gmo wimax キャッシュバック3つの注意点

WiMAX Speed Wi-Fi 5G X11 NAR11の評判はガチで悪い?契約しても大丈夫なのかを検証します

Speed Wifi 5G X11

WiMAXのモバイルタイプの機種は2種類しか発売されていません。

現在発売されているのはGalaxy 5G Mobile Wi-Fiとこのページで紹介するSpeed Wi-Fi 5G X11です。

これから契約を検討している人は本当にSpeed Wi-Fi 5G X11を契約しても良いのかどうか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

NECプラットフォームズ製だし、日本企業が作っているのを購入したい。WiMAX2+時代からNECを利用している。だからWiMAX+5GでもNEC製のX11購入を検討している人もいるでしょう。

しかし残念ながらSpeed Wi-Fi 5G X11はおすすめできません。

このページではなぜX11がおすすめできないのか、どんな人ならオススメなのかを解説していきます。

Speed Wi-Fi 5G X11の評判は悪い

Speed Wi-Fi 5G X11はあまり肯定的な口コミは見られません。かなり厳しい意見が多いです。

買い替えを推奨・買い替える人も多数

Speed Wi-Fi 5G X11を契約したものの、すぐに使い物にならないことが判明してGalaxy 5G Mobile Wi-Fiに乗り換えた。もしくは、乗り換えたほうがいいと考えている人がたくさんいるようです。

バッテリーが持たない

通信が切れる

厳しい意見が多くでています。

Speed Wi-Fi 5G X11が使えない!2つの不具合

X11の不具合
  1. 端末の熱がひどい
  2. 4Gと5Gの切り替えがうまくいかない

端末の熱が酷い

Speed Wi-Fi 5G X11の致命的な不具合は「熱」です。

ネット接続するのにバッテリーが恐ろしいほど熱くなります。カバンのなかなどに入れておくと文字通り熱くて触れないほどの発熱ををします。

  • 熱を持ち始める
  • 熱で通信が不安定になる
  • 熱くなりすぎて完全に通信不能になる

この流れで通信できなくなります。本体が冷めるまで使えません。

とにかく熱を持たせないようにカバンのなかにいれたりせずに風通しの良い場所で利用するくらいしか回避策がありません。あとは秋、冬になれば熱問題も少しは解消するでしょう。(暖かくなると再び問題になりますが)

4Gと5Gの切り替えが上手くいかない

5Gが利用できるエリアだと5Gに自動で切り替わるのですが、4Gと5Gの微妙なエリアだと「4G→5G→4G」のように頻繁に切り替わります。

この切替時に通信が途切れます。これが頻繁に起きるので通信ができなくなります。

この問題は5Gに接続をしないように設定することで回避できます。

  1. 省電力モードをECOモードにする
  2. Wi-Fi暗号化強化を使用しないにする

省電力モードでECOモードにする手順

  1. クイックメニューを選択
  2. エコ → 省電力モード → エコ(電池優先) を選択
  3. 設定適用を押してOKを選択するば設定完了

ECOモードにすると5Gの電波を掴まなくなります。これで4Gと5Gの切り替えで通信が途切れることはなくなります。

その代わりECOモードを使用することで通信速度は落ちます。

そもそも5Gが使えないなら4G専用端末で出してくれたら良かったんですよ。

Wi-Fi暗号化強化を使用しないにする

  1. クイックメニューを選択
  2. 詳細設定 → LAN側設定を選択
  3. Wi-Fi暗号化強化を使用しないを選択

Wi-Fi暗号化強化を使用しないに設定したほうが通信が安定するのは以前のWX06のときから同じですね。どうやらこの機種でも問題は改善しなかった模様。

一応これらの設定で多少はマシになるようです。

不具合が完全に解消されるわけではない

少なくとも熱問題に関してはどうすることもできません。

そもそもNECは2018年に完全にスマホ事業からは撤退。携帯回線を扱った商品をだしていないのが敗因だったりするのでしょうか。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiはほとんど熱を持ちません。そもそもの設計が違ったりするのでしょう。

