GMOとくとくBBの契約中でも、新しい機種に機種変更と思った時にはどうしたらいいでしょうか。

とくに2年の契約期間内に、最新端末がリリースされた場合などは性能差があるなら新しい端末を使いたいこともあるでしょう。

GMOとくとくBBで機種変更するならどうするかをまとめたので参考にどうぞ。

今月のお得なプロバイダ比較 ⇒ WiMAX2+キャッシュバックキャンペーンランキング!条件から受け取り方まで徹底解説!

GMOとくとくBBの機種変更プランは全然お得じゃないから機種変更をしてはいけません

GMOとくとくBBも契約更新のタイミングが近づいてくると、管理画面のBBNaviで「機種変更の案内」を見たことがある方もいるかと。

契約更新月が近づいてくると、そろそろ端末も新しいものが欲しくなってくる頃です。でも、この機種変更キャンペーン実は全然お得ではないんです。

機種変更

なぜGMOとくとくBBの機種変更キャンペーンを利用しないほうがいいのかを解説していきます

GMOとくとくBB 機種変更の概要

機種変更キャンペーンの内容を説明します。

対象ユーザー

おトクな機種変更でインターネットをもっと快適に!GMOとくとくBBのWiMAX 2+を 20ヶ月以上 ご利用のお客様はWiMAX 2+最新機種に端末代金0円で機種変更できます。 ※WiMAX 2+を20ヶ月以上ご利用でも「スマホ割4年」にお申込みの方は機種変更の対象外です。 ※機種変更後、20ヶ月以上ご利用の方も対象です。 ※実際の通信速度は、通信環境や混雑状況などに応じて変化します。

すでにユーザーで20ヶ月以上の利用であれば「端末代金が無料」です。

このキャンペーンの特典は

  1. 更新月でなくても契約解除料金が0円
  2. 機種代が0円
  3. 送料0円

この特典を見てどう思いましたか?機種変更なのに「契約解除料金」って何の話って感じです。そう。この機種変更キャンペーンは機種だけを交換するのではなく、契約内容もまったく新しいものに変更されてしまいます。

これまでの契約はここで終了。機種変更の申込み月までは「現在ご利用中のWiMAX2+月額料金」翌月からは月額4,263円で2年プランもしくは3年プランがスタートします。

この機種変更キャンペーンには「高額キャッシュバック」も「月額割引」もありません。

これなら更新月で解約して「新しいキャンペーン」で申し込んだほうがお得です。もし、あなたが安くWiMAXを契約したいと思っているなら、機種変更キャンペーンの誘いに乗ってはいけません。

ただしWiMAX2+の機種変更が全て駄目だといっているわけではありません。UQコミュニケーションが行っている機種変更プランならOKです。理由と詳細は別記事をかいたのでそちらを一読ください。 ⇒ 参照WiMAXの機種変更が無料でできるプロバイダーとその全条件

GMOとくとくBBの機種変更プランは申し込んではダメ。

結論としてGMOとくとくBBの機種変更プランを申し込んではダメです。新しい機種は貰えますが、それ以外のキャンペーンはありません。それなら解約して新規契約を結んだほうがお得です。

ただし、契約期間中の解約は違約金が発生するので避けるようにしましょう。違約金がかからずに解約できるのは更新月だけです。

参照gmo wimaxは解約のタイミングで手数料が変わるから要注意

契約更新月を待って解約し、新しいキャンペーンで申込みをすることをオススメします。

今一番人気のあるW05のキャンペーンを比較しているのでこちらの記事も併せてどうぞ!!

参照WiMAX W05のキャンペーンを2年契約と3年契約ギガ放題で徹底比較!安いプロバイダーは果たしてどこ?

契約更新月の解約は更新月前月の21日から更新月の20日までに解約手続きを済ませないと更新月での解約にはならないので注意が必要です。早めの確認と早めの解約を心がけて下さい。解約手続きを済ませても月末までは利用できるのでその点もご安心下さい。

契約途中でも新機種が発表されたり、発売されて、最新機能が搭載されていたり、もっと速く通信できる端末だったりするとどうしても新しい機種に乗り換えたくなります。今後の契約は条件付きですが契約途中でも今の契約内容が変わらずに機種だけ貰えるプロバイダからの契約の方が満足度が高い気がします。

参照WiMAXの機種変更が無料でできるプロバイダーとその全条件