gmo wimax キャッシュバック3つの注意点

WiMAX Speed Wi-Fi 5G X11 NAR11のレビューと評判まとめ!本当におすすめ?

Speed Wifi 5G X11

WiMAXのモバイルタイプの機種は2種類しか発売されていません。

現在発売されているのはGalaxy 5G Mobile Wi-Fiとこのページで紹介するSpeed Wi-Fi 5G X11です。

このページではSpeed Wi-Fi 5G X11について解説をしていきます。

Speed Wi-Fi 5G X11 NCR01のデメリット・不具合のせいでおすすめできない

インターネット接続が切れてルーターとして機能しないからです。

Wi-Fiはつながっているのですが、その先のインターネットに接続できなくなります。

考えられる理由は2つあります。

Speed Wi-Fi 5G X11 NAR01のデメリット
  1. 5Gが不安定
  2. バッテリーの熱がヒドイ

5Gと4Gが隣接する場所に弱い

5Gの電波と4Gの電波が入れ替わる場所で弱いようで、インターネット接続が切れるそうです。

対処法は、「省電力モードをECOモードにする」・「Wi-Fi暗号化強化を使用しないを選ぶ」と5Gの電波を掴まなくなるため安定するようです。

といってもECOモードを利用するということは「通信速度を抑える」ことになるため、ハイパフォーマンスモードと比較すると速度が落ちることになります。

機種の不具合のせいで速度が出ないモードを利用しないといけないのは解せませんよね。

バッテリーの熱問題

とにかく機種の発熱がヒドイです。いままでのWX06もなかなか熱くなる機種でしたが、この機種はそれ以上です。カバンに入れていると熱の逃げ場がないためか異常なくらいの熱を持ちます。もしかするとこの発熱のせいで熱暴走のような現象を起こしているのでは?と思われます。

接続が切れることに関する口コミ

この2つの理由で「インターネット接続が切れる」のではないかと思います。

WiMAXは基本的に2機種づつセットで販売されています。現在のモバイルルーターは「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01」と「Speed Wi-Fi X11 NCR01」の2機種です。

持ち運びで考えるならこのどちらかから選ぶことになります。また新機種が発売されればどうなるかはわかりませんが、現時点Galaxy 5G Mobile Wi-Fiを選んだほうがいいでしょう。

Speed Wifi 5G X11の基本スペック

まずはX11の機種性能を確認しましょう。

項目 スペック
画像 Speed Wifi 5G X11画像
機種名 Speed Wifi 5G X11
製造 NECプラットフォームズ
回線 wimax2+, au4GLTE, au5G
サイズ 約W136×H68×D14.8mm
重量 174g
下り速度 最大2.7Gbps
上り速度 最大183Mbps
WiMAX2+速度 下り558Mbps/上り30Mbps
au4GLTE速度 下り2.2Gbps/上り
連続通信時間 490分
連続待受時間 約400時間
充電時間 TypeC 共通AC アダプタ 01:約160分
TypeC 共通AC アダプタ 01U:約190分
バッテリー容量 4000mAh
ディスプレイサイズ 約2.4インチ
ICカード NanoIC
利用回線 au 5G(sub6)
au 4GLTE
WiMAX2+
通信速度 下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
同時接続 16台

wimax 5G対応のモバイルルーター1号機がサムスン電子が製造するGalaxy 5G Mobile Wi-fi SCR01でした。2機種目としてこのX11はNECプラットフォームズから発売されました。

X11はWiMAX5G対応機種となっています。スペック上でも下り最大2.7GbpsとこれまでのWiMAX2+機種と比較すると機種スペックでおよそ5倍ほどの高速化を実現しています。

さらにWiFi6対応でWifiの通信速度・安定性が向上しています。Galaxy 5G Mobile Wi-Fiよりもさらに速い結果となっています。WiMAX 5Gでも高速化が進んだ機種です。

5G機種ではコンパクトで軽量なため持ち運びしやすい

X11は持ち運びしやすい

Speed Wi-Fi 5G X11は5G対応機種の中では比較的に小さいサイズで重量も軽くなっています。SCR01とサイズを比べてみましょう。

機種 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01 Speed Wifi 5G X11
サイズ 約W147×H76×D10.9mm 約W136×H68×D14.8mm
重量 203g 174g

サイズも重量も小さくなっているのが分かります。そのため、最も持ち運びやすい機種となっています。

WiFi6対応で通信速度もUP

x11はWiFi6対応

持ち運び用のルーターでは初のWiFi6対応機種となりました。これまでの機種はWifi5にしか対応していませんでした。Wifi6はWifi5と比較すると最大通信速度が1.4倍ほど高速になっています。

