ゴロフキン村田諒太戦はWiMAXで視聴可能?試合開始時間は?地上波放送はあるのか?

ゴロフキン村田諒太戦はWiMAXで視聴可能?試合開始時間は?地上波放送はあるのか?
村田VSゴロフキンを視聴する方法

2022年の4月9日(土)の18:00からWBA&IBF世界ミドル級王座統一戦のゲンナジー・ゴロフキン選手 vs 村田諒太選手の独占ライブ配信がAmazonプライム・ビデオで配信されます。

ボクシングファンの方はもちろんでしょうが、私のようなボクシングは詳しくなくてもスポーツ好きには絶対見逃せない試合です。

その試合を視聴するのに「WiMAX+5G」回線を利用しての視聴可能なのかどうかも含めて解説します。

WiMAXでもAmazonプライム・ビデオのボクシング中継は快適に視聴できました。

4月9日に行われたボクシングのゲンナジー・ゴロフキン vs 村田諒太戦のAmazonプライム・ビデオ生中継の試合をWiMAXを利用して視聴しました。

配信の容量を確認するのを忘れてしまったのですが、18:00から視聴してトータル4時間ほどでしょうか。なんら問題なく視聴できました。

村田選手とゴロフキン選手の入場したあとくらいだったと思いますが、一瞬(0.5秒ほど?)画像が止まったことはありましたが(多分これは回線のせいではない)試合中も非常に綺麗な画質で観戦することができました。

ちなみに観戦に利用したデバイスはSurface Pro8です。携帯で見ようかと思っていたのですが、携帯だと途中で止まったりしそうで不安だったのでもう少しマシンパワーのなるパソコンで視聴しました。

WiMAXでの視聴は快適でまったく問題なかったので、安心しました。次はモンスター井上選手の試合ですね。6月に予定されている井上 vs ドネア戦もAmazonプライム独占放送です。こちらもWiMAXとPCで快適に視聴することにします。

ゴロフキン村田戦の見逃し配信はある?

現時点では何も発表がないために未定です。

が、恐らく見逃し配信は無い気がします。もちろん契約内容がわからないので何ともいえないのですが、他スポーツのライブ放送がAmazonプライムで配信されたときはリアルタイム視聴しかありませんでした。

ですから何とか予定をつけてリアルタイムで視聴することをオススメします。

なんと普通に村田 vs ゴロフキン戦は見逃し配信されています。見逃し配信のページは こちら

開催概要

会場はさいたまスーパーアリーナで日時は2022年4月9日(土)。開場は16:00前後予定で、開演は17:00前後を予定しています。

試合は以下の通り。

  • OPBF東洋太平洋&WBOアジアパシフィックライト級王座統一戦 吉野修一郎(三迫) VS 伊藤雅雪(横浜光
  • WBO世界フライ級タイトルマッチ 中谷潤人(M.T) VS 山内涼太(角海老宝石)
  • WBA&IBF 世界ミドル級王座統一戦 ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン) VS 村田諒太(帝拳)

この順番です。ゴロフキン vs 村田諒太はメインカードで3試合目の放送になります。

ちなみにチケット料金は

座種料金
リングサイドA席220,000円
リングサイドB席110,000円
指定A席77,000円
指定B席55,000円
指定C席33,000円
指定D席22,000円
指定E席11,000円

ゴロフキン村田戦の放送予定・動画配信 視聴方法

このカードはAmazonプライムでの独占配信となっています。

配信元配信状況
Amazonプライム独占配信
地上波×
FOD×
U-NEXT×
ABEMA×
WOWOW×

このようになっています。

地上波テレビ放送はなく、「Prime Video Presents Live Boxing」のタイトル通りAmazonプライム・ビデオでの独占配線です。

視聴にはAmazonプライム会員に登録する必要があります。

プライム会員は月額500円と有料ですが、初回登録の30日間は無料となっています。30日を超えて継続利用する場合には月額500円となります。

プライム会員の特典
  1. 対象商品が送料無料に
  2. 対象商品や対象エリアの日時指定便やお急ぎ便指定が無料
  3. Prime対象の映画やドラマなどの番組が見放題
  4. Prime Musicで対象の楽曲が聴き放題
  5. Prime readingで対象のkindle本が無料
  6. タイムセールで会員限定先行セールがある
  7. Amazon Photoで写真が無制限に保存できる

などなど無料の特典も多いです。なによりも登録から30日は無料ですから気楽にお試ししてみるのも良いのではないでしょうか

WiMAX+5Gで視聴はできるのか?

Amazonプライムではあまりライブ配信をしていないと思いますが、アメリカンフットボール(NFL)の試合が昨年、一昨年とライブ配信されています。

ライブ配信そのものは通常のプライム・ビデオが視聴できればOKです。ですから10Mbpsほど、欲を言えば20Mbpsあれば十分です。

WiMAX+5Gのエリアであれば十分に速度はでるはずですから通信速度は面は全く問題ないでしょう。

通信量に関しては(詳細はこちらの記事にまとめていますWiMAXでAmazonプライム・ビデオを視聴)2022年の2月より3日15GB制限が撤廃され無制限に通信できるようになっているのでこちらも問題なし。

あとはAmazonのサーバーが同時接続に十分耐えられることを期待しましょう。

VOD(動画配信サービス)

※ 本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性、収益性を保証するものではありません。
※ 本記事ではインターネット回線に関する情報を提供していますが、サービス契約の代理、媒介、斡旋をするものではありません。
※ 本記事にて公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害につきましても責任を負いかねますのでご了承下さい。
※ インターネット回線の契約・申込みはご自身で各社のホームページを確認、判断いただきますようお願いします。