WiMAXは2017年秋から3年契約プランをだしてきました。3年契約プランは「ハイスピードプラスエリアモード」利用時のLTEオプションが無料になる特典がついています。

その代わり、今までの2年契約から3年契約と契約期間が1年延びました。

LTEが無料で使えるようになるのは、かなり便利。これまで圏外になっていたような場所も電波が繋がるし、スマホなどはずっとWiFi接続しっぱなしでも問題なさそう。そうなると今まで以上にヘビーな使い方になります。

そこで気になるのが

「このモバイルルーターって本当に3年も持つの?バッテリーのモチが悪くなるんじゃないの」

もちろん問題なく3年使えるかも知れませんが、もし調子が悪くなったらモバイルルーターとしては致命的です。

そんなWiMAX3年契約の端末問題を解決してくれるのが「機種変更」の制度です。

WiMAX2+は機種変更が無料できるプロバイダーが存在する

WiMAXからWiMAX2+への機種変更は頻繁に宣伝されているので知っている方も多いと思います。でもWiMAX2+⇒WiMAX2+へ機種変更できる話はあまり知られていません。実はWiMAX2+からWiMAX2+へ最新機種へ機種変更できるプランがあるんです。

重要なのはこれは一部のプロバイダーでしか行われていないことです。

どこのプロバイダーなら機種変更できるのか?を説明する前に、まずはこの機種変更の制度に関して説明しておきます。

機種変更の制度に関して

この機種変更はプロバイダー側で行われているのではUQコミュニケーションズ本体が行っている制度です。

長期利用者の優遇のための制度で、現在のルーターを22ヶ月以上利用していると無料で新しい機種が貰えます。それ以下の期間だと有料になります。

利用期間 端末代金
利用開始月- 12ヶ月 20,000円
13-18ヶ月 12,000円
19-21ヶ月 6,000円
22ヶ月- 0円

1年10ヶ月(22ヶ月)以上の利用で無料で最新端末が貰えますが、機種変更にも条件があります。

機種変更の条件

機種変更にも条件があります。

端末を無償でご購入いただき、ご購入から6ヶ月以内にWiMAXサービスを解約された場合、端末の売買契約も解除されます。

これに伴い、お客様に以下のご負担が発生いたしますので、ご了承ください。

①ご購入の端末を、お客様のご負担により、指定の期限および所定の場所までご返却いただきます。

②ご返却いただけない場合、またはご返却いただいた端末に破損、汚損、水漏れ、その他の不具合がある場合は、違約金として「ご購入端末の通常価格(20,000円(税別))」をお支払いいただきます。

無料で機種変更した後は6ヶ月の継続利用が必要。6ヶ月たたずに解約したら機種を返却(送料は自腹)するか、20,000円支払うという条件です。

これから3年契約をするにあたって、モバイルルーターが本当に3年も使えるのか不安な方はこの制度を利用できるプロバイダーと契約すれば安心して利用できるのではないでしょうか。

最も重要なことは機種変更後も契約内容は変わらないこと

これが一番重要なのですがUQ公式の機種変更制度を利用すると、契約している料金プランや、契約期間がそのまま引き継がれます。契約更新月も変わりません。

ですから1年10ヶ月後に機種変更しても残り期間は変わりません。

この制度に参加していないGMOとくとくBBなどは独自の機種変更プランを用意していますが、これは機種変更すると、その月から再度3年契約がスタートします。料金プランも引き継がれず新契約となるために結果高額な契約になります。

機種変更したいならUQコミュニケーションズ公式の機種変更だけを利用するようにしてください。

機種変更可能なプロバイダーと料金プランの比較

この制度は先程も言いましたが全てのプロバイダが利用できるわけではありません。限られたプロバイダだけです。

利用可能なのは以下のプロバイダーです。

  • So-net(ソネット) WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • Nifty WiMAX
  • UQコミュニケーションズ
  • ASAHIネット
  • ワイヤレスゲート
  • BIC WiMAX

