ソネットワイマックスキャンペーン

So-net wimaxの今月のキャンペーン情報をまとめました。

So-net WiMAXはこれまではキャッシュバックキャンペーン主体でしたが、最近は月額割引キャンペーンをおこなっています。

キャッシュバックよりも月額割引のほうが受け取り忘れを避けることができるので、月額割引が安いのは嬉しいですね。

キャンペーンの終了は2019年08月末です。申込み忘れのないように気をつけて下さい。

目次

  1. So-net(ソネット) WiMAXキャンペーンがなぜ選ばれるのかメリットと3つの理由
  2. 月額割引で確実に安くなる
  3. So-net(ソネット) WiMAXのキャッシュバックに負けない料金プラン
  4. Sonet wimaxは機種変更が可能なプロバイダ!1年7ヶ月後に6,000円で最新端末に機種変更可能
  5. So-net(ソネット) モバイル WiMAX2+でおすすめの契約プラン
  6. ギガ放題とFlatツープラス
  7. 機種はどれを選ぶのか
  8. So-net(ソネット) WiMAX 初期費用
  9. 端末代金0円、送料も0円
  10. So-net(ソネット) WiMAXの利用開始月(初月無料)開始日はいつになる?
  11. So-net(ソネット) WiMAX解約方法と中途解約違約金
  12. 中途解約違約金
  13. 解約月はいつまで使える?日割りはあるの?
  14. 解約後にSIMカードの返送するのか
  15. sonet wimaxの今月のキャッシュバックキャンペーン
  16. So-net WiMAXキャッシュバック受け取り方法
  17. キャッシュバックキャンペーンと同じくSonetは2年契約もキャンペーン対象外
  18. So-net(ソネット) WiMAXは口座振替可能
  19. 口座振替手数料
  20. So-net(ソネット) WiMAXはデビットカードで契約できるのかクレジットカード必須なのか
  21. So-net(ソネット) WiMAXは再契約でも新規契約ならキャンペーン対象になる

コスパ最強 So-net WiMAX

Sonet WiMAX

利用頻度が高ければ高いほど、バッテリーの持ちが悪くなる可能性もあります。また3年契約のうちに性能がグッと上がる機種が発売されるかもしれません。

So-net WiMAXなら1年7ヶ月以降の機種アップグレードが6,000円です。6,000円で最新端末に変更することができます。普通に購入すると、機種一台の購入でも定価なら19800円、未使用品をネットで購入しても1万円弱はかかります。それが6,000円で購入できます。

契約途中で機種が壊れても、修理代金を払う料金と同額もしくはそれ以下で最新端末を購入できます。これは安心です。

So-netは月額割引でずっと請求額が変わりません。それでいてGMOとくとくBBに次ぐ金額です。3年契約ですから端末の故障時の備えも必要です。契約途中で端末を安く買いたせるサービスはかなり便利です。それを踏まえてランキン1位はSo-netです。

So-net WiMAX WEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓↓

So-net(ソネット) WiMAX 公式ページへ

So-net(ソネット) WiMAXキャンペーンがなぜ選ばれるのかメリットと3つの理由

So-net(ソネット) WiMAXがなぜ選ばれるのか、それには3つの理由があります。

  • 月額割引で確実な割引
  • キャッシュバックにも負けない料金プラン
  • 1年7ヶ月後に6,000円で機種変更可能

月額割引で確実に安くなる

WiMAXの契約はGMOとくとくBBをはじめとして「高額なキャッシュバック」を売りとしています。WiMAXはあくまでも回線として利用するために安いことは重要です。

しかし、キャッシュバックプランは手続きが「約1年後」でないとできないプロバイダーが多く、キャッシュバックの存在自体を忘れてしまって受け取り忘れをする人が続出。

月額割引きプランなら受け取り忘れも面倒な手続きもなし、契約後に確実に料金が安くなります。

またSo-net(ソネット) WiMAXの月額割引はずっと一定額の割引となっています。

WiMAXの契約に限ったことではなく、スマホの契約や固定回線の契約でも最初は安い料金で、段階的に月々の料金が上がる割引方式もあります。段階的に上がるタイプだと最初は安いのでいいのですが、値上がったタイミングでの負担感が大きくなります。一定額の支払いなら毎月確実に同じ支払いなので計算がしやすい料金プランです。

So-net(ソネット) WiMAXのキャッシュバックに負けない料金プラン

So-net(ソネット) WiMAXは月額割引でも他社のキャッシュバックプランに負けない料金設定となっています。

特典 料金総額 実質月額
GMO キャッシュ
バック
120769 3264
GMO 月額割引 124830 3373
So-net 月額割引 145656 3936