どちらも持っていますが、製品としてはGalaxyのほうが上に感じます。

Speed Wi-Fi 5G X11おすすめプロバイダを見る

Speed Wifi 5G X11の基本スペック

まずはX11の機種性能を確認しましょう。

項目 スペック
画像 Speed Wifi 5G X11画像
機種名 Speed Wifi 5G X11
製造 NECプラットフォームズ
回線 wimax2+, au4GLTE, au5G
サイズ 約W136×H68×D14.8mm
重量 174g
下り速度 最大2.7Gbps
上り速度 最大183Mbps
WiMAX2+速度 下り558Mbps/上り30Mbps
au4GLTE速度 下り2.2Gbps/上り
連続通信時間 490分
連続待受時間 約400時間
充電時間 TypeC 共通AC アダプタ 01:約160分
TypeC 共通AC アダプタ 01U:約190分
バッテリー容量 4000mAh
ディスプレイサイズ 約2.4インチ
ICカード NanoIC
利用回線 au 5G(sub6)
au 4GLTE
WiMAX2+
通信速度 下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
同時接続 16台

wimax 5G対応のモバイルルーター1号機がサムスン電子が製造するGalaxy 5G Mobile Wi-fi SCR01でした。2機種目としてこのX11はNECプラットフォームズから発売されました。

X11はWiMAX5G対応機種となっています。スペック上でも下り最大2.7GbpsとこれまでのWiMAX2+機種と比較すると機種スペックでおよそ5倍ほどの高速化を実現しています。

さらにWiFi6対応でWifiの通信速度・安定性が向上しています。Galaxy 5G Mobile Wi-Fiよりもさらに速い結果となっています。WiMAX 5Gでも高速化が進んだ機種です。

Speed Wi-Fi 5G X11おすすめプロバイダを見る

5G機種ではコンパクトで軽量なため持ち運びしやすい

X11は持ち運びしやすい

Speed Wi-Fi 5G X11は5G対応機種の中では比較的に小さいサイズで重量も軽くなっています。SCR01とサイズを比べてみましょう。

機種 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01 Speed Wifi 5G X11
サイズ 約W147×H76×D10.9mm 約W136×H68×D14.8mm
重量 203g 174g

サイズも重量も小さくなっているのが分かります。そのため、最も持ち運びやすい機種となっています。

WiFi6対応で通信速度もUP

x11はWiFi6対応

持ち運び用のルーターでは初のWiFi6対応機種となりました。これまでの機種はWifi5にしか対応していませんでした。Wifi6はWifi5と比較すると最大通信速度が1.4倍ほど高速になっています。

これから新機種を契約するなら高速通信ができるWifi6対応機種のほうが通信速度が安定して高速になりやすいのでオススメですね。

Wifi6とは

Wifi6は無線LANの最新規格。IEEE802.11axのことでiPhone11以降の機種はすでに対応済みの規格。

名称 規格 最大通信速度
Wifi6 802.11ax 9.6Gbps
Wifi5 802.11ac 6.93Gbps
Wifi4 802.11n 600Mbps

最新規格になるとWifi5との比較で1.39倍に、Wifi4との比較で16.0倍の通信速度になっています。

最新規格は圧倒的に速いです

省エネモードの設定でバッテリーも長持ち

Speed Wifi 5G X11は省エネモードでバッテリー長持ち

Speed Wifi 5G X11は4000mahのバッテリー搭載で約8時間の連続通信が可能となっています。

さらに省電力モードのエコモードを使うとさらに長持ちさせることができます。

通信モード ノーマルモード エコモード
連続通信時間 約490分 約570分

エコモードを使うことで9時間を超える連続通信が可能となります。使わない時間などはスリープなども活用することでさらに長時間利用することもできます。

バッテリーの消耗に不安がある方はロングライフ充電モードを利用することでバッテリーの劣化を抑えて、長期間利用することができます。

クレードルも接続可能

Speed Wifi 5G X11はクレードルで有線接続できる

モバイルルーターですがLanケーブルで接続したいことがあるかもしれません。

X11単体ではLAN接続できませんがクレードルを利用することでLANケーブルでインターネット接続することができるようになります。

クレードルを利用することのメリットは回線が安定することです。Wifi接続は周りの状況を受けて電波が不安定になりがちです。電子レンジを利用すると回線が切断されてしまうとかはまさに電波干渉が原因です。

有線接続でWiMAXを利用したい方はクレードルが必ず必要になるのでセットで買っておくといいでしょう。

Speed Wi-Fi 5G X11おすすめプロバイダを見る

WiMAX Speed Wi-Fi 5G X11の通信速度 実測値

次にSpeed Wifi 5G X11の実測値を調査しました。(速度測定はみんなのネット回線速度参照)

時間帯 Ping 下り速度 上り速度
59.46ms 48.26mbps 9.1mbps
45.23ms 42.15mbps 18.12mbps
夕方 61.06ms 59.16mbps 12.4mbps
56.77ms 17.88mbps 8.4mbps

十分に速度がでているのが分かります。

またこれまでのWiMAX回線はエリアが狭い印象があった方も多いと思いますが、WiMAX5Gになってauの周波数帯が普通に使えるようになりました。

このため、これまでWiMAXが繋がりにくいとされていた、建物内部、高層オフィスビル街の影。地下やトンネル内、山間部などもauの電波が届いている場所ならほとんどが接続できるようになっています。

