Speed Wi-Fi HOME 5G L13は楽天モバイルで使える!手元にある機種を有効活用しよう

Speed Wi-Fi HOME 5G L13は楽天モバイルで使える!手元にある機種を有効活用しよう
Speed Wi-Fi Home 5G L13は楽天モバイルで利用可

WiMAXのホームルーターの最新機種「Speed Wi-Fi 5G L13」ですがこの機種もSIMフリーの機種となります。 つまり差し込むSIMカードが利用する周波数帯がWiMAXと互換性があれば、通信会社はどこでも問題ありません。

もちろん も利用可能です。

Speed Wi-Fi Home 5G L13の楽天モバイルAPN設定

L13の楽天モバイルAPN設定
L13の楽天モバイルAPN設定

ホームルーター(置くだけWi-Fi)のAPN設定は液晶画面がなどがついているわけではないので、スマホやパソコンをL13とWi-Fi接続をして行います。

Speed Wi-Fi 5G L13のWi-Fi接続

Wi-Fiネットワーク
Wi-Fiネットワーク

まずはスマホなりパソコンをL13とWi-Fi接続します。 L13の底面に「SSID」と「暗号化キー」があるので、これを利用してWi-Fi接続してください。

SIMカードを抜いた状態で接続すると、スマホに「Wi-Fiネットワーク〇〇はインターネットに接続していないようです。一時的にモバイルデータ通信を使用しますか?」

と表示されるかもしれませんが、「Wi-Fiの使用を続ける」を選んでWi-Fi接続を維持してください。

設定ツールにログイン

Wi-Fi接続した状態でWEBブラウザを起動します(chromeでもsafariでもなんでもOKです。) ブラウザに「192.168.0.1」を入力します。

画面がログイン画面に切り替わるので、再びL13底面をみると「設定ツールPW」という項目があるのでここに記載されているパスワードを入力してください。

ログインができたら「設定」→ 「モバイルネットワーク」→ 「APN設定」に進みます。右上の「+」ボタンをタップすると新しいAPNを作成できます。

楽天モバイル用にAPNを設定する

楽天モバイルのプロファイルは以下のように設定します。

参照
:

APNの設定は

  • プロファイル名 - 分かりやすい名前
  • APN - rakuten.jp
  • ユーザー名 - なんでもOK
  • パスワード - なんでもOK
  • 認証タイプ - CHAP
  • IPタイプ - IPv4&IPv6

入力が完了したら保存をしてください。 APN一覧画面に戻ると「internet」に加えていま作成したプロファイル名が表示されているはずです。 それを選択してください。

これで楽天モバイルのAPN設定は完了です。

参照
:

楽天モバイルは L13で利用可能

Speed Wi-Fi Home 5G L13はSIMフリーの機種になるため、のSIMカードも利用することができます。

なぜWiMAXの機種で楽天モバイルが使えるのかというと、楽天モバイルが利用している4G回線の周波数帯がBAND3(1.7Ghz帯)とBAND18(800Mhz帯)、5G回線のn77とWiMAXと同じ周波数帯が利用できるからです。

BAND18はauからパートナー回線として借りてるので同じなのは当たり前なのですが。

おなじ周波数帯を利用しているのでWiMAXの機種がそのままで使えてしまうんです。

ココが凄いよ楽天モバイル

楽天モバイル
楽天モバイルのメリット▼
  • 料金が安い
  • 無制限で利用できる
  • 契約のリスクが低い
  • 通話無料
  • 楽天ポイントがたまる
  • NBAの放送も見れる
  • auパートナー回線も無制限

楽天モバイルはリスクが低い

ルーターはできるだけ窓の近くの高い位置に

遮蔽物があると電波が届きにくくなるために、できるだけL13の設置位置は窓の近くに設置するようにするといいです。 またあまり地面に近い位置よりも、できるだけ高い位置に置くことをオススメします。

これは楽天の回線をより受信しやすくなるだけでなく、L13から発信されるWi-Fi電波もより届きやすくする効果も期待できます。

注意点は1つ直射日光にならないように

ルーターは熱に弱いです。本体が熱をもつと通信が切れてしまうこともあります。できるだけ涼しい環境に設置してあげてください。 直射日光とか絶対にダメですからね!!

L13をまだ持っていないなら一度WiMAXの契約をするのもいいと思います。

まだL13を持っていない。楽天モバイルもまだ契約していない

それなら一度 WiMAXを契約してみるのも良いかもしれません。 WiMAXも2年ほど前までは「契約期間」があったため気楽に契約できませんでしたが、いまはほとんどのプロバイダで「契約期間」が撤廃されています。WiMAXを最初に契約し、その後解約をすればその機種がそのまま楽天モバイルで利用できます。

今月WiMAXを契約するのにオススメしたいのがです。

BIGLOBE WiMAXをおすすめする理由
  • 契約初月料金無料
  • キャッシュバック20,000円の受取が翌月
  • 2年間月額料金1,150円割引
  • 解約違約金なし

は契約初月無料で翌月にはキャッシュバックが受け取れます。2年間の月額割引金額も大きく、解約時に違約金もかかりません。

機種だけを中古で購入するのとさほど料金は変わらないでしょう。それなら新品の機種が手に入るWiMAXの契約をするほうがお得ではないでしょうか。

もし1ヵ月ほど利用して(今後WiMAXに戻ってくるかも知れないので最低でも1ヶ月程度は利用しておきたい)、合わなければ楽天モバイルに乗り換えればいいだけですし、お試しだと考えても良い条件だと思います