ご覧の通り、業界最安クラスを誇るGMOとくとくBB WiMAXキャッシュバックプランとの差はわずか月額672円です。月額割引と比べても563円高いだけです。

でも安いのはGMOとくとくBBだし、GMOとくとくBBの月額割引きプランなら手間なく毎月割引だし結果安いならそっちのほうがいい?と思うかも知れません。でもこの話には続きがあります。次の項目も読んでみて下さい。

Sonet wimaxは機種変更が可能なプロバイダ!1年7ヶ月後に6,000円で最新端末に機種変更可能

ギガ放題3年プランで契約した場合には1年7ヶ月以上継続利用で機種変更で最新端末が6,000円で手に入ります。これはUQコミュニケーションズのWiMAX長期利用者向けに提供しているサービスです。一部のプロバイダーしか利用できませんがSo-netはその制度を利用できるために1年7ヶ月以降に新規端末が6,000円で手に入ります。

最新端末へ機種変更可能ということは

  • バッテリーの劣化で長時間使えなくなった
  • 新機能が搭載された新端末へ買い換えることもできる
  • 端末が故障しても修理代が高ければ新端末を購入する選択肢ができる

WiMAXは携帯電話と同じようにかなりヘビーに利用することになります。そのためにバッテリーの劣化が体感で感じられるくらいには消耗する可能性があります。しかし1年10ヶ月後には新端末が手に入ります。これなら安心して利用できませんか?

このサービスをGMOとくとくBBはやっていません。GMOとくとくBBと契約をすると3年間同じ端末を利用し続けないといけません。バッテリーのモチが悪くなっても、速度環境が変わっても同じ機種を使い続けたいですか?

端末は新品価格で20,000円程度します。未使用品などを中古ショップで買っても最新端末なら10,000円程度はします。それを考えると途中で新しい端末が手に入るSo-net WiMAXのほうがコスパが良いのではないですか?

So-net(ソネット) WiMAX 公式ページへ

So-net(ソネット) モバイル WiMAX2+でおすすめの契約プラン

WiMAXの契約はプロバイダ、通信プラン、機種の3つを選択します。

プロバイダーはSo-net(ソネット) WiMAXに決めた後は、通信プランと機種を選ぶ必要があります。

まずは通信プランから選んでいきましょう。

ギガ放題とFlatツープラス

ギガ放題は月間データ通信制限がないプラン、Flatツープラスは月7GBまでの制限があるものの、料金が安いプランです。

プラン 月額
ギガ放題 3,380円
Flatツープラス 3,020円

月の通信量が確実に7GB以内ならFlatツープラスプランのほうが安くなります。

通常は月間データ通信制限のないギガ放題プランを選びましょう。

機種はどれを選ぶのか

まずは機種ごとの月額料金です。今月は全ての端末で同じ割引額となっています。おすすめは最新機種のWiMAX WX05もしくはWiMAX W06を選ぶのがいいでしょう。

持ち運ばず、自宅だけで利用するならHOME01を選択しましょう。

持ち運びができるモバイルルータータイプなら最新端末かW06を契約するのがいいでしょう。

So-net(ソネット) WiMAX 公式ページへ

So-net(ソネット) WiMAX 初期費用

端末代金0円、送料も0円

契約初期費用をまとめました。

事務手数料 3,000円
端末代金 0円
端末送料 0円
初月料金 0円

契約事務手数料はどこで契約しても初期費用として必要になります。それ以外に費用はかかりません。

So-net(ソネット) WiMAXの利用開始月(初月無料)開始日はいつになる?

So-net(ソネット)WiMAXの初月カウントはメールで「サービス開始日」の連絡が届きます。

端末の到着日に合わせてサービス開始月が設定されているようです。サービス開始月は無料で、翌月から利用料金が発生します。他社からの乗り換えのときに他社を解約した月に申込みをしても、料金が発生するのは翌月からなので2つのプロバイダーから月額料金が請求されるのを避けることができます。

So-net(ソネット) WiMAX 公式ページへ

So-net(ソネット) WiMAX解約方法と中途解約違約金

So-net(ソネット) WiMAXの解約はSo-net 退会ページから退会できます。退会を選ぶとWiMAXの契約だけでなくSo-netの会員登録も一緒に退会できるので便利です。

中途解約違約金

WiMAXの契約は3年契約の途中で解約すると違約金が発生します。

1年目 19000円
2年目 14000円
3年目 9500円
4年目以降 9500円

ソネット更新月

契約更新月だけは解約違約金はかかりません。契約期間はサービス開始月から、翌月を1カ月目とした37カ月後の月末まで。37ヶ月目が契約更新月となります。

更新月は契約後に送られてくる「サービス開始日のご連絡」メールにも記載されています。また契約後に利用できる会員ページからも確認できるので契約後に確認しておくことをオススメします。

解約月はいつまで使える?日割りはあるの?

