WiMAXのホームルーターで最新機種のHOME01が12月7日より発売開始されました。

注意したいのは、持ち運びが出来ない据え置きタイプなので移動しながらの利用は出来ない点に気をつけましょう。

持ち運びのモバイルルータータイプを探しているならwx05がおすすめです。

wx05をお得に契約したい方向けに料金を比較検証しました!!

wx05のお得なキャンペーンを確認する

自宅や会社などに固定用として利用するならこのHOME01はオススメの機種となります。特に自宅などでしか使わない場合には、モバイルルータータイプよりもWiMAX電波の受信感度が高くなっているのでこちらを契約するほうが使い勝手がいいでしょう。

各社キャンペーンもスタートしています。キャンペーンの内容を比較していきましょう。

WiMAX Home01キャンペーン比較

各社のキャンペーンをまとめました。

順位 会社 実質月額 公式 特典 月額 キャッシュ
バック
総合計 特典
1位 GMO 3238 公 式 月額割引 3480 5000 119830 公 式
2位 GMO 3361 公 式 キャッシュ
バック
4263 31400 124369 公 式
3位 So-net 3522 公 式 月額割引 3620 0 130320 公 式
4位 BIGLOBE 3522 公 式 月額割引 3620 0 130320 公 式
5位 dti 3525 公 式 月額割引 3760 0 130430 公 式
6位 カシモ 3622 公 式 月額割引 3580 0 134048 公 式
7位 Broad 3550 公 式 月額割引ß 3411 0 131352 公 式
8位 UQ 4324 公 式 キャッシュ
バック
4380 8000 160008 公 式

とにかく安く契約したいならHOME01はGMOとくとくBBの月額割引プランを契約するのがお得です。

Home01とモバイルタイプは何が違うのか

そもそも持ちはこびができるモバイルルーターと据え置きタイプのなにが違うのかというと、大きな差は2つあります。

1つめが電源のとり方の違い、もう一つが電波の受信感度です。

電源の違い

Home01などの据え置きタイプのルーターはバッテリーが内蔵されていません。

利用するときにはACアダプターをコンセントに挿し込んで利用します。コンセントを抜いてしまうとバッテリーが無いので利用できません。

バッテリーが内蔵されていないことで過充電によるバッテリーの膨張などは気にする必要がないため、1日中電源を入れておくことができます。

WX05などのモバイルルータータイプはバッテリーが内蔵されています。充電さえされていれば使う場所を選びません。

電波感度

WiMAXの電波感度がいいのは据え置きタイプのHome01の方です。結果として同じ場所で利用しても速度が出やすいのは据え置きタイプのHome01になります。

ただこれは利用する場所によってかなり差があるので、一概にHOMEルーターが優れているとは言えませんが、一般的に受信感度が高くなっています。

home01とWX05ならどちらを契約するのがいいのか

選択のポイントは1つ「持ち運ぶのか持ち運ばないのか」ここだけです。

もし外にも持ち運んで利用したいなら、WX05を選びましょう。外では利用しない。家の中だけで利用したい場合にはHome01を選択するのがいいでしょう。

Home01はSo-net(ソネット)WiMAXがおすすめ

Sonet WiMAX

So-netは月額も安く機種変更も無料

3年契約の途中で無料機種変更できるSo-netがおすすめ

1年10ヶ月以上利用した場合には契約途中で機種変更ができます。それも無料です。最初は据え置きタイプが便利だったけど、途中でモバイルタイプも使ってみたくなったらどうしましょう。GMOとくとくBBは確かに安いですが、同じ機種を3年間使い続ける必要があります。途中で高性能機種が発売されようが、契約途中でモバイルルーターが使用したくなろうがそんなこと関係ありません。同じ機種で3年です。

一方、So-net WiMAXなら3年契約でも1年10ヶ月経過時に無料で最新機種に機種変更できます。圧倒的にお得なのはSo-net WiMAXです。

So-net WiMAX WEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓↓

So-net(ソネット) WiMAX 公式ページへ