BIGLOBE WiMAXはオススメです

BILGOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAXのメリット▼
  • 2年以内なら最安!!
  • キャッシュバック20000円!!
  • キャッシュバック翌月受取
  • 口座振替もOK
  • 解約違約金ナシ
  • 契約期間なし

イチオシです

楽天モバイル 最強プランの料金おさらい

楽天モバイルの料金をおさらいしておきます。

まず楽天モバイルは「契約事務手数料0円」「契約期間がないため契約解除料金0円」です。simのみの申し込みなら初期費用は0円

月額料金は通信量(使ったギガ数)によって3段階に分かれています。

楽天モバイル最強プラン月額料金

通信量料金
3GBまで1,078円
3GBから20GBまで2,178円
20GBを超える通信3,278円

20GB超えて無制限で使っても3,278円ですからね。WiMAXで最安のGMOとくとくBB WiMAXの2年間の実質月額(トータルコストからキャッシュバック分を引いて利用月数で割った金額)でも3741円です。WiMAXは機種代がかかるので公平な比較にはなりませんが、楽天モバイルUNLIMIT-VIIに乗り換えると月500円以上安くなるのは結構な差ですよね。

楽天モバイル最強プランはノーリスクで利用できる

現在のWiMAX+5Gに満足していれば、楽天を利用する必要はないのですが。

  • 速度が出ない
  • 毎月それほど利用しない

こうしたケースはあると思います。

速いと思って契約したけど、10~20Mbpsほどしかでないとか、毎月の通信量がそれほど多くない。もしくは多くない月がある。

こんな人はWiMAX+5Gの料金はやや割高に感じるのではないでしょうか。

楽天モバイルはさきほども言いましたが、simのみの契約なら1円も支払わずに利用開始できます。

それでいてもし電波がとどかなければ8日以内に「初期契約解除」を利用すれば利用した通信料金とSIM・初期契約解除書面の送料のみで解除できます。

初期契約解除は、起算日(お申し込み時の「ご契約内容の通知方法」による)から8日間、書面により契約回線の解除を行うことができるものです。 また、書面のほかにSIMカードの返却が必要となります。 初期契約解除の対象は回線の契約を含むSIMのみです。詳細は、「ご契約内容のご案内」をご確認ください。 詳しくは初期契約解除についてにかかれています。

このように利用開始時の料金負担はありません。もし圏外で使えなければそく初期契約解除制度を利用すればほとんどリスクは0といってもいいでしょう。

ココが凄いよ楽天モバイル

楽天モバイル
楽天モバイルのメリット▼
  • 料金が安い
  • 無制限で利用できる
  • 契約のリスクが低い
  • 通話無料
  • 楽天ポイントがたまる
  • NBAの放送も見れる
  • auパートナー回線も無制限

楽天モバイルはリスクが低い

1日10GBを超えると速度3Mbpsの制限も撤廃

楽天モバイルの欠点といってもいいでしょう。公表されていたわけではないのですが、1日の間に10GB以上利用した場合には、10GBを超えた当日は通信速度が3Mbpsに制限されていました。

これが2022年10月に入って撤廃されたようです。

総務省の会議で10GBを超えると制限がかかることについて意見がでていた(消費者保護ルールの在り方に関する検討会(第42回)ことから撤廃したのでは? これからプラチナラインの周波数帯を総務省主導で3大キャリアから分けてもらわないといけない楽天としては余計な波風たてたくなかったのかもしれませんが、実際のところはわかりません。

ただ今のところは制限がかかることなく利用できています。将来どうなるかは分かりません。

もし制限が復活するようならそこまで、解約すればいいだけです。

楽天モバイルは契約も解約もWEBで完結できる

楽天モバイルは契約も解約もオンラインで簡単にできます。WiMAXとかこのへんは見習ってほしいくらいです。

楽天モバイルの解約方法をみてもらうとわかりますが、ポチポチしてると解約できます。

あとはSIMカードを返送するだけです。

Speed Wi-Fi Home 5G L13で楽天モバイル最強プランはエリア次第で十分に使える

このようにWiMAXと楽天モバイル最強プランは非常に相性がいいです。

  • WiMAX+5Gの速度がでない
  • それほど使わない月もある

このような不満がある場合は楽天モバイル最強プランを試してみてもいいかもしれません。

楽天モバイル 最強プラン

ここが良いよ楽天モバイル
  • 1日10GB制限は撤廃
  • 契約事務手数料0円
  • 解約違約金 0円
  • auのパートナー回線も無制限
  • NBAの放送も見れる

このように楽天モバイルはとにかく契約の金銭的リスクが低いです。WiMAXからの乗り換えには楽天モバイルをおすすめします。

関連記事
ホームルーター

※ この情報は2024年06月05日現在の情報です
※ 最新の情報については必ず公式サイトでご確認ください。
※ 本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性、収益性を保証するものではありません。
※ 本記事ではインターネット回線に関する情報を提供していますが、サービス契約の代理、媒介、斡旋をするものではありません。
※ 本記事にて公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害につきましても責任を負いかねますのでご了承下さい。
※ インターネット回線の契約・申込みはご自身で各社のホームページを確認、判断いただきますようお願いします。