解約月は月末までサービスは有効です。ですから日割りはありません。

解約後にSIMカードの返送するのか

モバイルルーターは購入品なので契約者の持ち物になります。SIMカードも返送は必要なく自分で処分してOKです。

コスパ最強 So-net WiMAX

Sonet WiMAX

利用頻度が高ければ高いほど、バッテリーの持ちが悪くなる可能性もあります。また3年契約のうちに性能がグッと上がる機種が発売されるかもしれません。

So-net WiMAXなら1年7ヶ月以降の機種アップグレードが6,000円です。6,000円で最新端末に変更することができます。普通に購入すると、機種一台の購入でも定価なら19800円、未使用品をネットで購入しても1万円弱はかかります。それが6,000円で購入できます。

契約途中で機種が壊れても、修理代金を払う料金と同額もしくはそれ以下で最新端末を購入できます。これは安心です。

So-netは月額割引でずっと請求額が変わりません。それでいてGMOとくとくBBに次ぐ金額です。3年契約ですから端末の故障時の備えも必要です。契約途中で端末を安く買いたせるサービスはかなり便利です。それを踏まえてランキン1位はSo-netです。

So-net WiMAX WEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓↓

So-net(ソネット) WiMAX 公式ページへ

sonet wimaxの今月のキャッシュバックキャンペーン

今月は月額割引きプラン以外のキャンペーンはありません。2018年になりキャッシュバックから月額割引キャンペーンに変更になりました。

So-net WiMAXキャッシュバック受け取り方法

So-net(ソネット) WiMAXのキャッシュバックが受け取れるのは利用開始から11ヶ月後の15日以降になります。キャッシュバック案内メールはSo-net(ソネット) WiMAXのメールアドレス宛に届くようになっており、この点は分かりづらいです。

しかし手続きはマイページ上から行えるようになっているので、メールが届くのを待つ必要はなく、マイページにログインしてキャッシュバックの口座情報を入力すれば完了です。

11ヶ月目の15日から45日以内にキャッシュバックの受け取り手続きを行わないと、キャッシュバックの特典が無くなります。

キャッシュバック手続きを忘れることのないように携帯などにリマにんだー登録をしておくのがいいでしょう。

キャッシュバックキャンペーンと同じくSonetは2年契約もキャンペーン対象外

So-net(ソネット) WiMAXの2年契約はキャンペーン対象外です。そもそも2年契約にはほとんどメリットがないので3年ギガ放題プランを選ぶのがお得なのは間違いありません。

So-net(ソネット) WiMAXは口座振替可能

So-net(ソネット) WiMAXは契約時にはクレジットカードが必須となりますが、契約後に支払い方法を口座振替に変更することができます。

「So-net 自動口座振替サービス」は、So-netご利用料金をお客さまご指定の金融機関口座から自動的に引き落とすサービスです。ご利用月の翌々月27日のお引き落としとなります。

Webからの申し込みが可能です。口座名義人は契約者本人か、同性の家族名義の口座なら可能です。20歳未満の契約者の口座振替には親権者の同意が必要です。

口座振替手数料

口座振替にはWiMAXの月額料金にプラスして手数料がかかります

  • 請求書発行無し: 200円/月
  • 請求書発行有り: 300円/月

あくまでも契約完了後にできる手続きです。契約時にはクレジットカードが必要になります。

So-net(ソネット) WiMAXはデビットカードで契約できるのかクレジットカード必須なのか

デビットカードでの登録は不可となっています。クレジットカードでの申し込みしか受け付けていません。

So-net(ソネット) WiMAXは再契約でも新規契約ならキャンペーン対象になる

ソネットは再契約可能なのかキャンペーンは適用されるのか気になるところだと思いますが、So-net(ソネット) WiMAXは再契約可能です。ただし、会員IDの使い回しはできません。同じIDで申し込みをしてしまうと2度目の扱いになるのでキャンペーンが適用されません。

新規申し込みで新規IDで契約すればキャンペーンが適用されます。

コスパ最強 So-net WiMAX

Sonet WiMAX

利用頻度が高ければ高いほど、バッテリーの持ちが悪くなる可能性もあります。また3年契約のうちに性能がグッと上がる機種が発売されるかもしれません。

So-net WiMAXなら1年7ヶ月以降の機種アップグレードが6,000円です。6,000円で最新端末に変更することができます。普通に購入すると、機種一台の購入でも定価なら19800円、未使用品をネットで購入しても1万円弱はかかります。それが6,000円で購入できます。

契約途中で機種が壊れても、修理代金を払う料金と同額もしくはそれ以下で最新端末を購入できます。これは安心です。

So-netは月額割引でずっと請求額が変わりません。それでいてGMOとくとくBBに次ぐ金額です。3年契約ですから端末の故障時の備えも必要です。契約途中で端末を安く買いたせるサービスはかなり便利です。それを踏まえてランキン1位はSo-netです。

So-net WiMAX WEB限定キャンペーンはこちら↓↓↓↓

So-net(ソネット) WiMAX 公式ページへ