用するバンドに関してみていきます。

WiMAX5Gプランになって大きく変わったのが利用する回線です。これまではWiMAXの契約をするとWiMAXの電波しか利用できませんでした。LTEオプションを利用するとau4GLTEを利用できましたが、優先されるのはWiMAXでWiMAXよりもauの電波が強い場合にはauに繋がりました。

スタンダードモードとプラスエリアモードそれぞれの周波数帯の違いを一覧にしました。

BAND N41は2022年3月10日のアップデートで対応されたバンドです。機種をアップデートすることで利用できるようになります。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi 利用Band
バンド スタンダード プラスエリア 規格
BAND41(2.5Ghz) LTE
BAND1(2Ghz) LTE
BAND3(1.7Ghz) LTE
BAND N28(700Mhz) 5G
BAND N41(2.5Ghz) 5G
BAND N77(4.0Ghz) 5G
BAND N78(3.5Ghz) 5G
BAND N78(3.7Ghz) 5G
BAND 18(800Mhz) × LTE

BAND18の800Mhz帯以外はスタンダードモード(初期モード)で利用できますから、これまでのWiMAXとはエリアが全然違います。これまでは外に持ち出して帰ってきたときにカバンから取り出すのを忘れて玄関などに置いておくと圏外になっていましたが、いまは玄関でもアンテナMAXです。

多くの周波数帯が使えることで運用がかなり楽になりました。

携帯をWi-Fi接続して使用開始しましたが、ほとんど WiMAXではなくauに繋がっている ような感じがしました。 速度はこれまでとほとんど変わらずなのですが、なにせ圏外やアンテナ1本とかになりません。ですから極端な速度低下がおきません。

また外出しつつ利用してみましたが、いつも圏外になるスーパーの地下なども余裕で繋がります。ぜんぜん圏外になったり速度低下することがありません。いままでのWiMAXは何だったのか。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiで楽天モバイルは使えるのか

楽天モバイルの最も悪いところがパートナーエリアと楽天モバイルの回線を選択できないところではないでしょうか。

パートナーエリアで利用されているau4GLTEは800Mhzです。繋がりやすいのはいいのですが、月間5GBしか使えません。

パートナーエリアにつながらずに、楽天モバイルの回線だけを利用できるモバイルルーターはないものか。ありますね。スタンダードモードなら800Mhzに繋がらないモバイルルーターが!

スタンダードモードで繋がるBand3。これは楽天モバイルが利用している回線と同じ周波数帯になります。

ですから楽天のSIMのカードを挿してAPNを設定すれば普通に利用することができます。

ただし楽天モバイルのSIMは動作保証されているわけではありません。あくまでも自己責任でお願いします。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01をお得に契約できるプロバイダ

ここまででGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01が有線接続できることが分かりました。次にでは、Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01を契約するならどのプロバイダがお得なのか?が気になるのではないでしょうか。

そこで主要プロバイダの料金比較をしてみました。

プロバイダ 実質月額 契約期間
GMOとくとくBB
3689円 3年
BIGLOBE
4251円 1年
カシモWiMAX
4303円 3年
DTI WiMAX 4345円 3年
BroadWiMAX
4433円 3年
Vision WiMAX 4601円 3年
UQ WiMAX
4668円 なし
au WiMAX 4688円 2年
ヨドバシWiMAX 5271円 なし
bic WiMAX 5271円 なし
エディオン WiMAX 5271円 なし
So-net
5350円 3年
au WiMAX 5733円 2年

2022年3月からGMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン機種にGalaxy 5G Mobile Wi-Fiが追加されました。

そこでいまGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01を契約するなら最もお得な料金で契約ができるのはGMOとくとくBB WiMAXになります。

WiMAX 5Gの契約なら実質月額最安の「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB

先ほどの料金比較表を見ていただくと分かる通り、GMとくとくBB WiMAXはWiMAX 5Gのプランで「実質月額料金が最も安いプロバイダ」です。

もちろん機種代金は無料です。BIGLOBE WiMAXやUQ WiMAXのように機種代金を支払う必要はありません。

しかも同様に販売している他社プロバイダと比較してもかなり安い料金プランになっています。GMOとくとくBBのWiMAX5Gプランにもキャッシュバックキャンペーンが始まって実質月額3000円台で利用できるようになりました。

GMOとくとくBBが選ばれる理由
  1. 実質月額料金が最安
  2. 機種代金も無料
  3. 最短即日発送ですぐにWifi環境が手に入る

ということで 今月、WiMAX 5Gを契約するならイチオシはGMOとくとくBB WiMAXを お勧めします。

\実質月額最安で契約できます/
安く契約するなら
GMOとくとくBB WiMAX

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のバンド(周波数)でよくある質問

楽天モバイルは使える?
楽天モバイルのSIMカードを挿入してAPNを設定すれば使えます
接続しているBANDは確認できる?
通常のモードではできません
スタンダードモードで接続できるau4GLTEのバンドは?
BAND1,BAND3,BNAD41の3つです

関連記事