これから新機種を契約するなら高速通信ができるWifi6対応機種のほうが通信速度が安定して高速になりやすいのでオススメですね。

Wifi6とは

Wifi6は無線LANの最新規格。IEEE802.11axのことでiPhone11以降の機種はすでに対応済みの規格。

名称 規格 最大通信速度
Wifi6 802.11ax 9.6Gbps
Wifi5 802.11ac 6.93Gbps
Wifi4 802.11n 600Mbps

最新規格になるとWifi5との比較で1.39倍に、Wifi4との比較で16.0倍の通信速度になっています。

最新規格は圧倒的に速いです

省エネモードの設定でバッテリーも長持ち

Speed Wifi 5G X11は省エネモードでバッテリー長持ち

Speed Wifi 5G X11は4000mahのバッテリー搭載で約8時間の連続通信が可能となっています。

さらに省電力モードのエコモードを使うとさらに長持ちさせることができます。

通信モード ノーマルモード エコモード
連続通信時間 約490分 約570分

エコモードを使うことで9時間を超える連続通信が可能となります。使わない時間などはスリープなども活用することでさらに長時間利用することもできます。

バッテリーの消耗に不安がある方はロングライフ充電モードを利用することでバッテリーの劣化を抑えて、長期間利用することができます。

クレードルも接続可能

Speed Wifi 5G X11はクレードルで有線接続できる

モバイルルーターですがLanケーブルで接続したいことがあるかもしれません。

X11単体ではLAN接続できませんがクレードルを利用することでLANケーブルでインターネット接続することができるようになります。

クレードルを利用することのメリットは回線が安定することです。Wifi接続は周りの状況を受けて電波が不安定になりがちです。電子レンジを利用すると回線が切断されてしまうとかはまさに電波干渉が原因です。

有線接続でWiMAXを利用したい方はクレードルが必ず必要になるのでセットで買っておくといいでしょう。

WiMAX Speed Wi-Fi 5G X11の通信速度 実測値

次にSpeed Wifi 5G X11の実測値を調査しました。(速度測定はみんなのネット回線速度参照)

時間帯 Ping 下り速度 上り速度
59.46ms 48.26mbps 9.1mbps
45.23ms 42.15mbps 18.12mbps
夕方 61.06ms 59.16mbps 12.4mbps
56.77ms 17.88mbps 8.4mbps

十分に速度がでているのが分かります。

またこれまでのWiMAX回線はエリアが狭い印象があった方も多いと思いますが、WiMAX5Gになってauの周波数帯が普通に使えるようになりました。

このため、これまでWiMAXが繋がりにくいとされていた、建物内部、高層オフィスビル街の影。地下やトンネル内、山間部などもauの電波が届いている場所ならほとんどが接続できるようになっています。

Speed Wi-Fi 5G X11の口コミ評判まとめ

実際に利用しているかたの口コミを集めています。

エリアに関する口コミ

5Gエリアでなく4Gエリアでも十分に速度がでます。

WiMAX2+だとどうしてもエリアが狭い問題がありましたが、普通にauが使えるようになってエリアが大きく広がりました。

通信速度に関する口コミ

楽天モバイルやWiMAXの旧機種よりも速度がでています。

こちらも旧機種よりも速度がでているのが分かります。

高速通信ができるのは本当に魅力的ですね。

会議中に通信が途切れたら困ります。十分な速度が出ているWiMAX5Gなら問題なし

Speed Wi-Fi 5G X11をお得に契約するなら!WiMAXのおすすめプロバイダ厳選3社

Speed Wi-Fi 5G X11は広いエリアで利用できること。さらに実用上十分な速度がでることが分かりました。

そこで次に、Speed Wifi 5G X11をお得に契約できるプロバイダをご紹介します。

X11を扱っているプロバイダの実質月額をまとめました。

プロバイダ 実質月額 契約期間
GMOとくとくBB
3689円 3年
BIGLOBE
4251円 1年
カシモWiMAX
4303円 3年
DTI WiMAX 4345円 3年
BroadWiMAX
4433円 3年
Vision WiMAX 4601円 3年
UQ WiMAX
4668円 なし
au WiMAX 4688円 2年
ヨドバシWiMAX 5271円 なし
bic WiMAX 5271円 なし
エディオン WiMAX 5271円 なし
So-net
5350円 3年
au WiMAX 5733円 2年

以前はここにniftyやSo-netなども参加していたのですが、いずれも撤退してしまいました。ちょっと寂しいですね。と余談はそこまでにしてこの料金を踏まえてオススメのプロバイダを見ていきましょう!

