gmo wimax キャッシュバック3つの注意点

なぜBroadWiMAXはおすすめではないのか?口コミ評判、メリット・デメリットを踏まえて解説していきます

BroadWiMAXがおすすめできない理由

WiMAXをこれから契約するのにBroadWiMAXを検討していますか?当サイトではBroadWiMAXをオススメしていません。

なぜBroadWiMAXがオススメではないのか。それはWiMAXのサポート体制にも関係があります。

このページではそのあたりの事情も含めて解説していきます。

Broad WiMAXの料金プラン

まずはBroadWiMAXの料金プランから解説していきます。BroadWiMAXの料金プランは月額割引となっています。

項目 情報
会社名 Broad WiMAX
料金プラン 月額割引
初月 3559
1-2ヵ月 2998
3-24ヵ月 3752
25-37ヵ月 4412
総合計 149455
実質月額 3933
機種 wx06,w06,home02,l02
契約期間 3年

月額割引プランなので契約後に確実に料金が値引きされるのは助かりますね。

速度や通信制限は他のプロバイダと同条件

WiMAXのいいところですが、プロバイダ経由で契約をしても「速度」「エリア」「通信制限」は変わりません。

格安スマホなどのようにキャリアから回線を借りているのではなく、設備をまるごと借りています。プロバイダはユーザーの契約窓口とユーザーの管理だけが仕事。だから基本的にはどこのプロバイダで契約しても通信に関する基本的な部分は変わりません。

この方もBroadWiMAXが遅いのではなく、WiMAXそのものを快適に利用できる環境ではなかったのでしょう。

Broad WiMAXのデメリットと悪い評判n

まずはデメリットから見ていきます。

broadwimaxデメリット
  1. 解約違約金設定が高い
  2. 謎の初期費用がある
  3. 最安のプロバイダではない
  4. オプション加入が必須

中途解約違約金が高い

WiMAXは3年ギガ放題で契約したときの違約金が高いです。これはBroadWiMAXに限ったことではありません。

WiMAXのプロバイダ経由で契約したときの中途解約違約金は以下のようになっています。

0から12ヵ月 20900
13から24ヵ月 15400
25ヵ月以降 10450
更新月 0

1年目2年目なんて非常に高額な設定になっています。これを知らずに中途解約をしてしまうと急に高額な請求がきてびっくりすることになります。

ただBroadWiMAXの解約違約金はこんなものではありません。

0から12ヵ月 31350
13から24ヵ月 25850
25ヵ月以降 10450
更新月 0

なぜこんなに高いのかというとBroadWiMAXは「解約違約金」+「キャンペーン違約金」になっているからです。次の項目で説明しますがBroadWiMAXには謎の初期費用があります。

クレジットカード契約+オプション契約をすることで初期費用無料キャンペーンが適用されます。そうです。この初期費用無料キャンペーンの違約金が解約違約金に上乗せされて中途解約違約金が超高額になっています。

GMOとくとくBB WiMAXですら2019年に余計な違約金は取らなくなったのにBroadWiMAXだけはこの特殊な違約金を継続しています。

謎の初期費用がある

謎の初期費用があります。WiMAXに関わらず携帯の契約をするときには「契約事務手数料」がかかります。これはUQ WiMAXで契約しようが他のプロバイダで契約しようが一緒です。

ところがBroadWiMAXはこの契約事務手数料以外に20743円の初期費用を独自設定しています。ナニコレ?

クレジットカード申し込みと指定オプションサービスに加入すると初期費用が無料になるのですが、そんな初期費用がかかるのはBroadWiMAXだけなんですけど?って言いたくなります。

そして先程書きましたが、初期費用無料キャンペーンで申し込むと中途解約時に解約違約金が超高額になる仕様です。怖すぎます。

最安のプロバイダではない

BroadWiMAXの料金プランは最安ではありません。

具体的な料金差はwimax比較ページでまとめています。

最安狙いならGMOとくとくBB WiMAXで、月額割引で契約したいならカシモWiMAXが安いです。

オプション加入が必須

初期費用を無料にするためにはオプション契約が必須になります。契約後にマイページから外すことができるのですが、無料期間が無いために確実に初月料金が取られることになります。