以上の7社です。ワイヤレスゲートとBIC WiMAXはそれぞれヨドバシカメラとビックカメラで契約した時のプロバイダになります。この2社はUQコミュニケーションズの定価と同額の契約となるので比較表からは割愛します。

順位 会社 実質月額 公式 特典 月額 キャッシュ
バック
総合計 特典
1位 So-net 3288 公 式 月額割引 3380 0 121680 公 式
2位 Nifty 3382 公 式 キャッシュ
バック
4350 30100 125140 公 式
3位 BIGLOBE 3413 公 式 キャッシュ
バック
4380 30000 126310 公 式
4位 BIGLOBE 3575 公 式 月額割引 3380 0 132310 公 式
5位 UQ 4054 公 式 キャッシュ
バック
4380 10000 150008 公 式
6位 UQ 4189 公 式 キャッシュ
バック
4380 5000 155008 公 式

このようになりました。一番安く契約できるのはSo-net(ソネット)WiMAXの月額割引キャンペーンでした。

機種変更まで考えるならSo-net(ソネット)WiMAXがおすすめ

Sonet WiMAX

So-netは月額も安く機種変更も無料

3年契約になるとルーターのバッテリー持ちが心配になるかも知れません。

利用頻度が高ければ高いほど、バッテリーの持ちが悪くなる可能性もあります。また3年契約のうちに性能がグッと上がる機種が発売されるかもしれません。

So-net WiMAXなら1年10ヶ月以降の機種アップグレードは無料。最新端末に変更することができます。普通に購入すると、機種一台の購入でも定価なら19800円、未使用品をネットで購入しても1万円弱はかかります。それが無料です。

So-netは月額割引でずっと請求額が変わりません。それでいてGMOとくとくBBに次ぐ金額です。機種に不安があるなら1年10ヶ月以降に1度無料機種変更できてかつ安いSo-net WiMAXをおすすめします。

So-net WiMAX WEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓↓

So-net(ソネット) WiMAX 公式ページへ

機種変更の手順

現在利用している端末とUIMカード(端末に挿してあるSIMカード)が必要になるので手元に用意します。

機種変更受付ページで情報入力(以下の画像)

機種変更

新機種を選択

商品到着を待つ。

以上です。これからWiMAXの契約をするとW05かWX04を契約すると思いますが、この2機種とものUIMカードはnano simサイズになっているのでUIMカードの再発行手続きは必要ありません。新端末到着後に今の端末から差し替えればOKです。

WiMAX2+の機種変更で前の機種はどうするの?

機種変更とはいうものの、前の機種もそのまま使うことができます。UIMカードは一枚なので差し替えが必要ですが実質2台運用ができることになります。

2台持ち運んで、一台の充電が切れたらUIMカードを差し替えて利用すれば、バッテリーの心配もなくなりそうですね。

これからWiMAXの契約を考えていて、ルーターの心配をしたくないなら、機種変更できるプロバイダーを利用しましょう。

機種変更まで考えるならSo-net(ソネット)WiMAXがおすすめ

Sonet WiMAX

So-netは月額も安く機種変更も無料

3年契約になるとルーターのバッテリー持ちが心配になるかも知れません。

利用頻度が高ければ高いほど、バッテリーの持ちが悪くなる可能性もあります。また3年契約のうちに性能がグッと上がる機種が発売されるかもしれません。

So-net WiMAXなら1年10ヶ月以降の機種アップグレードは無料。最新端末に変更することができます。普通に購入すると、機種一台の購入でも定価なら19800円、未使用品をネットで購入しても1万円弱はかかります。それが無料です。

So-netは月額割引でずっと請求額が変わりません。それでいてGMOとくとくBBに次ぐ金額です。機種に不安があるなら1年10ヶ月以降に1度無料機種変更できてかつ安いSo-net WiMAXをおすすめします。

So-net WiMAX WEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓↓

So-net(ソネット) WiMAX 公式ページへ