Speed Wi-Fi 5G X11をお得に契約するなら!おすすめプロバイダはここ

Speed Wi-fi 5Gをお得に契約できるプロバイダの紹介します。

WiMAX選びの手順は3つ。

WiMAX選びの手順
  1. 家で使うのか?家でも外でも使うのかを考える
  2. 機種を選ぶ
  3. プロバイダを選ぶ

この流れになります。ここではSpeed Wi-Fi 5G X11を使うことが決定しているので、2つの手順を飛ばして、次にプロバイダの選び方を解説します。

実は簡単!失敗しないWiMAXプロバイダの選び方

WiMAXはプロバイダというものの、その役割は販売代理店の役割しかありません。

WiMAXのプロバイダはユーザーとの契約と、契約後のユーザーサポートだけです。つまり回線やインターネット接続など通信品質にかかわる部分はどこのプロバイダでも一緒です。

プロバイダで変わらないもの
  1. 通信エリア
  2. 通信速度
  3. 利用端末
  4. ユニバーサルサービス料
  5. 電話リレーサービス料

これらの通信に関わる部分はauとUQコミュニケーションズの管理する部分になり、プロバイダはノータッチです。

契約するプロバイダによって変わるのは以下の項目です。

プロバイダ独自で決定
  1. 事務手数料
  2. 月額料金
  3. 機種代金
  4. キャッシュバック
  5. 中途解約違約金(契約解除料金)
  6. 契約期間
  7. 支払い方法

各プロバイダによって違うのは料金設定です。月額料金を安くしたり、キャッシュバックを高額に設定することで結果的に安いプランにしたり、プロバイダごとに料金設定が違います。

とくにWiMAXでは「月額1,470円~」といった表記が目立ちます。

これを見ると「1,000円台で使えるの?安い!」と思ってしまいますが、実はこれ初月だけの料金だったりします。

WiMAXの料金計算をするには「いつまで」使うかを仮定して、そこまでにかかる費用を合算して算出する必要があります。

2022年7月以降に契約する人には朗報もあります。以前は契約期間途中の解約は高額な違約金(最大30,000円弱)がかかりましたが、電気通信法の改正で最大でも1ヶ月の月額料金までしか解約違約金はかかりません。

まずは目安として3年利用したときの料金を確認していきましょう。

Speed Wi-Fi 5G X11での料金比較をしていきます。

Speed Wi-Fi 5G X11 料金表
会社 初期費用 機種代金 月額料金 契約期間 解約違約金 3年合計金額 実質月額
GMO 3,300円 21,780円 1,474円

4,444

2年間 0円 135,818 3,772円
ゼウス 3,300円 21,780円 1,474円

3,784

3年間 3,784円 136,378 3,788円
BIGLOBE 3,300円 21,912円 1,166円

4,928

なし 0円 161,106 4,475円
ASASHI 3,300円 21,780円 3,278円

4,928

なし 0円 164,538 4,570円
DTI 3,300円 21,780円 4,180円

4,730

2年間 1,100円 164,560 4,571円
Broad 3,300円 21,780円 3,883円

3,883

2年間 3,883円 166,265 4,618円
ヨドバシ 3,300円 0円 4,268円

4,950

なし 0円 168,718 4,686円
カシモ 3,300円 21,780円 3,993円

3,993

なし 0円 170,236 4,728円
Vision 3,300円 21,780円 4,103円

4,785

なし 0円 172,672 4,796円
UQ 3,300円 5,940円 4,268円

4,950

なし 0円 179,806 4,994円
Sonet 3,300円 21,780円 4,950円

4,950

なし 0円 203,280 5,646円

一覧を見ていただくとわかるように今月もっとも安く契約できるのはGMOとくとくBB WiMAXになります。

WiMAX +5Gプランはどのプロバイダで契約しても「通信速度・エリア・機種」は共通です。

プロバイダで差がでるのは料金面だけです。

2022年7月以降の契約では契約期間内で解約しても数万円にも及ぶような高額な違約金がなくなりました。多くても1ヶ月分ほどの違約金です。

それほどリスクなく契約できるようになったので安心して契約できるのではないでしょうか。

  • Speed Wi-Fi 5G X11を最安で契約するなら ー 「GMOとくとくBB WiMAX」

Speed Wi-Fi 5G X11を契約するなら今月はGMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