また場合によっては2ヶ月分支払うことになることも。

こうしたトラブルも多いです。

BroadWiMAXのメリット・良い評判

BroadWiMAXメリット
  1. 月額割引で確実に安くなる
  2. LTEオプション料金が無料
  3. 口座振替契約もある
  4. 最短即日発送
  5. 他社プロバイダから乗り換え契約ができる

月額割引で確実に安くなる

キャッシュバックではなく月額割引を採用しているために確実に料金が安くなります。キャッシュバック手続きが面倒そうで・・・。手続きをするのを忘れてしまいそう。とか不安がある方は月額割引のほうが確実に安い料金プランで契約できるのでおすすめです。

といっても月額割引をやっているカシモWiMAXと料金を比較するとカシモWiMAXのほうが安いので月額割引で安く契約したいならカシモWiMAXをオススメします。

LTEオプション料金が無料

3年ギガ放題契約はLTEオプション料金が無料になります。LTEオプション料金はハイスピードプラスエリアモードを利用した月に追加でかかる料金です。

ハイスピードプラスエリアモードは月7GBまでしか利用できないため、常時利用するモードではなく、WiMAXの電波が届かないけど、どうしてもインターネット接続したい!ときに使うモードです。

それでもLTEオプション料金が無料になるのは助かります。

口座振替契約も可能

WIMAXの契約はほとんどのプロバイダでクレジットカード契約しか受け付けていません。

BroadWIMAXはクレジットカードの契約だけでなく、口座振替での契約もできるのでクレジットカードを作っていない方でも契約可能です。

ただし、初期費用無料キャンペーンが対象外となるために高額な契約となってしまいます。

最短即日発送

BroadWiMAXは契約から最短で即日発送されます。

すべての注文が即日発送されるわけではなく、平日の13:00までの注文が当日発送されます。

すぐにWiMAXを利用したい方には即日発送は嬉しいですね。

店舗受取なら当日受取も

即日発送の場合には最短でも手元に届くのは翌日以降になります。BroadWiMAXは一部の地域で当日受け取りも可能です。

店舗受け取りができるのは都内(渋谷・秋葉原)2店舗、埼玉(大宮)、大阪(梅田)、愛知(名古屋)に各1店舗づつあります。

申し込みが完了すると2時間以内に準備完了のメールが届くのであとは店舗で受取手続きを行うだけです。

ただし受取可能時間外の申し込みは翌日以降の受取となります。申し込み時間には注意してください。

他社プロバイダからの乗り換え契約ができる

BroadWiMAXで契約するとしたらこの「他社インターネット契約解除料負担」してくれる「お乗り換えキャンペーン」でしょう。

記事冒頭にも書きましたが、WIMAXは機器が故障したときの保証サービスでまともなものがありません。

また故障したときにはauショップに持ち込みをする必要があるのですが、修理が必要かどうかの判断すらできないので、「ひとまず預かります」となります。

代替機があれば貸してもらえるのですが、もし代替機がない場合には2週間から3週間手元にない状態が続きます。

それでも月額料金は発生します。こんなときに修理やらなんやら面倒なので壊れたら即乗り換えてしまえばいい。あるいみ保証サービスとしてBroadWiMAXと契約する音がいいでしょう。

まとめ

これからWiMAXを契約するならあえてBroadWiMAXを選ぶ理由は無いでしょう。

ただしいま現在WiMAXや他のインターネット契約をしているが、不満が多いので乗り換えたい。この場合は乗り換えキャンペーンが利用できるのでBroadWiMAXをオススメします。

いざというときにBroadWiMAXに乗り換えができるように最後の手段としてとておくのがいいでしょう。

関連記事

よくある質問

BroadWiMAXの料金プランは安い?
最安とはいえません。
解約違約金が高いの?
解約違約金は普通ですが、別途キャンペーン違約金が乗るので高くなります。
キャッシュバックプランはない?
現在は月額割引キャンペーンだけです。
解約方法は?
電話とオンラインで申請できます。