WiMAX 5Gの契約なら実質月額最安の「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB

先ほどの料金比較表を見ていただくと分かる通り、GMとくとくBB WiMAXはWiMAX 5Gのプランで「実質月額料金が最も安いプロバイダ」です。

もちろん機種代金は無料です。BIGLOBE WiMAXやUQ WiMAXのように機種代金を支払う必要はありません。

しかも同様に販売している他社プロバイダと比較してもかなり安い料金プランになっています。GMOとくとくBBのWiMAX5Gプランにもキャッシュバックキャンペーンが始まって実質月額3000円台で利用できるようになりました。

GMOとくとくBBが選ばれる理由
  1. 実質月額料金が最安
  2. 機種代金も無料
  3. 最短即日発送ですぐにWifi環境が手に入る

ということで 今月、WiMAX 5Gを契約するならイチオシはGMOとくとくBB WiMAXを お勧めします。

\実質月額最安で契約できます/
安く契約するなら
GMOとくとくBB WiMAX

少しでも手続きを減らしたいならカシモWiMAX

カシモWiMAX

GMOとくとくBBは間違いなく安いのですが、キャッシュバックの受け取り手続きが必要になります。

契約してから11ヶ月も先の話だし、そんな面倒な手間をかけるくらいなら料金が高くてもいい。できるだけ手間をなくしたい。そんなあなたにオススメなのがカシモWiMAXです。

今月のキャンペーンでGMOとくとくBBについで安い料金プランなのはカシモWiMAXです。契約後に余計な手続きはありません。

カシモWiMAXがおすすめの理由
  1. Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01は最安で契約できる
  2. 月額割引なのでキャッシュバック手続き不要
  3. 機種代金も無料
  4. 月額料金が一定で変わらない。

余計な手間なしで比較的安価に契約ができるので人気があります。もし余計な手間なしで契約をしたいならカシモWiMAXがいいでしょう。

\余計な手間なしで契約できる/
カシモWiMAX特設ページへ

プロバイダ不要なら公式のUQ WiMAX

UQWiMAX

料金は多少高くてもわざわざプロバイダと契約しないで公式で契約したいかたはUQ WiMAXを直接申し込むのがいいでしょう。

GMOとくとくBBは実質月額3000円台で契約できるので明らかに安いですが、他のプロバイダはUQ WiMAXと比較しても月額数十円ほどの差しかありません。

それならUQ公式で契約してもいいかもしれません。

特にUQは契約期間が正式に撤廃されている。いつ解約しても解約違約金はかかりません。

UQ WiMAXがおすすめの理由
  1. なんといっても公式です
  2. 機種が手元にあればSIMだけの契約もできる
  3. 補償サービスも他社より充実している

とくに便利だったり安かったりすることはないのですが、やはり公式なので他プロバイダでの契約に気が進まないようだったらUQ公式で直接契約するのもいいと思います。

\なんといっても公式ですから/
公式 UQ WiMAX オンラインストアへ

WiMAX X11の良かった点

WiMAX X11の良かった点は以下の5つでしょう。

メリット
  1. 重さ174gなのでコンパクトで軽い
  2. Wi-Fi6対応でWifi感度UP
  3. クレードルで有線接続できる
  4. 日本メーカーが製造している
  5. au5G対応で下り最大2.7Gbps

この5つがメリットです。では悪かった点はというと。

デメリット
  1. タッチパネルではない
  2. バッテリーが8時間程度しかもたない

タッチパネルではないですが、設定は最初だけ済ませてしまえばあとはほとんど触ることはありません。あとはアプリで操作できるので画面割れの心配が少ないのはむしろメリットかもしれません。

WiMAX 5Gの契約なら実質月額最安の「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB

先ほどの料金比較表を見ていただくと分かる通り、GMとくとくBB WiMAXはWiMAX 5Gのプランで「実質月額料金が最も安いプロバイダ」です。

もちろん機種代金は無料です。BIGLOBE WiMAXやUQ WiMAXのように機種代金を支払う必要はありません。

しかも同様に販売している他社プロバイダと比較してもかなり安い料金プランになっています。GMOとくとくBBのWiMAX5Gプランにもキャッシュバックキャンペーンが始まって実質月額3000円台で利用できるようになりました。

GMOとくとくBBが選ばれる理由
  1. 実質月額料金が最安
  2. 機種代金も無料
  3. 最短即日発送ですぐにWifi環境が手に入る

ということで 今月、WiMAX 5Gを契約するならイチオシはGMOとくとくBB WiMAXを お勧めします。

\実質月額最安で契約できます/
安く契約するなら
GMOとくとくBB WiMAX

X11のよくある質問

有線接続はできますか?
別売りのクレードルを利用して有線接続できます
通信速度はどれくらい?
下り最大2.7Gbpsです。
au4GLTEでも利用できるの?
au4GLTEとau5Gに対応しています。

関連記事