おすすめポイント
  1. キャッシュバック+月額割引で安く契約できる
  2. 契約期間は2年でも割引は3年続く
  3. 2年以内の中途解約でも違約金は0円と負担が少ない
  4. 最短即日発送で契約後すぐに利用できる
  5. 11ヶ月利用すれば中途解約でも最も安い
  6. キャッシュバック23,000円
  7. 他社からの乗り換えでキャッシュバックが49000円に増額

とにかく安くWiMAXを使いたいならGMOとくとくBBがおすすめです。

キャッシュバックが高額なのも特徴ですが、何よりも月額料金が安いです。

また、現在利用中のホームルーター(置くだけWi-Fi)やWiMAX2+などから最新のWiMAX+5Gへの乗り換えを検討している方にも今月のGMOとくとくBB WiMAXはオススメです。一般的にポケットWi-Fiやホームルーターの契約は端末を分割購入しているために解約すると残債を一括で支払う必要があるため乗り換えにくいです。

しかし、今月のGMOとくとくBBは解約時の違約金や端末の残債などが発生する場合には、キャッシュバックが49000円に大幅増加するキャンペーンを行っています。これなら残債や違約金があっても安心してWiMAX+5Gに乗り換えられます。

\最安なら/
GMOとくとくBB
とにかく安く契約するならここ一択



GMOとくとくBB WiMAX 料金表
GMOとくとくBB WiMAX 料金概要
事務手数料 3,300円
初月料金 1,474円
月額料金 1-2ヵ月:1,474円
3-35ヵ月:3,784円
36月以降:4,444円

契約期間 2年
キャッシュバック 23,000円
デメリット
  1. キャッシュバックの受け取りが面倒。受け取り忘れると結果高額になる
  2. 契約時の強制オプションを解約忘れると毎月請求される

まとめ GMOとくとくBB WiMAXはこんな人におすすめ

GMOとくとくBB WiMAXはこんな人におすすめです。

  • 安くWiMAXを契約したい人
  • 月の支払いを少なくしたい人
  • 1年以上は利用する人
  • インターネット回線の乗り換えでWiMAXを契約したい人
  • なるべく早くWiMAXの利用を開始したい人

WiMAXはあくまでも通信手段です。安く契約したいならGMOとくとくBBでしょう。

\最安なら/
GMOとくとくBB
とにかく安く契約するならここ一択


口座振替契約ならBIGLOBE WiMAX

BiGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは月額料金がGMOとくとくBBについで安いこと、にも関わらずキャッシュバックの受け取りが簡単です。

さらにBIGLOBE WiMAXを運営しているビッグローブ株式会社はKDDI(auを運営している会社)のグループ会社ですから信頼感も高いです。

おすすめポイント
  1. 契約初月の月額料金が0円
  2. 契約縛り期間なし
  3. 口座振替でも契約可能

キャッシュバックが翌月に現金で受け取れるのが魅力です。ただ今月のキャッシュバック金額だと機種代金を相殺することもできない程度の金額なので、もう少し、キャッシュバックの増額を期待したいところ。

BIGLOBE WiMAX 料金表
BIGLOBE WiMAX 料金概要
事務手数料 3,300円
初月料金 0円
月額料金 1-1ヵ月:1,166円
2-25ヵ月:3,355円
26月以降:4,928円
契約期間 なし
キャッシュバック 0円
\余計なオプション無しで契約/
BIGLOBE WiMAX 公式サイトへ

BiGLOBE WiMAX デメリット
  1. 退会が電話か書類郵送のみ
  2. 機種代金が無料ではない

BiGLOBE WiMAXの解約は電話か書類郵送でしか受け付けていません。ネットで入会できるのに退会は電話のみというのは手間やお金がかかるのでやはりデメリットになります。

またBiGLOBE WiMAXは機種代金が無料ではありません。3年契約などのプロバイダだと「機種代金無料」や「機種代金実質無料」のプロバイダもありますが、BiGLOBE WiMAXは機種代金がかかります。といってもキャッシュバック分を機種代金に充当すると「機種代金は実質2412円」。縛り期間が1年ですから十分にお得ですね。

まとめ BiGLOBE WiMAXはこんな人におすすめ

ということでBiGLOBE WiMAXはこんな方におすすめしたいです。

  • 3年契約は長すぎて不安な人
  • 解約時に料金負担が少ないのがいい人
  • 口座振替でWiMAXを契約したい人

BiGLOBE WiMAXの申し込みはこちら

\面倒なオプション不要で契約するなら/
BIGLOBE WiMAX 公式サイトへ

詳細 - BIGLOBE WiMAX >>

X11のよくある質問

有線接続はできますか?
別売りのクレードルを利用して有線接続できます
通信速度はどれくらい?
下り最大2.7Gbpsです。
au4GLTEでも利用できるの?
au4GLTEとau5Gに対応しています。

関連記事